MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 信号無視で自転車も赤切符に?歩行者用と自動車用、どっちを見ればいいの?
ニュース

更新

信号無視で自転車も赤切符に?歩行者用と自動車用、どっちを見ればいいの?

ややこしい?自転車が確認しなければいけない信号はどっち?

@kikisora/stock.adobe.com

自転車は、運転免許を持っていなくても乗れることから、子どもから大人まで使える手軽な移動手段です。

ところが近年、自転車を運転している人のマナーが問題視されています。特に交差点での信号無視は、自動車や歩行者と同様に起こりがちな交通違反となっているようです。

2022年10月、警視庁は自転車の交通違反取り締まりについて強化していく意向を明らかにしました。うっかり信号無視にならないよう、注意が必要となるでしょう。

「歩行者・自転車専用」の看板があれば歩行者用信号に従おう

@FUIRU/stock.adobe.com

自転車が信号のある交差点や歩道を通過する際、最初に確認したいのが「歩行者・自転車専用」の看板があるかどうかです。看板があれば、自転車は歩行者用の信号に従わなければなりません。

これは道路交通法(道交法)7条「信号機の信号等に従う義務」で定められています。

例えば、歩行者用信号の横に「歩行者・自転車専用」の看板が掲示されているなら、車道や歩道を問わず、歩行者用信号に従わなければなりません。信号と路面標示に従って通行します。

これは、歩道ではなく車道を走っている自転車であっても、歩行者・自転車専用の看板がついている歩行者用信号を確認できたら、歩行者とほぼ同様の方法で進まなければなりません。

執筆者プロフィール
長谷川 優人
長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期にライター業を開始。日常系アニメと車好き。現在所有はワゴンR(MH95S)。アニメ作品の聖地巡礼などで、各地へドライブに出かける。
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード