MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 《車好きのロマン》自分でガレージって作っても違法にならない?
ニュース

更新

《車好きのロマン》自分でガレージって作っても違法にならない?

ガレージで過ごす時間というのは、クルマやバイク好きにとって至福の時です。サンデーメカニックのピットとして活用しても良いですし、ディーラーのようにクルマをディスプレイしショーアップを行ったり、テーブルセットなどを用意してリビング的に楽しんでも良いでしょう。

私は長らく『GarageLife』という雑誌を作っています。創刊からかれこれ25周年を迎えた長寿媒体であり、年間50件からのガレージへ訪問していますが、どれ一つとして同じ物はありません。

しかし、戸建ての自宅の庭などにガレージを自分で建てることに、問題はないのでしょうか?

ガレージを自作すること自体は違法ではない

結論から言うと、『建築確認申請』を出し、建築確認を受け、確認済証の交付を得ることができれば問題はありません。また、10平方メートル以下の場合には確認申請は不必要なので、軽自動車1台分やバイクガレージであれば何とか作ることができるかもしれません。

©Kirill Gorlov/stock.adobe.com

そもそもガレージと言っても、住宅の中にガレージ部分を設ける「ビルトインガレージ」というガレージハウススタイル、別棟ガレージでは稲葉製作所やヨド物置などが販売するスチールガレージや、木造ならば2×4や在来工法のものなど、多岐にわたり存在します。

ハウスメーカーや工務店などに依頼し建ててもらうことがほとんどですが、なかにはDIYで自作ガレージを建てる人もいます。自作ガレージであれば、あらかじめカットされたスチールや木材で構成されるキットガレージにチャレンジするのもよいでしょう。

プロへ依頼するにしろ自作するにしろ、10平方メートル以下の建造物を作る際には、確認済証の交付を得られれば、違法にはあたりません。

執筆者プロフィール
小松 男
小松 男
幼少時からクルマ、バイクをはじめ乗り物全般の運転を好み、社会人になり中古車業を営むも上手くいかず業界から離脱。その後は出版社に勤め、幅広く雑誌媒体を手掛ける。こだわりがないというこだわりを掲げる昭...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード