MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > あなたはどっちで車を買いたい?“黒マツダ”と“白マツダ”…新旧マツダ店舗の違いは?
マツダ

更新

あなたはどっちで車を買いたい?“黒マツダ”と“白マツダ”…新旧マツダ店舗の違いは?

順次展開しているマツダの新世代店舗

マツダは2014年から新しいコンセプトの“新世代店舗”の展開を国内外で順次進めており、マツダのブランド発信・体験拠点としての活用を始めました。

従来の店舗では、清潔感と明るさが感じられる白を基調にした店舗デザインとなっていましたが、新世代店舗では、高級感あふれるシックなデザインの黒を基調にしたデザインに。

ユーザー等の間ではそれぞれ“白マツダ”、“黒マツダ”と呼ばれ、区別されています。

CX-60のプレゼンテーションで他モデルのスケジュールも発表

魂動デザインの美しさを際立たせる工夫

福島マツダ 福島太平寺店

マツダの新世代店舗は、マツダのデザイン本部が監修しており、黒を基調とした専用のファシリティサインや、モノトーンとシルバーで配色された内外装、ウッドを用いたアクセントにより、品格や質の高さと温かみが調和した居心地の良い空間を表現。

ショールーム内は、走行シーンをイメージさせる車両の展示はもちろん、マツダのデザインテーマ“魂動”を採用した車の美しさを際立たせる照明のセッティングやインテリア家具を配置といった工夫が施されています。

こうした演出によって販売している車の魅力を引き出していることが、マツダの新世代店舗の特長です。

執筆者プロフィール
MOBY編集部 高山 志郎
MOBY編集部 高山 志郎
平成元年生まれ、東京都出身。エナジードリンクをよく飲む。バイクやレーシングカートを経て車好きに。あまり人気がない車ばかり乗ってきたため、部品の流用やDIYに詳しくなった。結婚を機に普通の車(マツダ ロ...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード