MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 「取付後は高級感アップ!?」金色エンブレムが大人気だった時代とエンブレム色の意味【Z世代が知らない古き良き車文化】
ニュース

更新

「取付後は高級感アップ!?」金色エンブレムが大人気だった時代とエンブレム色の意味【Z世代が知らない古き良き車文化】

金色エンブレムが大人気だった時代がある?

トヨタ アルファード 特別仕様車 専用ゴールドエンブレム

かつては常識であった車事情。見かける機会が減ってしまい、今やZ世代では知らないものがいくつかあります。

例えば、車のエンブレム。車の先端やラジエーターグリルの上に取り付けられている標章や紋章のことで、外装部品のひとつです。 個別モデルの専用ロゴや各メーカーの名称を表すなど、さまざまなデザインになっています。

ほとんどの車が銀色のものつけていますが、かつては金色のエンブレムが人気だった時代もあるのです。

金色のエンブレム(ゴールドエンブレム)は人気の純正パーツとして販売されており、各メーカー系の販売店などで新車購入時などに取り付けることが可能でした。

特に、1980年代からトヨタ車のセダン系モデルを中心に多くのドライバーがゴールドエンブレムを装着していました。クラウンなどの高級車からカローラのような大衆セダンでもゴールドエンブレムがディーラーオプションとして用意され、人気を博していたのです。

【みんなの意見】投票受付中!

Q. 車を買う時、いちばん参考にしている情報源は?

あなたがこれから買おうとしている車、またはいま持っている購入済みの車について、もっとも参考にした情報源は次のうちどれ...

  • 新車・中古車ディーラー
  • テレビ・新聞・ラジオなど
  • 雑誌
  • 特定のモデル・ジャンルの専門誌
  • Webメディア(MOBY以外)
  • 口コミサイトや掲示板サイト
  • YouTubeなどの個人配信動画
  • TwitterやInstagramなどのSNS
  • 友人や家族など信頼できる人
  • MOBY
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る
執筆者プロフィール
Schnux
Schnux
1999年生まれ。学生時代から編集部でアルバイトをして、今は一流ライターとして特訓中です。愛車はフォルクスワーゲン・アップ!車は主にサウナに行くために使っていますが、犬を飼い始めたので買い替えるか迷い...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード