MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > フェアレディZ > 日産 フェアレディZ 新型デザイン予想CGを入手!480馬力の「480Z」と500馬力NISMOの噂も
フェアレディZ

更新

日産 フェアレディZ 新型デザイン予想CGを入手!480馬力の「480Z」と500馬力NISMOの噂も

日産のスポーツカー「フェアレディZ」をフルモデルチェンジすることが明らかになり、米国日産がYouTubeでそのティザー画像を公開しています。その後、新型フェアレディZのデザイン予想CGがMOBY編集部に入ってきました。

新型フェアレディZ予想CG

MOBY編集部が入手した次期新型フェアレディZのデザイン予想CGはこちらです。

次期新型フェアレディZ デザイン予想CG
次期新型日産フェアレディZ デザイン予想CG

フェアレディZ伝統のロングノーズ、240Zの丸形ヘッドライトをモチーフとして現代風のLEDヘッドライトに、グリルには大型のリップスポイラーを備えたデザイン予想となっています。

パワートレインの予想は、V6・3.0Lエンジンで最高出力は340psオーバー、ライバルのトヨタ スープラを上回るスペックになるとされています。また、上級ハイスペックモデルには「Z400」の名が与えられ、400馬力を発生するともされています。さらに、最新のスクープ情報では、さらに上を行く480馬力の「480Z」もラインナップされるという予想も入ってきています。一方、NISMOバージョンは500馬力という情報もあり、実際はどのようになるのか、期待が高まります。

米国日産が公表したティザー画像

次期新型日産フェアレディZ。
(米国日産が公開したYouTubeのスクリーンショット)
次期新型日産フェアレディZ。
(米国日産が公開したYouTubeのスクリーンショット)

米国日産が5月28日に、フェアレディZなど計12モデルの新型車のティザー画像を集めた動画をYouTubeで公開しました。

日産自動車は2023年度までの18ヶ月間に合計12の新型車を投入することを発表しています。約1ヶ月と少しのインターバルで次々に新型車がデビューする計算となります。

その中で世界中から最も高い注目を集めているのが「日産 フェアレディZ」。北米では「370Z」の名称で販売されています。

そのYouTubeはこちらです。

MOBYが5月9日に次期新型フェアレディZのデザイン予想CGを入手して公開したのがこちらの画像です。

2020年5月9日時点の次期新型フェアレディZのデザイン予想CG
ヘッドライトのデザインがよく似ている

発表時期予想など詳しくはこちらの記事をご覧ください。

日産 フェアレディZとは?

日産 フェアレディZ 50周年記念モデル(現行モデル)
日産 フェアレディZ 50周年記念モデル(現行モデル)
(画像:日産 広報)

日産 フェアレディZは1969年に初代モデルがデビューしました。初代から現行モデルに至るまで通して2ドアのファストバックスタイルクーペとなっています。

一時生産が中断されていた時期がありましたが、現行は2008年にフルモデルチェンジを受けた6代目。現行モデルは最高出力336psを発生する3.7L・V6エンジンをベースしたモデルと専用チューニングされた「NISMO」の最高出力355psのタイプのモデルを販売、駆動方式は全車後輪駆動で6速MTと7速ATをラインナップしています。新車車両価格は、約398万円〜約652万円となっています。

※日産の新型車予想、スクープ情報をまとめた記事はこちら。あわせてご覧ください。

すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!