MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 役立つ情報 > 単気筒エンジンとは?バイクに搭載!音や振動はデメリット?メリットは?
役立つ情報

更新

単気筒エンジンとは?バイクに搭載!音や振動はデメリット?メリットは?

エンジンの気筒数について

シリンダー
©ARTPROXIMO/stock.adobe.com

単気筒エンジンについて解説する前に、まず気筒数というものについて解説します。

気筒数とはエンジンを動かす部品の一つである「シリンダー」の数のことです。シリンダーが1つなら単気筒、4つなら4気筒と、シリンダー数によってエンジンの呼び名が変わっていきます。

さらに、シリンダーの配置にも直列やV型、水平対向といった違いがあり、最終的にエンジンの性能は、気筒数とその配置の組み合わせで決まります。(例:直列4気筒、V型8気筒など)

とはいえ、気筒数の数が多ければエンジンの性能やパワーが上がるわけではありません。

それらを踏まえた上で、この記事では単気筒エンジンのメリットやデメリット等について解説します。

単気筒エンジンとは

ホンダ スーパーカブ110 空冷4ストロークOHC単気筒エンジン
ホンダ スーパーカブ110 空冷4ストロークOHC単気筒エンジン

単気筒エンジンとは、その名が示す通り、シリンダー数が一つしかないエンジンです。小型の発電機やモーターボート用のエンジンとして使われる他、排気量50cc以下の原動機付自転車やバイク等に搭載されますが、その特性から自動車用に使われることはありません。

自動車用として使うには、最高速度が遅すぎる上に、振動が大きくなりすぎるからです。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事