MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 高級車が右折レーン無視して直進、タクシーと正面衝突…再確認したい『通行区分違反』
ニュース

更新

高級車が右折レーン無視して直進、タクシーと正面衝突…再確認したい『通行区分違反』

高級外車とタクシーの正面衝突事故が発生

画像はイメージ
©︎Panumas/stock.adobe.com

2022年10月31日、東京都中央区の日本橋交差点で新車販売価格2,000万円以上の高級外車ベントレー コンチネンタルGTとタクシーの正面衝突事故が発生しました。

このコンチネンタルGTは右折レーンに入っていたものの右折をやめ、そのまま直進して交差点に進入し、対向の右折レーンへ。右折しようとしていたタクシーに、そのまま直進してきたコンチネンタルGTが衝突しました。

これについてSNSでは「避けようがない」「右折レーンで右折やめて直進とは…?」など、事故を回避できない状況に困惑する声が見られました。

2022年の“危険な交差点ランキング”…共通点とは

「右折レーンから直進」はどんな違反になる?

©xiaosan/stock.adobe.com

今回の事故では、コンチネンタルGTが右折レーンを直進したことが事故の原因だと考えられています。

タクシーと正面衝突したコンチネンタルGTは、右ウインカーを出し右折レーンにいたことが確認できるため、その後直進に進路を切り替えたことは、通行区分違反にあたることがわかります。

通行区分違反とは、右折や左折などをする場合に、方向別に区分された車両通行帯と呼ばれる車線を通らないこととされています。つまり、右折レーンから直進や左折すれば違反になるということです。

バス・自転車優先レーン…何すると違反になる?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード