MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > スパナ/レンチの人気おすすめ商品と選び方|規格とサイズを確認しよう
アイテム

更新

スパナ/レンチの人気おすすめ商品と選び方|規格とサイズを確認しよう

スパナやレンチは六角ボルトやナットを作業するための最も基本的な工具です。両側が異なったサイズになっているタイプ以外に、片側だけで作業する片口スパナや両側がクローズドタイプになっているものがあります。

メンテナンスの基本工具といえる、スパナとレンチの種類

©Monstar Studio/stock.adobe.com

口が開いているタイプの物のことを「スパナ」、口が閉じているタイプを「クローズドレンチ」「メガネレンチ」と呼びます。さらに、スパナとクローズドレンチが片側ずつ組み合わされた「コンビネーションレンチ」と呼ばれるものもあります。

片口は特殊なサイズなどの場合が多く、一般的には両側タイプの物が使われています。

スパナ/レンチの選び方

© tkyszk/stock.adobe.com

日本車や欧州車の整備にはミリ規格のスパナ/レンチを選ぼう

スパナやレンチには日本車や欧州車に使えるミリ規格と、アメリカ車などに使えるインチ規格のものがあります。まずこの規格を選んでから、次にサイズを選んでいきます。

ミリ規格の両口スパナの場合、最も使われるサイズは以下のとおりです。

  • 5.5×7mm
  • 8×9mm
  • 10×12mm
  • 11×13mm
  • 14×17mm
  • 19×21mm
  • 22×23mm
  • 24×27mm

セットとして販売されている内容もほとんどがこのサイズに準じています。

ボルトのサイズとスパナ/レンチの二面幅を確認しよう

スパナやレンチはボルトやナットの頭の六角部分にセットして使用するため、二面幅(※六角部分の向かい合った辺同士の距離)の合った物が必要になります。

注意したいのが、ボルトのサイズ表記で「M10」とあった場合、ネジ径が10mmということを意味しています。つまり、M10ボルトは10mmのレンチでは作業できません。例外もありますが、M10ボルトの場合、二面幅は16mmまたは17mmです。

スパナ/レンチのタイプを理解して選ぼう

クローズドタイプのレンチはボルトやナットの上からしかかけられないため狭い場所などには使えませんが、六角に均等に力をかけることができます。

対するスパナは横からもかけることができますが、二角にしか力がかからないためネジをナメる危険性が高くなります。

その両方が使えるコンビネーションレンチが理想的ですが、同じサイズの組み合わせになるので所持する本数が増えることになります。

また、狭い場所用に薄く作られた薄口タイプなどもあるので、自分が使う環境や用途に合わせて選びましょう。

スパナ/レンチ人気おすすめ6選

【おすすめ1】両口スパナセット(トラスコ中山)

TRUSCO(トラスコ) 両口スパナセット(6本組) TS-6SA

TRUSCO(トラスコ) 両口スパナセット(6本組) TS-6SA

2,715円(05/19 23:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

使用頻度の高いサイズが揃う、ベーシックタイプ

表面に三価クロムメッキを施した、美しい仕上げのクロムバナジウム鋼製アイテムです。8×9mm、10×12mm、12×14mm、14×17mm、17×19mm、21×23mmの6本が、専用のツールに納められています。他にもサイズの異なるセットがラインナップされているので、用途に合わせてチョイスできます。

【おすすめ2】両口スパナセット(イーバリュー)

E-Value 両口スパナセット インチサイズ 6本組 ESW-06IS

E-Value 両口スパナセット インチサイズ 6本組 ESW-06IS

979円(05/19 23:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

精度や強度に優れ、使い勝手の良いサイズが揃う

使用頻度の高い1/4×5/16、3/8×7/16、1/2×9/16、19/32×11/16、5/8×3/4、25/32×7/8の6本が組み合わされた、ベーシックなインチ規格のアイテムです。材質には強度の高いクロムバナジウム鋼を使用し、表面は腐食に強いメッキ処理が施されています。コストパフォーマンスも高く、一般的なメンテナンス作業に最適です。

【おすすめ3】コンビネーションレンチ(Duratech)

用途に合わせてヘッドを使い分けることで、作業性を向上させる

鏡面仕上げされたクロムバナジウム鋼製で、美しく、耐久性にも優れています。同サイズのオープンとクローズが組み合わされ、8mm~22mmの15本がセットされています。クローズ側は12角で、15°のアングルタイプとすることで作業性を向上させています。サイズが明記されたポリエステル製ロールポーチが付属しており、コンパクトにまとめることができます。

【おすすめ4】コンビネーションレンチセット(シグネット)

使用頻度の高いサイズを揃えた、アメリカ車のメンテナンスに欠かせないアイテム

1/4、5/16、3/8、7/16、1/2、9/16、5/8、11/16、3/4、13/16、7/8インチの、11本組みです。クローズ側は作業性の良い12角タイプで、15°の角度を付けたアングル仕様です。壁掛・持運び兼用ホルダーに収められることで取り出しやすく、作業性をアップしてくれます。

【おすすめ5】メガネレンチセット(Duratech)

美しいく丈夫なクロムメッキ仕上げされた、ミリ規格品

75°のディープオフセットヘッドを採用することで、ネジ周辺の障害物を避けながら作業を行なうことができます。作業性の良い12角タイプで、6×7mm、8×9mm、10×11mm、12×13mm、14×15mm、16×17mm、18×19mm、20×22mm、21×23mmの9本が専用のポリエステル製ロールポーチに収められています。

【おすすめ6】ロングめがねレンチセット(トネ)

クローズド+ロングタイプで、力をかけやすい製品

3/8×7/16 , 1/2×9/16 , 5/8×11/16 , 3/4×25/32 , 13/16×7/8 , 15/16×1インチという、使用頻度の高い6本組みのインチ規格品です。ヘッド部分は45°のアングルタイプになっており、ボルト周辺の障害物を避けて作業することができます。また、12角タイプなのでボルトやナットにはめ合わせやすく、狭い場所での作業が楽に行なえます。

車のメンテナンス工具を収納しよう!工具箱の人気おすすめ商品と選び方

その他の工具はコチラ

バール/プライバーの人気おすすめ商品と選び方

ホイール交換用レンチの人気おすすめ商品と選び方

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード