MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > キャンプや紅葉狩りは要注意!秋は行動が活発になる動物が増加、その理由は?
ニュース

更新

キャンプや紅葉狩りは要注意!秋は行動が活発になる動物が増加、その理由は?

秋は動物の飛び出しにも注意!

©YAZAWA/stock.adobe.com

秋になるとさまざまな動物たちが活発に動き出します。特に秋から冬にかけて、冬眠に備えて食料を蓄えたり、繁殖期に入ったりするためと言われています。

動物の飛び出し注意を促す道路標識にも、さまざまな種類の動物が描かれていますが、これらの警戒標識を見かけた場合、どのような点に気をつけて運転するべきなのでしょうか。

「動物が飛び出すおそれあり」標識の絵柄に決まりはない

©Sow-chika_stock.adobe.com

動物が描かれた道路標識は、正しくは警戒標識「動物が飛び出すおそれあり」といいます。指定自動車教習所で学科指導にあたる現役教官はこう話します。

「この標識に描かれる動物の絵柄には、具体的な決まりは存在しません。

その地域に生息している動物の中で、よく道路を横断する、飛び出してくる可能性がある動物の絵柄を掲示しています。

山間部や林道に設置されている場合が最も多いようです。

いずれの動物が描かれていても、警戒標識は黄色と黒色という目立つカラーにすることで、ドライバーの注意を引くという役割があります。」

執筆者プロフィール
室井大和
室井大和
1982年生まれ。ライター歴6年、自動車業界9年。合わせて約15年。雑誌編集、記者、指定自動車教習所員資格保有。愛車はスズキスイフトスポーツ(33型)、BMW323i(E90型)、ジムニー(JB23型)。車はセダンではじ...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード