MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > MINI > 【自動車の歴史】ミニ(MINI)の歴史、ルーツとミニクーパーなど車種の特徴を知ろう!
MINI

更新

【自動車の歴史】ミニ(MINI)の歴史、ルーツとミニクーパーなど車種の特徴を知ろう!

現在のBMW MINI カーラインナップ

小ささが特徴だったミニですが、BMWに移ってからはボディが少しだけ大きくなりました。
しかし、ユーモア溢れる伝統のスタイルは健在で、多くのファンを獲得しています。

2001年に初代BMW ミニが登場して以降、現在は3代目が販売されています。
AT車MT車両方が用意されているモデルが多いことも、ファンにはうれしいですね。

MINI 3 DOOR

ミニ クーパー S ONE

ミニ クーパー S ONE ワン 2014年型

ミニの伝統的な3ドアモデルです。
最新のテクノロジーを反映させつつも、これまで愛されてきたミニらしい楽しさや美しさをリスペクトしていることから、人気も高いです。

MINI 5 DOOR

ミニ クーパー SD

ミニ Cooper SD 5ドア

家族での利用も考慮した5ドアのミニは、3ドアの伝統的なスタイルを崩さずにスタイリッシュな装いです。
5ドアといっても「クーパー」も選ぶことができ、実用性と走り、双方にこだわりたい方にもおすすめです。

MINI コンバーチブル

ミニ コンバーチブル

ミニ コンバーティブル 走行 2015年型

4人乗りオープンの「ミニ コンバーチブル」は、ゴーカートのようなハンドリングが魅力です。
ソフトトップは部分開放などの自由度も高く、使い勝手もいい楽しさがあります。

MINI クラブマン

ミニ クラブマン クーパー S

ミニ クラブマン クーパー S リア 観音ドア ワイパー
ミニ クーパー S クラブマン 2015年型

観音開きのリヤカーゴを備える「ミニ クラブマン」。
個性的なスタイルもちろん、荷物の出し入れも快適に行える実用的なモデルです。
リヤワイパーが左右2本並んでいるのもミニらしさがありますね。

NEW MINI クロスオーバー

MINI クーパー S E クロスオーバー ALL4

ミニ クーパーS E クロスオーバー ALL4

ミニのSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)として生まれた「ミニ クロスオーバー」。
ミニのスタイリングはそのままに悪路走破性や四輪駆動を取り入れたアクティブなモデルです。
コンパクトながらがっしりしたボディは頼もしさを感じさせます。

ディーゼルのほかに、プラグインハイブリッドモデルもラインナップしている点もポイントです。

ONE/クーパー/ジョン・クーパー・ワークス どれを選ぶ?

モデルが豊富なBMWミニですが、各モデルでグレードがわかりやすく分けられていることも特筆すべき点でしょう。

「ONE」はベースとなるグレードで、ローバーミニに忠実なアレンジがなされています。

ローバーミニ時代からある「クーパー」は、スポーティなモデル。
クーパーS、クーパーDなど、さらに細かく仕様が分かれています。

またジョン・クーパーの名前がそのまま付けられた「ジョン・クーパー・ワークス」はミニのハイパフォーマンスモデルです。
レースで培ったノウハウを活かした本格的な乗り味が楽しめます。

特に、クーパーは2018年にマイナーチェンジが噂されており、今後の情報にも注目です。

メーカーは変わっても大人気のブランド「MINI(ミニ)」!

MINIの歴史を振り返ってみるとわかるように、MINIのこれまでの道のりは順風満帆とは言えないものだったようです。
イギリスの国営自動車会社の救世主として開発され、その後メーカーが移り変わり、ようやくBMWの下に落ち着いています。

不遇を経てきたMINIですが、それでも最終的にBMWに買収され、今でも人気があるということは、ある意味では「MINI」ブランドの強さを物語っていると言えるのではないでしょうか。

時代とともに細かい改良が加えられて、少しでも古いMINIにプライドを持って乗っていたり、また、新型を旧型にアレンジして楽しまれる方もいらしたくらいですから、MINIの歴史は奥が深いと言えます。

これからのMINIにも期待しましょう。

MINIに関するおすすめ記事はこちら!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (18枚)

コメント

利用規約

関連する記事