MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 「2022年ヒット商品」TOP10入り日産 サクラがピンチ?!忍び寄る中国EVの影
ニュース

更新

「2022年ヒット商品」TOP10入り日産 サクラがピンチ?!忍び寄る中国EVの影

「2022年ヒット商品ベスト30」軽EVがトップ10内に

©Looker_Studio/stock.adobe.com

2022年11月4日に月刊情報誌の日経トレンディが、「2022年ヒット商品ベスト30」を発表しました。

「2022年ヒット商品ベスト30」は、2021年10月から2022年9月までの期間に発表および発売された商品やサービスが対象のランキングで、売れ行き、新規性、影響力の3項目から総合的に判定した商品が選出されます。

1位に「Yakult1000/Y1000」、2位には「ちいかわ」、3位に「PCM冷却ネックリング」とテレビなどでも話題となった商品が並ぶなか、8位には「軽EV」としてデビューした日産の「サクラ」と三菱の「eKクロス EV」が選ばれました。

消滅ジャンルのデートカーは少子化対策に効きそう?

「実質約180万円」として話題になった軽EV

三菱 eKクロス EV

2022年6月16日に販売が開始となった日産 サクラおよび三菱 eKクロス EVは、日産自動車と三菱自動車の合併会社「NMKV」が開発した、100%電気で走る軽自動車規格の電気自動車(EV)です。

日産 サクラは2,399,100円から、三菱 eKクロス EVは2,398,000円からという、EVとしては安価な価格設定に加え、「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」を利用することで実質約180万円程度で購入できることが好評を呼んだ理由のひとつとして挙げられました。

日産 サクラは2022年5月20日の発表から約3週間で受注台数が約11,000台を突破2022年10月7日は「グッドデザイン賞」を受賞するなど、注目を集めています。

三菱 eKクロス EVもスゴイ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード