MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > 車を楽しむ > アウトドア > 車中泊 > 【超穴場・車中泊スポット】2,000円で至れり尽くせり!車旅に優しい『大胡温泉 旅館三山センター』
車中泊

更新

【超穴場・車中泊スポット】2,000円で至れり尽くせり!車旅に優しい『大胡温泉 旅館三山センター』

キャンピングカー情報をはじめとして、キャンプや車中泊、バンライフなど、アウトドア&車旅の情報を配信しているWEBマガジン・DRIMOから、実際に車中泊やキャンピングカーを楽しんでいるライターによる記事をMOBYがご紹介します。※以降の記事内容はDRIMOからの引用・参照です


暑い夏の車中泊は、車旅に慣れている人でも構えてしまいますよね。

そして、涼しさを確保するポータブル電源やスポットクーラー、キャンピングカーのエアコン搭載車でも、その電源を確保できる環境じゃないと、大好きな車旅だとしても、腰が重いですよね。

また、設備環境が整っている施設は、利用料が高くて敷居も高かったり……。

そこで今回は、たった2,000円で外部コンセントも使え、温泉にも入れて、BBQ場も使える。さらにはゴミも引き取ってくれる。

そんな快適な車中泊環境を確保できる群馬県の温泉宿「大胡温泉 旅館三山センター」をご紹介します!

長引くコロナ禍、なかなかお出掛けできなくて、悶々されている方も多いと思います。

今年の夏のお出掛けは、近場の車中泊スポットで楽しまれてはいかがでしょうか?

本当は教えたくない、穴場車中泊スポットの魅力

写真と共に施設の雰囲気をお伝えします。

写真ごとに「これで2,000円の車中泊スポットか…」と頭の片隅において、順番にご覧くださいね!

お宿の戸を開ければ…いえいえ、駐車場に車を停める時にはもう分かる「昭和レトロ」の雰囲気がむんむん漂っています。

昭和四十四年から営業を続けてきた三山センターのお宿は、建設後一度も改築されたことがなく、まさにどこもかしこも本物の「昭和レトロ」です。

今は懐かしい看板だけでなく、館内はもっと懐かしいものが凝縮されています。

車中泊スポットの施設紹介

駐車場は30台ほどのスペースが確保されており、早いもの順で、好きな場所に停泊できます。私はレトロな看板の目の前に駐車しました。

駐車場内は4箇所から外部コンセントがひけるので、知らない人同士が同日に利用しても「ブレーカーが落ちちゃった」と気まずくなる心配なし!

延長コードの貸し出しをしているのも、嬉しいポイントです。

車旅に慣れていない家族と一緒でも大丈夫!温泉宿をいいとこ取りで活用しちゃおう!

素泊まりできるお部屋を予約すれば、季節問わずにお宿内で快適に過ごせます。

ということは、家族内で「車中泊したい、したくない」問題が勃発しても、車中泊したい家族は車内で、お部屋で休みたい家族は御宿泊という選択も可能!

初めての車中泊デビューであれば、万が一用に備え、お部屋を押さえておいて、いざ車内にいられなくなったらお宿に避難という選択肢もありですね。

せっかく温泉宿での車中泊なので、しっかり温泉も堪能しちゃいましょう!

三山センターの温泉は、メタけい酸を含有する無色透明・無臭の天然温泉。

メタけい酸は保湿効果が高く肌に優しい湯であることから美肌効果があり、さらに神経痛、リウマチにも効くと評判です。

シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー完備なので、タオルだけ持って気軽に入浴できます。

別途お食事の予約で、温泉宿ならではの豪華なお食事を楽しむこともできます。

この日は、焼き物にサシの入った和牛、鴨肉、まだ生きているサザエ、アワビ、肉厚ハマグリ、新鮮野菜。

そしてお刺身はマグロ、カニ、鯛、貝。大きなエビがのった海鮮サラダとフルーツ、そして鯛のアラ汁でした。

見た目にも大満足で、お腹いっぱい、胸いっぱいになりました!!

せっかくの温泉宿での車中泊なので、贅沢して翌日の朝ご飯も予約しちゃいましょう。

見た目はコンパクトに見えるかもしれませんが、副菜が沢山で、朝から大満足です!

夜も満喫しちゃおう!

2日目のお夕飯は調理や片付けが面倒な方は、地元グルメをいただくのも良いですね!

私たちは、地元民にも大人気、(株)登利平さんの「上州御用 鶏めし」をいただきました。

しっかり味付けされた鶏肉ですが、噛めば噛むほど鶏本来の旨味がギュッとしみでてきます。お肉は薄切り、厚切りの2種類とシンプルながら、お酒にも合う旨味でした!

また、駐車スペースの真横には屋根付きBBQ場があるので、天候を気にせずBBQを楽しむこともできますよ。

テーブルの間に炭置場と網があるタイプと、七輪の席があります。

車で5〜10分程の場所には、「道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡」や「道の駅 赤城の恵」があるので食材を買出して、BBQを楽しんじゃいましょう♪

この日は他にBBQ場の利用者がいなかったので、特別に焚き火の許可もいただけました。

焚火の許可は申込みと当日チェックイン時に必ず相談が必要です。

キャンプ場ではありませんので、BBQ場を使われる他の方のご迷惑にならないように、常識の範囲内で楽しみましょう。

手軽に出かけられる車中泊スポットは、癒やし100%だった

実際に「大胡温泉 旅館三山センター」で車中泊をしてみて、私はかなり癒やされました。

利用時期は梅雨真っ只中で、利用日も1日は雨、もう1日は晴れ。

寒暖差や湿度の問題もありましが、外部コンセントを使えたので、雨でも車内は除湿モードでエアコン稼働でき、とても助かりました。

これからの季節の車旅には、外部コンセントはマストアイテムですよね。

しかも、利用料金に含まれているので、お財布にも優しいです。

電源を気兼ねなく使えるので、日中はBBQ場でノートパソコンを広げ、手の届くところにコップを置いて、優雅にリモートワークをしていました。

ちなみに、洗濯機と乾燥機(有料)も完備。中長期車旅やバンライファーの方にも優しい設備が整っています!

車遊びだけでなく、近場で息抜きやリフレッシュしたい方にもおすすめです。

施設情報

大胡温泉 旅館三山センター

公式URL
https://miyamacenter.sakura.ne.jp/

住所
〒371-0235 群馬県前橋市滝窪町1226-1

営業時間
チェックイン15:00〜
チェックアウト翌10:00

駐車台数
30台

周辺状況
北関東自動車道・波志江スマートICから車で14km、上毛電気鉄道・江木駅から車で5km、田園に囲まれたのどかなエリアにあるレトロな温泉旅館。

ぐんまフラワーパークまで約5km、道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡まで2kmの距離にある。入口が分かりづらいが、ナビ通りに進めば到着できる。

車中泊施設基本情報

使用料
1泊1台2,000円(税込)
・トイレ無料
・家庭用コンセント無料
・ゴミ処理無料(家庭ゴミ限定)
・温泉無料(ただし入湯料50円/人必要)

電源の使い方(借り方)
延長コードあり(数に限りがある)
チェックイン時に電源元を教えてもらって利用する。

BBQ場
15時〜21時まで
約60名まで可能
面積 奥行約12メートル、幅約14.2メートル

予約の仕方
ご予約等の相談
TEL:027-283-2508
FAX:027-283-2102

ライター:山縣 睦海

オリジナルサイトで読む

キャンプや車中泊、バンライフなど、アウトドア&車旅の情報を配信!

執筆者プロフィール
車旅情報Webマガジン「DRIMO」
車旅情報Webマガジン「DRIMO」
キャンピングカー情報をはじめとして、キャンプや車中泊、バンライフなど、アウトドア&車旅の情報を配信しているWEBマガジンです(https://news.drimo.jp/)。実際に車中泊やキャンピングカーを楽しんでいるラ...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード