MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > バスコンとは?キャンピングカーの頂点とされるジャンル
カーライフ

更新

バスコンとは?キャンピングカーの頂点とされるジャンル

バスコンとは?

ジャパンキャンピングカーショー2019 RVランド
ジャパンキャンピングカーショー2019 RVランド

バスコンとは、キャンピングカーの一種。バス・コンバージョンの略であり、バスの客室を居住スペースに改装したキャンピングカーです。

ベース車両には、全長7m以下、定員29名以下と定義されるマイクロバスが用いられることが多く、とくにトヨタ コースターが人気の車種。バスコンの特徴は、広大な車内スペースを活かした快適な居住空間と、旅客バスならではの乗り心地のよさです。

マイクロバスの乗車定員を10名以下に変更すれば、準中型免許(もしくは車両総重量8t以下の普通免許)で運転できる利点もあります。

バスコンのメリット

居住空間が広い

バスコンの最大のメリットは、最大定員29名を納めることのできる広大なスペースを、居住空間に使えることです。

運転席後ろには4人が余裕でくつろげるダイネット(ダイニングスペース)が広がり、中腹部はキッチンやトイレなどの生活に必須となる空間が備わります。そして、後端部にはキングサイズのベッドが収まる寝室スペースを備えるのがバスコンのもっともポピュラーな構成。

必要に応じて、2段ベッドやクローゼット、シャワールームも設置可能。それらの生活スペースを立ったままウォークスルーできるのがバスコンの魅力です。

エンジンパワーがある

大人数の移動を前提とするマイクロバスのエンジンは、大排気量エンジンを搭載するためエンジンパワーには余裕があります。

トルク特性に優れるディーゼルエンジンを搭載したマイクロバスなら、キャンピングカーに改装して車重が増したとしても十分な動力性能を発揮。燃費の低下も最小限に抑えられます。軽油を燃料とするため、燃料代が安価であることもポイントです。

乗り心地がよい

貨物車ベースのキャンピングカーとは異なり、大人数の長距離移動を目的とするマイクロバスであるため、乗り心地は良好。積載重量にも余裕があるため、よほどの重量増でなければサスペンションを強化する必要もありません。他のキャンピングカーに比べて、快適な移動が可能です。

バスコンのデメリット

車体価格が高額

バスコンはキャンピングカーの頂点と呼ばれるだけあって非常に高額です。まず、ベース車両となるマイクロバスが高額であること。さらに広大な居住スペースの改装にも多くの資材が必要になるため非常に高額です。

ちなみに、トヨタ コースターの新車価格は612万〜884万円。キャンピングカーにコンバージョンされた状態での販売価格はおよそ1,200万円から。豪華なバスコンでは1,900万円にも達します。

窓が多く断熱性が悪い

ガラス窓は断熱性に劣るため、窓面積が広いマイクロバスは居住スペースとしてやや不向きです。マイクロバスをキャンピングカーに改装する際は、内壁を設けるか、ガラスを取り払いFRPやアクリルで窓を埋めるなどして断熱性を高め、居住環境を整えます。

ボディサイズが大きく運転しづらい

小型とはいえ、全長約7mにもおよぶマイクロバスを運転するのは大変です。小回りはきかないうえに、内輪差も大きいため、バス特有の車両感覚と運転技術が必要。大柄なため駐車可能スペースも限られます。

また、駐車場やフェリー利用の際はバス専用料金が適応されるため割高。高速道路料金も中型料金が適用されるため、他のキャンピングカーにくらべて費用がかかります。

自動車税が高い

大排気量エンジンを搭載するマイクロバスは、排気量に応じて課税される自動車税額が高額になります。排気量4.09Lのトヨタ コースターを例に自動車税を算出すると、自家用乗用車(3ナンバー)として登録した場合は年間76,500円と高額です。

自家用特殊用途(8ナンバー)のキャンピングカーとして登録した場合は61,200円。ただし、8ナンバー登録をするためには、規定の則った寝台・調理・上下水設備を設置するなどの条件を整える必要があります。

取得ナンバーで維持費が変わる

用途に応じて取得ナンバーを変更することで、自動車税額を多少安価にすることができます。自家用貨物車(1ナンバー)の場合は、排気量ではなく積載重量で計算されるため自動車税は16,000円と安価ながら、車検は1年ごとになり、自動車税以外の維持費が跳ね上がります。

また、11名以上の座席を残して自家用マイクロバス(2ナンバー)として登録した場合の自動車税は33,000円。ただし、運転するには中型以上の免許が必要です。いずれにせよ、キャンピングカーの頂点に位置するバスコンは、優れた快適性と引き換えに高額な維持費がかかります。

人気のバスコン3選

RVランド ランドホームコースター

RVランド ランドホーム・コースター
出典:RVランド

トヨタ コースターのバスコンです。一体成型のFRPで窓埋めることで、バスコンの弱点である断熱性の悪さを解消。乗車定員は10名。5名が快適に就寝できる設備が整っています。

NUTS RV(ナッツRV) ボーダーバンクス

ボーダーバンクス
出典:NUTS RV

トヨタ コースター客室に居住スペースを架装したバスコンです。独自の充電システムにより、アイドリング状態で空調設備の稼働が可能。乗車定員は6名。最大5名が就寝可能です。

トイファクトリー セブンシーズ

トイファクトリー セブンシーズ
出典:トイファクトリー

ベース車両にトヨタ コースターのロングボディを用い、豪華な居住空間を備えたバスコン。乗車定員は6名で、最大5名が就寝可能。なに不自由なく生活することができる高級機です。

キャンピングカーについてはこちらの記事も

キャンピングカーの王道「キャブコン」とは?定番とされる理由からデメリットまで

キャンピングカーの「フルコン」とは?カスタムの内容からメリット、デメリットまで!

すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第2グループ