MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > スロットルコントローラーの人気おすすめ商品と選び方|エンジンの性能を最大限に引き出そう!
アイテム

更新

スロットルコントローラーの人気おすすめ商品と選び方|エンジンの性能を最大限に引き出そう!

スポーツ走行時に「もう少しアクセルのレスポンスが良ければ…」と感じたことはありませんか?電子制御スロットル車の場合、スロットルコントローラーを取り付けることでそんな悩みを解決することができます。

スロットルコントローラーとは

©Asawin/stock.adobe.com

スロットルコントローラーとは、アクセルのレスポンスを改善し、思い通りのアクセルワークに近づけてくれる装置のことです。

現代の自動車の多くには「電子制御式スロットル」と呼ばれるシステムが使われていて、コンピューターによってアクセル操作がコントロールされています。なかには、スポーツ走行やエコ走行などのモードを選択できる車種もあります。

しかし、モード変更のできない車種を運転する際、思い通りのレスポンスが得られず、ストレスを感じることも。

スロットルコントローラーを使用することで、その自動車のエンジンが持っている性能を目的に合わせて最大限に引き出すことができます。あくまでもエンジンの性能を目的に合わせて最大限に引き出す装置であって、エンジンのパワーをアップさせる装置ではありませんので注意しましょう。

スロットルコントローラーの取り付け方、使い方

スロットルコントローラーはほとんどの場合、車種ごとに適合商品が販売されています。アクセルポジションセンサーにカプラーオンで簡単に取り付けることができます。

スロットルコントローラーを取り付けることでモードセレクトが可能となり、レスポンスを重視したスポーツ走行用や燃費を重視したエコ走行用など、用途や好みに合わせてレスポンスを変更することができるようになります。

走る場所や用途に合わせて調整することで、より快適な走行フィーリングが得られることは間違いありません。セレクトできるモードの数や設定は機器によって異なるため、スペックをよく確認して選びましょう。

スロットルコントローラー人気おすすめ6選

【おすすめ1】スロットルコントローラー(KUNFINE)

アクセルとスロットル開度比率を制御し、エンジンの性能を引き出す

2001~2019年モデルのホンダシビックに対応するアイテムで、6つのモードが用意されています。モード内「オリジナルオートモード」以外の5つのモードは9段階の調整が可能になっており、46段階に調整することができます。取り付けることでスロットルレスポンスのアップや燃費の向上など、シビックのポテンシャルを最大限に引き出すことができます。

【おすすめ2】スロットルコントローラー(Asixxsix)

Windbooster、スロットルコントローラー車用の超薄型厚さ

Windbooster、スロットルコントローラー車用の超薄型厚さ

8,984円(05/23 16:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

カプラーオンで、スポーティな走りを実現する

2006年式以降のスバルフォレスターに適合する、プラグアンドプレイモデルです。出荷時の設定となる「通常モード」、燃料を節約し、スロットルの応答が遅く環境にやさしい「エコモード」、加速性能が上がる「レースモード」の3種類の設定が可能です。走行条件に合わせてレスポンスを変更でき、最大限のポテンシャルを引き出すことができます。

【おすすめ3】スロコン(ブリッツ)

幅広いセッティングを使い分け、理想の走行フィーリングを得られる

名門チューニングパーツメーカーであるブリッツがリリースする、BMW/BMW MINI用のアイテムです。合計20のモードを標準搭載し、制御方法と特性が異なる多彩なモードでドライバー好みのフィーリングを実現します。よく利用する5モードだけを表示させる「シンプルモード機能」を搭載しており、あらかじめ設定しておくことでモードセレクトがスムーズにおこなうことができます。また、別売りのスクランブルスイッチを取り付けることで、より高い加速力を発揮するスクランブルモードが使用できるようになります。

【おすすめ4】スロットルコントローラー(Rupse)

スロットルレスポンスの向上し、燃費を改善する

トヨタ系のモデルに対応したアイテムで「インテリジェントモード」、「盗難防止モード」、「滑り止めモード」、「レースモード」など、計10種のモードが設定できます。道路や走行シーンに合わせてモードとパワーレベルを調節することで、最適のドライブフィーリングを得ることができます。専用設計品であるため、ノーマルのハーネスにカプラーオンで取り付けることができます。

【おすすめ5】スマスロ(ブリッツ)

ダッシュボードに自然に馴染み、走行性能をアップする

日産のエクストレイル/セレナ/ノートなどに対応したアイテムで、3通りの取り付け方でスマートなスイッチの取り付けができます。「エコモード」、「マイルドモード」、「スポーツモード」に加え、コンピュータが自動で比率を切り替える「オートモード」を搭載することでより使いやすくなっています。

【おすすめ6】MAX ORIDO×DIGICAM 感度MAXスロットルコントローラー(DIGICAM)

極限までスポーツ性能を追い求めた、ハイエンドモデル

レーシングドライバー織戸学氏がプロデュースした、トヨタ86(ZN6)とスバルBRZ(ZC6)用のアイテムです。スロットルレスポンスの向上により、発進時や低速からの加速時にまるで車が軽くなったかのように感じる程にスロットルレスポンスが向上。一般的なアクセルペダルの信号を調整するタイプではなく、スロットルモーターのスピードをコントロールすることで自然で気持ち良い加速フィールを実現しています。

レースの世界では禁止されている?NOSについてご紹介

追加メーターは車検に通る?取り付け方は?

執筆者プロフィール
後藤 秀之
後藤 秀之
1970年代生まれ。バイクと自動車を中心にした趣味関係の書籍編集長を長年務めた後、フリーランスライターに。バイクと自動車以外にも、模型製作やレザークラフト 、ロードバイクや時計など男子の好む趣味一式を愛...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事