MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > スープラ > トヨタスープラとBMWの最強コラボ?「ALPINA版スープラ」が海外で話題に
スープラ

更新

トヨタスープラとBMWの最強コラボ?「ALPINA版スープラ」が海外で話題に

トヨタ GRスープラはBMWと共同開発

トヨタ GRスープラ

トヨタ GRスープラは、スープラの伝統的な「直列6気筒エンジン搭載の後輪駆動車」というパッケージングを実現するため、BMWとの共同で開発されたモデルです。

開発は別々なものの、Z4と共通のプラットフォームを採用しており、エンジンもBMW製のB48型またはB58型を搭載します。

GRスープラは「BMWの血が入っている」と言えるモデルであることから、BMW公認チューナーの『アルピナ』が手掛けたGRスープラを期待する声もあるようです。

「スープラといえば後ろ姿!」という人に朗報

BMW公認チューナー『アルピナ』によるGRスープラはこうなる?

アルピナスープラの予想CG
出典:carscoops.com

そんな『アルピナスープラ』を予想したCGが海外メディアによって公開されました。

アルピナが手掛けたモデルの特徴である、ボディサイドをはしるストライプの『アルピナライン』や、20スポークのアルミホイール、そしてアルピナブルーのボディカラーなど、しっかりとアルピナらしく仕上げられています。

アルピナスープラの予想CG
出典:carscoops.com

控えめなデザインのエアロパーツも特徴であるアルピナ。アルピナスープラでも過激なエアロパーツ装着はせず、リップスポイラーやサイドスカートなどの装着と、ボディ同色ペイントで全体のボリュームを控えめにプラスしました。

協業で目指す「もっといいクルマ」

GRスープラはないけどZ4なら…も、なし

BMW Z4

アルピナがGRスープラをチューニングする可能性については、アルピナはGRスープラがデビューした当時に否定しています。

GRスープラやZ4は市場が限られていることが理由として挙げられていて、実際に、スープラはもちろんのこと、BMWのモデルであるZ4をベースにしたモデルもアルピナは出していません。

アルピナは過去に、初代Z4(E85)をベースにした『ROADSTER S』を発売していますが、このモデルの販売に苦戦したことで、このクラスのモデルを手掛けることには慎重になっているようです。

そのため、アルピナスープラの実現は、ユーザーによるカスタムでしかその可能性はないのかもしれません。

アルピナスープラ予想CGの全画像を見る

トヨタとマツダがタッグ組んで夢のスポーツカー実現?

あの国産ミッドシップスポーツが帰ってくる?!

「スープラは復活させたから、次は…」開発者がぽろり

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード