MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > オービスの光り方4例・光らない理由・バイクで光るのか?
役立つ情報

更新

オービスの光り方4例・光らない理由・バイクで光るのか?

オービスの光り方を昼や夜などの時間帯別、天候状態の違いごとに捉えた映像を紹介していきます。

昼間、明るい空の下での光り方

動画内0:28あたりでオービスが光ります。逆光なのでわかりにくいです。

曇天時での光り方

前を走るトラックがオービスを光らせます。

夜間時の光り方

移動式オービスの光り方

小型の移動式オービスです。一般道にも多数増えているタイプですので、注意が必要です。

オービスが光らない理由

フィルムが切れた

旧式のオービスでは、違反車両の撮影にフィルム式のカメラが使用されています。このため、フィルムが切れていると違反車両がオービスを通過しても計測、撮影がされません。逆に、フィルムが切れてしまってもフラッシュを空焚きして光る場合があります。

オービス運用の停止、故障

何らかの理由で、オービスの運用が停止ないしは一時休止している場合があります。おおむね、機器の経年劣化によりオービスの運用を停止しているといった理由とされています。故障したまま修理されずそのままにされているオービスもあります。

バイクでオービスをスピード違反で通過した場合は?

オービスで違反車両を撮影しドライバーに違反通知をするためには、撮影した画像に違反車両のナンバープレートとドライバーの顔がわかるように写っている必要があります。このため、バイクには車両後方にしかナンバープレートが装着されていないことと、フルフェイスヘルメットなどで運転者の顔がわかるように撮影できず、オービスを光らせて撮影したとしても、通知書が発送されない=違反として取り扱いされません。

悪質な場合で後から逮捕されたケースあり

過去に、短い期間に繰り返しオービスを光らせ、これを悪質と判断した警察が違反車両を割り出し逮捕したという報道がありました。また、オービスの設置場所の先に警察は移動式オービスやねずみ捕りを展開し、そこで逮捕されたというケースがありました。

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!