MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アメ車マッスルカー7選!極悪燃費で1台車が買える?旧車や中古車価格も紹介!
メーカー・車種別

更新

アメ車マッスルカー7選!極悪燃費で1台車が買える?旧車や中古車価格も紹介!

マッスルカーってどんな車のこと?

GM シボレー カマロ 1973年

マッスルカーを簡単に表現すると、「大きく重い車体にV8エンジンを搭載した大排気量でハイパワーな車」といえます。アメ車のステレオタイプがマッスルカーだといってもいいでしょう。

今回は、そんな豪快でワイルドな走りを魅力としているマッスルカーの代表車種を紹介します。

アメ車についてはこちら

①プリムス バラクーダ

Bull-Dose パブリック・ドメイン
出典 : https://en.wikipedia.org/

プリムスはアメリカの自動車メーカー、クライスラーのブランドの一つで1960年〜70年台に販売されていました。この中でも、プリムス・GTXは、映画「ワイルド・スピード」の最新作で主人公ドミニクが駆る劇中車となり、世界中で注目が集められました。GTXと並んでバラクーダもマッスルカーの代表車の一つに数えられます。

「ワイルド・スピード」でドミニクが駆るプリムス・GTXと同型モデル
出典 : https://en.wikipedia.org/ Author: Sirboxxer CC 表示 – 継承 3.0 / CC BY-SA 3.0

プリムス GTX、バラクーダともに7,000ccを超える大排気量、大トルクのエンジンを全幅約2m、全長5mを超す大きなボデイに搭載した、名実ともに「マッスルカー」となっています。

{"status":404,"message":"NotFound \u63b2\u8f09\u7d42\u4e86."}

ワイルド・スピードに登場する車についてはこちら

②シボレー コルベット

シボレー コルベット 1968年モデル
シボレー コルベット C3 1968年モデル

コルベットはゼネラルモーターズが「シボレー」ブランドで販売しているマッスルカーの代名詞とも言える車種。

1954年に登場した初代コルベットは発売当初、貧弱な水冷V型6気筒エンジンを搭載しており、その性能は十分とは言えないものでした。

しかし、シボレー・セダン用の強力なV型8気筒エンジンを搭載したことでその評価は一変し、マッスルカーと呼ぶに十分な性能を発揮する車となったのです。

シボレー コルベット スティングレー 2020年モデル

2020年にフルモデルチェンジし、8代目となったコルベット。象徴的ともいえるFRレイアウトを廃止。スーパーカーのようなMRレイアウトになっています。

コルベット スティングレーはワイルド・スピードの劇中車としても登場した
2代目 コルベット スティングレー
©Shutterstock.com/ Maxim Blinkov

2代目コルベット スティングレーは人気映画「ワイルドスピード ICE BREAK」の劇中車としても活躍しています。ワイルドスピードに登場する劇中車はこちらの記事で全車種紹介!他のマッスルカーはもちろん、懐かしの名車に出会えるかもしれません。

最新「シボレーコルベット」中古車情報
本日の在庫数 141台
平均価格 470万円
本体価格 85~2,798万円
シボレーコルベットの中古車一覧へ

シボレー コルベットに関する記事はこちら

③ダッジ チャレンジャー

ダッジ・チャレンジャー 2008年

チャレンジャーはクライスラーが「ダッジ」ブランドで製造・販売するマッスルカーです。

1970年に登場した初代チャレンジャーは、発売したその年に8万台のセールスを記録しており、最終的には16万5千台以上を売り上げました。

ボディデザインもスポーツカーというよりも、ハイパワーで大排気量のマッスルカー独特の形状となっており、グリルデザインも特徴的です。このデザインは3代目チャレンジャーにも受け継がれています。

2008年から販売されている3代目チャレンジャーには、6.4リッターV型8気筒エンジンが搭載されており、最高出力は431psを発揮します。

人気フリーライター、マフィア梶田さんの愛車はチャレンジャー SRT ヘルキャット
人気フリーライター、マフィア梶田さんと愛車のチャレンジャー SRT ヘルキャット

人気ライターのマフィア梶田さんは、なんと免許取り立てでチャレンジャーを購入してしまったとのこと。MOBYではそんなマフィア梶田さんに直接インタビュー!取材記事はこちらから!

最新「ダッジ・チャレンジャー」中古車情報
本日の在庫数 155台
平均価格 521万円
本体価格 248~1,370万円
ダッジ・チャレンジャーの中古車一覧へ

④ダッジ チャージャー

ダッジ チャージャー デイトナ 2017年
チャージャー デイトナ 2017年モデル

チャージャーはクライスラーが「ダッジ」ブランドで製造・販売するマッスルカーです。

チャージャー 1968年モデル
初代チャージャー 1968年モデル

1966年に登場した初代チャージャーは、当時のダッジブランドに存在したコロネットというセダンをベースにしていました。

1967年には今日最も有名なモデルであるチャージャーR/Tが登場。強力なマグナムV8エンジンを搭載し、レース関係者にも注目される車となり、チャレンジャー同様にマッスルカーの代表格となっています。

最新「ダッジ・チャージャー」中古車情報
本日の在庫数 75台
平均価格 316万円
本体価格 50~1,000万円
ダッジ・チャージャーの中古車一覧へ

ダッジ チャージャーに関する記事はこちら

⑤シボレー カマロ

カマロ Z28 1967年モデル
カマロ Z28 1967年モデル

カマロはゼネラルモーターズが「シボレー」ブランドで生産・販売しているマッスルカーです。

初代カマロは1967年から1969年までの3年間しか製造されませんでした。サーキットではフォードマスタングとライバル関係にあり、1969年のSCCAトランスアメリカン・チャンピオンシップでは2.5L以上クラスで優勝しています。

シボレー カマロ 2020年モデル
カマロ 2020年モデル

2020年6月には一部仕様変更。このモデルは東京オートサロン2020にも出展されていました。

東京オートサロン2020のコンパニオン画像特集はこちらから!

シボレー カマロ バンブルビー エディション 2010年モデル
シボレー カマロ バンブルビー エディション 2010年モデル

2009年に登場した5代目カマロは、大ヒット映画「トランスフォーマー」で主人公の相棒「バンブルビー」として登場したことで一躍有名になり、日本でも高い人気を得ました。

こちらの記事ではトランスフォーマーの劇中車を紹介!マッスルカーに負けず劣らずハイパワーな車種が勢揃いしています。

最新「シボレーカマロ」中古車情報
本日の在庫数 154台
平均価格 416万円
本体価格 35~1,450万円
シボレーカマロの中古車一覧へ

シボレー カマロに関する記事はこちら

⑥フォード マスタング

フォード マスタングGT 1968年モデル
マスタングGT 1968年モデル
歴代マスタングの中でもトップクラスの人気を誇ると言われる。

マスタングはフォードが製造・販売しているマッスルカーです。

1964年に登場した初代マスタングは、かっこいい見た目と優れた走行性能、巧みなマーケティング戦略によって、アメリカ自動車史に残る大ヒット商品となり、世界的にも有名なマッスルカーの代表車種です。

フォード マスタング マッハ1 2021年モデル
マスタング マッハ1 2021年モデル

2015年に発売された7代目マスタングは、426psの出力を発揮する5.0リッターV型8気筒エンジンを搭載しており、街中での存在感は他を圧倒します。

映画「60セカンズ」で「エレノア」として登場した1973年型 マスタング マッハ1

マッスルカーならびにアメ車を代表する車種であるマスタングは、映画作品にも数多く出演。60セカンズ、ブリッド、ワイルドスピードなど。

こちらの記事では全世代のマスタングを画像つきで紹介。数あるモデルの中からお気に入りの1台を見つけてください!

最新「マスタング」中古車情報
本日の在庫数 197台
平均価格 414万円
本体価格 41~1,659万円
マスタングの中古車一覧へ

⑦ダッジ バイパー

ダッジ 初代バイパー 1992年モデル
初代バイパー 1992年モデル

バイパーは、クライスラーが「ダッジ」ブランドで1991年から販売しているマッスルカーです。

ダッジ シェルビー・コブラ
ダッジ シェルビー コブラ

初代の開発コンセプトは、60年代のスポーツカーであるシェルビー・コブラを強く意識しており、開発スタッフにはコブラを造ったキャロル・シェルビーもいました。「バイパー」という名前も、コブラと同じく毒蛇の意味があります。

ダッジ 3代目バイパー 2017年モデル
3代目バイパー 2017年モデル

2012年から販売されている3代目バイパーには、8.4リッターV型10気筒エンジンが搭載されており、その出力は自然吸気エンジンとしては世界最大級の649psを発揮します。重量も約1,500kgと、まさにマッスルカーさながらの重量感とサイズ、パワーを誇っています。

すでに販売が終了しているバイパーですが、こちらの記事で歴史や中古車情報などを解説、焼菓子しています。

最新「ダッジ・バイパー」中古車情報
本日の在庫数 3台
平均価格 1,461万円
本体価格 653~3,000万円
ダッジ・バイパーの中古車一覧へ

時代に逆らえ!マッスルカーで走ろう!

69年型フォード・マスタングMach1とP−51Dマスタング
mashleymorgan CC 表示 – 継承 2.0 / CC BY-SA 2.0
出典 : https://www.flickr.com/

低燃費で環境に優しい車が喜ばれる今の時代に、大きくてうるさいマッスルカーは合わないかもしれません。

しかし、誰もが静かなエコカーに乗っていたら、没個性でつまらないですよね?時代に逆行してでも他人とは違うパワフルな生き方を求める人には、マッスルカーはうってつけなのではないでしょうか。

個性的なのはマッスルカーだけではありません。クラシックカーの中には今では実現できないようなユニークな車種が盛りだくさん!こちらの記事では年代別におすすめクラシックカーも紹介しています。

車好きにオススメの記事はこちら

旧車/クラシックカーについてはこちら

すべての画像を見る (20枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!