MOBY

スバルが初のミッドシップエンジン新型ハイブリッドスポーツクーペを開発中か!海外で報道

海外で、スバルが新型ミッドシップスポーツカーを開発中だと報道されました。ハイブリッドの四輪駆動だとも噂される新型は、どのような性能になるのか?この記事では、現在予想されている新型ミッドシップスポーツカーの最新情報をまとめています。

スバルが新型ミッドシップスポーツを開発中!?

「カー・アンド・ドライバー」による予想CG

スバル新型の画像です。

出典:http://goo.gl/

アメリカの自動車情報メディア「カー・アンド・ドライバー」は、スバルが新型ミッドシップスポーツカーを開発中だと報じました。
既に栃木県の「富士重工スバル研究実験センター」で、BRZを改造したプロトタイプの評価テストも行われているとのことです。

確かにトヨタには「FT-1」、レクサスには「LFA」、ホンダには「NSX」、日産には「GT-R」、マツダには「RX-VISION(RX-8)」など、メーカーを象徴するようなスーパーカーの存在があります。
スバルはどうでしょうか。WRX STIやBRZはメーカーの象徴とはなりえますがスーパーカーとは言えません。
アメリカのディーラーが再三スバルに注文していた、富裕層向けのハイグレード商品となるのでしょうか。

今回の報道はあっという間に世界中を駆け回りました。事実ならスバル初のミッドシップスポーツカー誕生となります。
性能はどのようになるのでしょうか?

▼ミッドシップ(MR)とは?

後車軸の前にエンジンが搭載されているものをミッドシップという。必然的にリヤドライブのレイアウトになる。レーシングカー、スポーツカーやスポーティカーにも採用される。前後の重量配分が改善され理想の質量配分50:50に近づいて操縦安定性(回頭性)が向上する。一方、正面衝突時にはつぶれにくい剛体のエンジンやミッションがないので、理想に近い太くて、真っすぐなフレームワークができ、クラッシャブルボディとしても有利である。エンジンが客室の後ろにあり、音が後ろへ逃げるため効果的な騒音対策をすれば静粛性も向上する。だが、居住性やエンジン補機のサービス性は少し辛くなる。

出典:http://goo.gl/

ミッドシップについてより詳細が知りたい方はこちら!

スバルの新型ミッドシップスポーツに搭載されるエンジンとは?

スバルBRZ「STIコンセプト」

スバル新型の画像です。

出典:http://www.autoguide.com/

スバル新型の画像です。

出典:http://www.carscoops.com/

画像は新型ミッドシップのテスト車のベースとされる、スバルBRZ「STIコンセプト」。

新型ミッドシップスポーツに搭載されるエンジンは、1.6L水平対向4気筒直噴ターボの可能性が最も高いと予想されていますが、これは同社のレヴォーグにも搭載されている、FB16ツインスクロールターボエンジンのことでしょう。

新型ミッドシップはこのエンジンに加えて、前輪にモーター2つ、後輪にモーター1つを搭載したハイブリッド四輪駆動車になると言われており、その出力はエンジンの170馬力とモーターを合わせて、330馬力になるとの予想です。

なお、これと同様のシステムを、アキュラ「NSX」やスバルが東京モーターショー2015で発表した「ヴィジヴ」も搭載しています。

スバル新型の画像です。

出典:http://www.autoguide.com/

搭載されると予想されるFB16エンジンの緒元

型式・種類:FB16
水平対向4気筒:1.6ℓ DOHC 16バルブ デュアルAVCS
直噴ターボ"DIT"
内径×行程(mm):78.8×82.0
総排気量(cc):1599
圧縮比:11.0
最高出力〔ネット〕 [kW(PS)/rpm]:125(170)/4800-5600
最大トルク〔ネット〕 [N・m(kgf・m)/rpm]: 250(25.5)/1800-4800
燃料供給装置:筒内直接燃料噴射装置
燃料タンク容量(ℓ):60
燃料種類:無鉛レギュラーガソリン

出典:http://www.subaru.jp/

また、先日のジュネーブモーターショーで発表されたばかりのスバルの次世代プラットフォーム「スバル・グローバル・プラットフォーム」が使われることは確実でしょう。

ライバルになるかもしれないポルシェ「718ボクスター」

718ボクスターの画像

出典:http://www.motor.es/

上記の予想が事実なら、同じミッドシップスポーツで300~350馬力の出力を誇り、ポルシェ伝統の水平対向4気筒エンジンを搭載した「718ボクスター」がライバルとなるのは間違いありません。

奇しくも、スバルも水平対向4気筒エンジンを伝統としており、「伝統VS伝統」という面白い対決が見られることになります。

期待のスバル新型ミッドシップスポーツ 続報を待て!

Subaru Viziv Vision GT Concept

スバル 新型ミッドシップスポーツクーペ

出典:http://goo.gl/

スバル 新型ミッドシップスポーツクーペ

出典:http://goo.gl/

スバル 新型ミッドシップスポーツクーペ

出典:http://goo.gl/

スバル 新型ミッドシップスポーツクーペ

出典:http://goo.gl/

スバル 新型ミッドシップスポーツクーペ

出典:http://goo.gl/

スバル 新型ミッドシップスポーツクーペ

出典:http://goo.gl/

スバルの新型ミッドシップスポーツカー、その全容はまだ謎に包まれていますが、車の平均的な開発期間が5~6年と考えると、テスト走行まで行っている新型の正式な発表は2017~2018年頃だと思われます。

元々エンジンや走り性能が非常に高く、世界トップレベルの技術力を誇るスバル。
インプレッサWRX STIやレガシィB4などは0-100km/h加速が5秒台前半と、現在でもポルシェやBMWのスポーツモデルと肩を並べます。
スバルのミッドシップスポーツカーの登場という話だけで、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか期待せずにはいられません。

続報を楽しみに待ちましょう。
MOBYでも最新情報が入り次第、随時更新していきますので、今後もご期待ください。

こちらもオススメ!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す