MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > オートキャンプや車内泊に便利!車内用炊飯器の人気おすすめ商品と選び方
アイテム

更新

オートキャンプや車内泊に便利!車内用炊飯器の人気おすすめ商品と選び方

昨今のキャンプブームは楽しみ方を広げ、自動車を使ったオートキャンプを楽しむ方も増えてきています。オートキャンプは自動車の電力を使うことができるため、キャンプのビギナーでも楽しめるのが最大の魅力です。そんなオートキャンプや車中泊で活躍するのが、シガーソケットから電源を取ってご飯を炊くことができる炊飯器です。

レジャーや緊急事態時に重宝する、車内で使える炊飯器

©Seventyfour/stock.adobe.com

湯煎するだけで食べられるパックご飯は便利ですが、やはり炊き立てのご飯の美味しさは格別。

アウトドアで炊き立てのご飯を食べるためには、飯ごうやメスティンを使って炊飯するのが一般的です。しかし、火加減などが以外と難しく、焦がしてしまった経験のある方もいることでしょう。

最近は自動車をテントに横付けできたり、車中泊を前提としたオートキャンプ場も増えてきています。そんな自動車から電源を取ることができる環境であれば、車内で使える電気炊飯器を使って炊飯するというのもおすすめです。ちなみに、研ぐ必要のない無洗米を使用することで、より簡単においしいご飯を食べることができます。

また、車内の電源で使える炊飯器は、災害時にも役立つアイテムです。避難時には数日間車の中で過ごすことになる可能性もありますが、車内で使える炊飯器があればそんな場合にも暖かいご飯を食べることができます。

車内で使える炊飯器の選び方と使い方

まず炊飯器の電源タイプを確認しましょう。一般的な自動車の車内で使える炊飯器は、シガーソケットタイプです。

通常、シガーソケットはスイッチオンの場合にのみ電気を供給するようになっており、エンジンがかかっていれば充電されているのでバッテリーが上がる心配はありません。しかし、エンジンを止めた状態で電気を使い過ぎてしまうと、バッテリーが上がってしまう可能性があります。

キャンプ場内では必要な時以外はエンジンを止めておくのが基本(多くのキャンプ場ではサイトに停車した状態でエンジンをかけっぱなしにするのはNGです)なので、バッテリーが上がらないように注意することが必要です。

選ぶ際のもうひとつのポイントは、一度にどのくらいのお米を炊くことができるかです。炊飯できる量は小型の物では1合または1.5合、少し大きめのタイプは2合まで炊けるものがあります。食べる人数を想定して、マッチするものをチョイスするようにしましょう。

車内用炊飯器おすすめ6選

【おすすめ1】直流炊飯器 タケルくん(ジェーピーエヌ)

直流炊飯器 タケルくん DC12V専用 JPN-JR001

直流炊飯器 タケルくん DC12V専用 JPN-JR001

5,000円(05/19 22:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

車内でおいしく白米を炊くための、専用設計が光る

DC12Vの直流電気DC12Vで炊飯をする為に、様々な工夫が施されたポータブルタイプのアイテムです。車両の純正シガーソケットから電源を取得することができ、密閉釜と内部保温構造によって省エネでもふっくらとお米が炊き上がる仕組みとなっています。最大炊飯量は1.5合で、便利なしゃもじ型のスプーンと軽量カップが付属しています。

【おすすめ2】車載 炊飯器(雑貨の国のアリス)

キャンプや車内泊でお料理の幅が広がる、多機能タイプ

標準、早炊き、蒸す、玄米、おかゆ、ケーキ、再加熱という7つのモードを搭載した、高性能なモデルです。オートキャンプなどでご飯を炊くのはもちろん、蒸し料理なども作ることができるのでレシピの幅が広がります。シガーソケットから電気を取るタイプで、予約や保温といった機能も備えています。

【おすすめ3】車載炊飯器(YUYU)

炊飯と同時におかずも温められる、オートキャンプの強い味方

予約炊飯も可能な、DC12V、DC24V兼用で使用することができるアイテムです。他層構造の高性能な内釜を採用しており、脱着することが可能なので洗う時などにも便利です。炊飯と同時に蒸し物やレトルト食品を温めることができる中皿も付属しているので、車内泊やキャンプの食事を豊かにしてくれます。

【おすすめ4】ミニ炊飯器(Pragmatic)

車内で炊き立てのご飯や、暖かい料理が楽しめる

シンプルな操作で使いやすい、車内炊飯用のアイテムです。水漏れを防いで食品を暖かく保つための優れたシーリング設計を採用し、防水表面と焦げ付き防止コーティングが施されているのでお手入れが簡単です。本体のカラーは定番の白以外に、目を引く緑も用意されています。

【おすすめ5】電気炊飯器(Wxlxj)

コンパクトなボディに収められた、機能性の高いデザイン

約500gのご飯を炊飯することができる、容量1.6Lのアイテムです。過負荷の損傷回路部品を防止する高品質なシガーソケット給電タイプで、高性能なシールとダブルバックルを採用することで漏れもありません。蒸し物などが作れる中皿や計量カップなども付属しており、220VのAC電源でも使用することもできます。

【おすすめ6】弁当箱炊飯器(THANKO)

車載用に専用設計された、超高速炊飯タイプ

幅240×奥行100×高さ80mというランチボックスサイズながら、最大1合の炊飯が可能なアイテムです。保温機能や空焚き防止機能も装備され、最短25分でほかほかのご飯を炊き上げることができる高性能仕様です。ご飯が炊けたらそのまま器代わりにすることもでき、しまう時用の専用収納袋も付属しています。

オートキャンプや車中泊時に防虫ネットで車内を快適化!

カーサイドタープおすすめ人気29選|車中泊にも便利!タイプ別に紹介

車中泊を快適に!おすすめ便利グッズ20選&選び方のポイント

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事