MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 役立つ情報 > 車のファンベルトとは?異音・鳴きの原因や切れる前兆、交換時期・費用
役立つ情報

更新

車のファンベルトとは?異音・鳴きの原因や切れる前兆、交換時期・費用

車のファンベルトとは?

©Daniel Jędzura/stock.adobe.com

ファンベルトとは、自動車を動かすのに必要なエンジンの機構(オルタネータ、ウォーターポンプ、エアコンコンプレッサーなど)にクランクシャフトの動力を伝えるベルトのことです。

ファンベルトが切れると、エンジンへの電気供給が止まってしまい、自動車が走行中に動かなくなって大事故に繋がる場合もあります。

本来ラジエーターを冷却するための「ファン」を回すベルトであったことから「ファンベルト」と呼ばれていますが、現在のエンジンは電動ファンが主流のため、ファンベルトでファンを回している車はほとんどありません。

ファンベルトが切れるとどうなる?

©Freedomz/stock.adobe.com

ファンベルトは本来ラジエーターファンを駆動させるためのベルトのため、ファンベルトが切れればファンが回らなくなる(エンジン冷却水の冷却が出来なくなる)なります。

ベルト式のラジエーターファンだけでなく、電動式のラジエーターファンもあります。ちなみに、ラジエーターファンの種類は、縦置きエンジンか横置きエンジンかで決まることが多いです。

巷で「ファンベルト」と表現される場合、オルタネーター、ウォーターポンプ、エアコン、パワーステアリングなどの駆動ベルトを含む意味で使われていることが多々あります。

それを前提とすれば、例えばオルタネーターを駆動させるファンベルトが切れた場合はオルタネーターが止まるので発電ができなくなってエンジンがいずれ止まりますし、コンデーサーファンが動かなければエアコンの効きは悪くなります。

ウォーターポンプのベルトが切れれば冷却性能は急激に低下しますし、カーブを曲がっている最中にパワステベルトが切れたらステアリングは急激に重くなり、事故になりかねません。

このようにファンベルト(ベルト類)の破損は重大インシデントを引き起こす要因になりやすいです。

ファンベルトが切れる前兆はある? 

事故車の前で佇む男性
©hedgehog94 /stock.adobe.com

ファンベルトが切れるまさにその瞬間の前兆を見分けるのは難しいですが、ファンベルトが劣化進むと異音がエンジンルームから聞こえるようになるというのが一般的です。

つまり、ファンベルト関連のトラブルを防ぐためにはエンジンルームから聞こえてくる音に意識を向ける必要があることになります。

異音の原因が必ずしもベルトの劣化であるということもなく、ベルトが掛けられている補器類のプーリーに原因があったり、補器類等を固定するボルトの緩みや、ベルトの針調整が甘い場合も考えられるので、異音の発生源を見極めることの難しさは想像するに容易です。

ファンベルトのキュルキュル音、鳴き止め方法は?

©Kanemme6/stock.adobe.com

ファンベルトのキュルキュル音(ファンベルトの異音の擬音語)を鳴き止める方法ですが、まず異音の原因を特定することです。その難しさは上述した通りですが、そのうえで消耗部品を適切に交換すること、そして適切にベルトの張り調整を行いましょう。

ベルトの張り調整や緩んでいたボルト増す締めで解決する可能性もあるので、すぐに交換するのでも良いですが、点検と調整で解決する可能性があることも念頭に置いてください。

ベルト類を交換する場合、1本だけでなく他もまとめて交換しても良いでしょう。

ファンベルトの交換時期

「鳴き」は劣化の合図!

ファンベルトに異常があると、高音の「キュルキュルキュル」という異音が発生することがあります。この音は「鳴き」と呼ばれています。

鳴きが聞こえた場合、ファンベルトが劣化して亀裂や割れが発生している可能性があるので速やかに確認しましょう。自分で確認するのが難しい場合は、整備工場で点検してもらうことをおすすめします。

ファンベルトの「鳴き」

走行距離・使用年数も関係アリ

「鳴き」が発生していなくても、一定の走行距離や使用年数でファンベルトは交換しましょう。車種によって違いますが、走行距離は5~10万km毎、使用年数3~5年毎の交換が目安です。

普段から定期点検を怠っていなければ、ファンベルトの交換だけを気にする必要もないので、定期点検は忘れないようにしましょう。

ファンベルトの交換にかかる費用は?

©sh240/stock.adobe.com

1万円ほどで交換可能!

ファンベルトの交換には、ベルトそのものの料金と工事費が発生します。交換にかかる費用は車種や業者によって違いますが、ベルト・技術料あわせて1万円程度で行うことができます。

ファンベルト交換費用の相場

ベルト代技術料
軽自動車約4,000円約5,000円
普通車約3,000円 約5,000円
大型車約6,000円 約6,000円

ファンベルトの調整にかかる費用は?

ファンベルトを交換したばかりでも、まれに「鳴き」が発生することがあります。この場合、ファンベルトの交換ではなく張りを調整することで直すことが可能です。ファンベルトの調整は、整備工場やディーラーに頼みましょう。

料金の相場は以下の通りです。

  • 軽自動車:約3,000円
  • 普通車:約3,500円
  • 大型車:約3,500円

ウォーターポンプとは?役割と仕組み

タイミングベルトとは?交換時期、交換費用についてもご紹介

タイミングチェーンの役割とは?交換費用などについてもご紹介

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード