MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > マーチ > 2024年にマーチが帰ってくる?日産とルノーの“名コンパクト”がEVとして復活か
マーチ

更新

2024年にマーチが帰ってくる?日産とルノーの“名コンパクト”がEVとして復活か

マーチの欧州仕様『マイクラ』の後継EVが登場

2022年1月27日にルノー・日産・三菱の3社による『Alliance 2030d』を開催し、2030年までにアライアンスを結ぶ3社の合計で35車種の電気自動車をグローバルで投入することなどを発表しました。

この発表の中で、日産はコンパクトバッテリーEVのティザー映像を公開。このバッテリーEVは、2022年8月31日をもって販売を終了したとされる日産のコンパクトカー『マーチ』の欧州での販売名『マイクラ』の後継モデルにあたるとされています。

マーチが国内販売終了、在庫限りとなる

丸みを帯びた『マーチ』らしいデザイン

Alliance 2030で公開されたマイクラ後継EVは、現在欧州で販売されている5代目マイクラではなく、日本でも販売されていた4代目マーチや3代目マーチを思わせる丸みを帯びたフォルムが特徴のコンパクトカーとして描かれていました。

このマイクラ後継EVは、日産とルノーが共有するBセグメントのコンパクトEV向けプラットフォーム『CMF-BEV』を採用。ルノーからも、このプラットフォームを採用したバッテリーEVの『R5』が2021年4月に発表されており、2025年市販開始の予定です。マイクラ後継EVの投入は2024年予定と発表されました。

かつてのマーチを思わせるEVとなっていることから、現在は販売終了となってしまった日本のマーチが、2024年以降にその車名を復活させることに期待がかかります。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード