MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 車好きの妄想「子供につけられそうな名前のクルマ」はダイハツ車が案外多い?【推し車】
メーカー・車種別

更新

車好きの妄想「子供につけられそうな名前のクルマ」はダイハツ車が案外多い?【推し車】

最近は漢字本来の読みに関係なく適当にそれっぽい読み仮名を当てた「キラキラネーム」が増え、教育現場では入学してきた児童生徒の名前を覚えるのに四苦八苦ともいいますが、戸籍法絡みでどこまでキラキラネームを許容するかという議論も盛んなようです。

好きなクルマや、何となく気に入った車名を子供の名前に使いたいという人もいると思いますが、「今回は子供につけられそうな名前のクルマ」で、ダイハツ車の中から3台ピックアップしてみました。

ソニカ(音香、音速など)

「音」を使った2文字の組み合わせで

ダイハツ ソニカ

より高く広くという軽自動車の流行に逆らう軽GTとして登場するも、一代限りの短命で終わったソニカですが、日本人の女の子向けでもなかなか可愛らしい名前です。

ゲーム会社ニトロプラスの人気イメージキャラ、「すーぱーそに子」も音が近いのでイメージが湧く諸兄もいるかもしれませんね。

音速を表すソニック・スピードが語源だけあって、小さい頃はかけっこや鬼ごっこで速そうですし、中学あたりからは陸上部で活躍しそうだったり、足が速くなくとも「時代を音速のように駆け抜ける活発な女の子」という意味を持たせるのもアリ。

まだキラキラネームに好きな漢字が使える今のうちなら、「音」を使った2文字の組み合わせで「そにか」と読ませる事もできるでしょう。

タフト(貴人など)

大きくなれよ?

ダイハツ タフト(2代目)

昔は小型本格オフローダー、2020年に軽SUVとして車名が復活した「タフト」ですが、「貴ぶ(たふとぶ、たっとぶ)」と絡めた「貴人(たふと)」と命名すると、将来出世してエライ人になるかもしれません。

自身は出世と縁がなくとも、命や尊いものを重んじる立派な人に育ってほしいという願いでもいいでしょうが、ちょっとカタいイメージで古風に思われたり、子供が成長した時に自己肯定感が低いと、名前負けしているような気がして重く感じるかも?

もっと軽く「タフそうな名前で、わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」と、昔の○大ハムをパクってもいいですが、由来の説明で間違えて○大ハンバーグのCMを流すと、「ハイリ、ハイリフレ、ハイリホー(ハッハッハ)」と、歌ばかり覚えるリスクはあります。

ミラココア(三良 心愛など)

姓名フルセットでアニメやゲームはもちろん、普通に実在しそう

ダイハツ ミラココア

筆者の知人で実際に子供へ「ミラ(漢字不明)」という名前をつけた例がありますが、「美良山(みらやま)」さんなど美良(みら)のつく苗字は実在しており、漢字は違うものの三良(みら)という苗字も普通にあるそうです。

そうなると気になるのが名前にミラ系派生車種をつけるケースで、ミラバン、ミラウォークスルーバン、TR-XXやアヴァンツァートRはちょっとないなと思いますが、ミラ トコットさんやミラ イースさん、ミラ ジーノさんはもういるかもしれません。

一番ありそうなのは心愛などキラキラネームでも例のある「ここあ」さんで、美良(三良) ここあなら2018年まで販売していたミラココアがドンピシャで、名前や苗字だけでなく、苗字・名前とも車名と同じにできる、数少ない例のひとつと言えそうです。

ミラココアが発売されたのは2009年8月ですから、日本のどこかには一番年長で13歳の「みら ここあ」さんが実在するかも?

※この記事内で使用している画像の著作者情報は、公開日時点のものです。

【推し車シリーズ】まとめて読みたい人はコチラ!

メーカー別●●な車3選はコチラ

スポーツカーを中心にまとめた3選はコチラ

「ちょいワルオヤジに乗ってほしい車」などの特集はコチラ

執筆者プロフィール
兵藤 忠彦
兵藤 忠彦
1974年栃木県出身、走り屋上がりで全日本ジムカーナにもスポット参戦(5位入賞が最高)。自動車人では珍しいダイハツ派で、リーザTR-ZZやストーリアX4を経て現愛車は1989年式リーザ ケンドーンS。2015年よりライタ...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード