MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 【ライバル車へ買い替え検討中の人は必見】下取りで得するかも?ディーラー担当者の回答とは
ニュース

更新

【ライバル車へ買い替え検討中の人は必見】下取りで得するかも?ディーラー担当者の回答とは

車を買い替えるとき、今まで乗っていた車とは違うメーカーの車種を検討する人もいるかと思います。そうしたときに「ディーラーでは他メーカーの車って下取りしてもらえるの?」「下取りで損しないの?」と感じる人もいるのではないでしょうか。

メーカーの異なる車をディーラーで下取りをしてもらう場合、大幅に査定額を下げられたりしないのでしょうか?

ディーラーの下取りでは同じメーカー車を優遇する?

©︎methaphum/stock.adobe.com

前提として、ディーラーでは他メーカー車の下取りを拒否することはほとんどありません。基本的には問題なく引き受けてもらえます。むしろディーラーは”顧客獲得のチャンス”と捉えることが多いようです。

ディーラーに下取りしてもらうケースでは、今まで乗っていた車を引き取ってもらい、その売却価格を車の購入代金の一部に充当することになります。

つまりディーラーにとっては「車を買ってもらえるチャンス」になることから、快く引き受けてもらえるというわけです。

自社メーカーの車の方が高く買い取れる?

自社メーカー以外の車の下取り価格について、筆者がお世話になっているディーラー担当者は次のように話しています。

「販売店によって多少違いはあると思いますが、基本的には自社メーカーの車を高く買い取ることが多いです。メーカーの異なる車をさばくにはある程度コストもかかるため、下取り額が若干低くなる傾向があるためです。」

一般的には同じメーカーのディーラーで査定したもらったほうが、下取り価格は高くなる傾向があります。自社メーカーの中古車であれば、直営の中古車販売店での再販もできるため、コストを抑えられ、下取り額の融通が利きやすいためです。

下取り自体は他メーカーでも歓迎とのことでしたが、コストなどの兼ね合いで、下取り額は若干安くなる可能性が高いようですね。

乗り替え車種によっては下取り額が高くなる可能性も?

他メーカー車の下取りを引き受けた場合、自社で扱うことが難しいため、オートオークションに流通させることが一般的です。

そのため、下取り額はコストも勘案したうえでオークションの相場を基準に決定し、相場の最低ラインの金額を提示されることも珍しくありません。

しかし、逆に下取り額が高くなるケースもあるようです。前出のディーラー担当者によると、「他社のライバル車種からの乗り換えなどの場合、下取り額を高めに提示することもある」とのこと。

販売店ではシェアを伸ばすため、メーカーが異なる場合でも高い金額を提示し、乗り替えを促進するケースもあるようですから、査定してもらってから購入の見積額とともに交渉してみるのもよいかもしれません。

執筆者プロフィール
成田 佑真
成田 佑真
1993年生まれ。普段は医療機器販売を行っているが、暇があれば自動車関連記事を読み漁る。愛車はマークX。子どもの頃からマークⅡに憧れ、社会人になりマークXを購入。週末は必ず手洗い洗車を行い、ドライブに出か...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード