MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > GRカローラ > 改良型トヨタ『GRカローラ』が抽選受付を開始!予定販売台数は550台だがもっと増えるかも?
GRカローラ

更新

改良型トヨタ『GRカローラ』が抽選受付を開始!予定販売台数は550台だがもっと増えるかも?

トヨタ『GRカローラ』が一部改良!予定販売台数は550台

GRカローラ 新色シアンメタリック

2023年8月23日、TOYOTA GAZOO Racingはトヨタ『GRカローラ』に一部改良を施し、予定台数550台の数量限定で抽選販売することを発表しました。

トヨタは今回の一部改良の内容について、スーパー耐久シリーズをはじめとするモータースポーツ現場の技術をフィードバックした改善を施すことで、操作のダイレクト感とスタビリティの向上を図ったと説明しています。

改良型のトヨタ GRカローラの抽選予約は、同日13:30から9月11日(月曜日)8:59までの間、Web上の「GRカローラRZ  商談申込抽選受付」ページにて受け付けられ、9月22日(金曜日)に当選者発表が行われる予定です。商談開始は9月下旬。販売開始は2023年秋頃が予定されています。

加えてトヨタは、半導体不足が緩和の傾向にあることから、現時点で550台限定としている販売台数を増加させる可能性もあるとコメントしています。

最新「カローラ」中古車情報
本日の在庫数 312台
平均価格 201万円
支払総額 50~473万円

一部改良でトヨタ『GRカローラ』の走りがさらに進化

シアンメタリック専用ブラック×ブルー内装色

改良型トヨタ『GRカローラ』の具体的な改善内容は、サスペンションメンバーの締結剛性の向上とフロントバンパーダクト形状の変更に加え、外板色に数量限定の新色「シアンメタリック」が設定されたことの3点です。

フロントサスペンションメンバー

操舵のダイレクト感の向上させるため、フロントサスペンションメンバーの固定にはフランジにリブ形状を追加した新型の締結剛性向上ボルトを採用したことで、フロントロアアームとステアリングギヤボックスの支持剛性が向上。

リアサスペンションメンバー

リアサスペンションメンバーには、頭部の二面幅を拡大した締結剛性向上ボルトが使用され、これらの改善によりステアリング操作に対する応答性と直進安定性が向上し、車との一体感が増したとトヨタは説明しています。

フロントバンパーはダクト形状が改善されたことで、ホイールハウス内の空気の流れを最適化し、高速走行時の操縦安定性を改善。新外板色となる「シアンメタリック」のボディカラー採用車は、インテリアにも各部にブルーのステッチが施された専用内装色となり、550台のうち50台のみの数量限定で販売される予定です。

トヨタ GRカローラのおもな変更点

フロントおよびリアのサスペンションメンバーに締結剛性向上ボルトを採用
フロントバンパーダクト形状を改善
新外板色「シアンメタリック」および専用内装となる仕様を50台限定で設定

トヨタ GRカローラのメーカー希望小売価格

RZ:5,250,000円

2023年秋頃から発売予定となっている新型『クラウン スポーツ』

トヨタ『クラウン スポーツ』新型デビュー情報まとめ

フツーの自動車以外にこんな乗り物も自動車メーカーのお仕事

新型車の情報提供求む!
まだ発表されていない新型車の情報をお持ちの方は、ぜひこちらより情報をお寄せください。「ディーラーで◯◯と聞いた」「テストカーを見た」など、どんな情報でも結構です。
執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード