MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > 車のフロントガラスの油膜取り最強・簡単アイテムは?人気おすすめ10選と代用アイデア
MOBY[モビー]

更新

車のフロントガラスの油膜取り最強・簡単アイテムは?人気おすすめ10選と代用アイデア

フロントガラスの油膜は放置すると少しずつ固着していき、簡単には落とせない頑固な汚れとなります。油膜は対向車ライトの乱反射や雨水の拡散を誘発し、運転中の視界を妨げる要因となり非常に危険です。油膜が生じる原因や油膜取りカー用品の選び方を解説し、人気商品10選をご紹介します。

フロントガラスの油膜の原因|カーシャンプーでは落ちない?

フロントガラス 油膜
©ozencdeniz/stock.adobe.com

フロントガラスの油膜は、排気ガスに含まれる油分、雨天時に走行中の車が巻き上げる道路上の水に含まれる油分などがフロントガラスに付着することが原因となります。また、ガラスコーティング剤に含まれるシリコンも油膜の原因です。

フロントガラスの油膜はとても頑固でウォッシャー液や普通のカーシャンプーではなかなか落ちません。特にシリコンはカーシャンプーに含まれる成分では非常に落としにくいものです。ワイパー作動にスジ状の吹き痕が残ったり、フロントガラスに水玉が残るような場合は油膜が付着していると考えられます。

こんなときは専用の“フロントガラスの油膜取り”を使用しましょう。

車のガラスの油膜取りの選び方

油膜専用クリーナーは撥水コーティング前にもおすすめ

油分やシリコンなどの油膜の原因を除去する油膜専用クリーナーは、ウィンドウの表面を完全にきれいにしてくれます。ガラス面に汚れや油分、シリコンなどの成分などが少しでも残っている状態で撥水コーティングすると、その効果は落ちてしまいます。

頑固な汚れはガラス用コンパウンド(研磨剤)

前述の油膜専用クリーナーでも落ちない場合は、ガラス用コンパウンドを使用することになりますが、扱いには注意が必要です。コンパウンドとは研磨剤のこと。使い方を誤るとガラスの表面に細かい磨きキズがつきます。

油膜除去作業は手磨きと電動ポリッシャーの2通りありますが、特に後者は磨きキズの原因となりやすいので注意が必要です。なお、正しく使用すればガラス表面についていた傷を補修してくれます。

油汚れなので台所用洗剤・食器用洗剤も試してOK

フロントガラスの油膜取りの主成分のひとつは「界面活性剤」で、台所用洗剤や食器用洗剤の主成分と同じです。界面活性剤は油分を水となじませて溶かす化学成分ですので、油膜を分解して水に溶かす仕組みは同じとなります。界面活性剤の含有率とその他洗浄成分によって、汚れの落ち具合が変化します。台所にある洗剤で試してみても問題ありません。

車のフロントガラス油膜取り最強アイテムは?

©NorGal /stock.adobe.com

車のフロントガラスについた油膜をごっそり取り除きたいなら、油膜取りに特化した専用クリーナー、もしくは油膜取りにも対応している「ガラス用コンパウンド」がおすすめです。

専用クリーナーの種類は、液体や霧吹き(ミスト)、スポンジ状のパッドと3つのタイプが存在し、好みに合わせて選ぶことができます。スポンジ状のパッドなら、水気をつけるだけですぐに使えて、油膜を気軽に落とせると好評です。

一方、ガラス用コンパウンドは、油膜取りに限らず古くなったガラスコーティング剤を落とすのにも適しているのが特徴。また、ガラスコーティングを施工する前の下地にも使えるため、油膜取り以外にも使い道が見いだせる点も気軽に購入しやすくなるポイントです。

おすすめの油膜取りグッズを、専用クリーナーとガラス用コンパウンド、それぞれのジャンルで5つずつピックアップして解説します。

おすすめの油膜取りグッズ 専用クリーナー人気5選

プロスタッフ 洗車用品 ガラスクリーナー キイロビン 120g

油膜取りの定番「キイロビン」シリーズのスタンダードモデル。頑固な油膜や、太陽熱で焼き付けられた強固な被膜を確実に除去します。ガラスコーティング作業の前処理剤としてキイロビンを使うと効果的です。

ピカール ガラス・ボディークリーナー グラスターゾルオート

老舗メーカーが販売するドライ洗車の定番アイテム。ボディとガラス両用なので使い勝手がよく、拭きムラが残らないのが魅力です。繰り返し使えばガラスに撥水効果を付与できるとの評価で、コーティング性能も高いようです。

オカモト産業 ガラスクリーナー 油膜取りパッド

パッドタイプで洗剤不要のガラスクリーナー。水につけてこするだけで油膜を除去できます。除去促進剤を配合しているため、スピーディーに作業可能。パッド1個でフロントガラス約2枚に使えます。

CarZootプロ仕様 油膜ガラスクリーナー

プロが実店舗で使用しているガラスクリーナー。油膜除去力に優れ、洗車では落とせない窓ガラスの水垢・ウロコも綺麗に落とします。劣化したコーティング剤を落とす力も強く、あらゆる汚れに対応可能。

クリンビュー 超スッキリガラスクリーナー

高級アルコールを配合した速乾性タイプのガラスクリーナー。ガラス外側のしつこい油膜汚れ以外にも、内側についたタバコのヤニや手脂汚れに効果を発揮します。速乾アルコールによって二度拭き不要で、除菌効果も得られます。

おすすめの油膜取りグッズ ガラス用コンパウンド人気5選

ソフト99 ウィンドウケア ガラコぬりぬりコンパウンド

ボトルと塗り具が一体化したガラス用コンパウンド。劣化した撥水剤や頑固な油膜を除去し、ガラスコーティング前の下地処理としても効果的です。一体型のためスポンジ不要で、作業時間が短縮できるメリットも。

ソフト99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュ

プロ仕上げを実現する研磨剤使用ガラスクリーナー。3種類の研磨粒子がウォータースポット・フッ素系撥水剤・油膜を徹底除去します。効率よく作業できるループファイバー製の専用パッド付きです。

ハイブリッドナノガラス ガラスリフレッシャー

油膜・水垢・シミ除去に効くガラス用コンパウンド。ガラスのギラつきや視界不良を起こす頑固な汚れをきれいに除去します。研磨剤配合のため、小さな傷なら消すことが可能です。ガラスコーティングの定着性を高める効果も。

3M ガラス コンパウンド ガラス磨き-L

ガラス面の微細な傷や油膜・水アカの除去に効果的な自動車ガラス用コンパウンド。特殊研磨砥粒を使用しており、ガラスに傷を付けることなく施工できます。手磨きとポリッシャー磨きの両方に使用可能です。

ソフト99 ウィンドウケア ガラス用コンパウンドZ

粒子の性能を引き出す専用クリーニングパッド付属のガラス用コンパウンド。2種類の研磨粒子がウロコ汚れやしつこい油膜を除去します。高粘度で液ダレしにくいため作業性が高く、専用パッドのサポートで作業もスピーディに。

車の油膜取り、家にあるもので代用できる?

©klepach/stock.adobe.com

フロントガラスについた油膜を取るため、本来なら専用クリーナーやガラス用コンパウンドがあると便利です。

しかし、クリーナーの中身がなくなった、買うときにカー用品店が近くにない、インターネット通販でも手元へ届くのに時間がかかるなど困る場面があるのではないでしょうか。

そのような場面で自宅にあるアイテムで油膜取りができたら、応急処置として役立つのではないでしょうか。この項目では、油膜取り家庭のアイテムを4つピックアップしました。

代用品その1:台所用洗剤(食器用洗剤、家庭用洗剤)

台所用洗剤の主な用途は調理器具や食器、換気扇、洗面台周りの汚れを取り除くこと。ガラスやプラスチックについた油を取り除いて、何度でも繰り返し食器や調理器具を使えるのが特徴です。

車のガラスにも、ガラスやプラスチックの油を落とす仕組みが応用できて、張り付いた油膜を落とす仕組み。

しかし、本格的なクリーナーやコンパウンドと比較して、油膜の取れ具合は見劣りするでしょう。応急処置程度と考えたほうがよいかもしれません。

台所用洗剤の注意点は、使う際に「中性」性質であるのを確認してから使いましょう。

台所用洗剤には稀に植物性柑橘類が成分に使われている「酸性」性質の商品が存在しています。酸性はミネラル成分のあるアルカリ性の汚れ(ウロコ汚れ)に強い反面、ガラス自体を溶かすリスクがあるため、かえって汚れを悪化させる可能性があるからです。

また、台所用洗剤を使う際は原液のまま使用せず、汚れを落としたガラスを水で洗い流すよう心がけましょう。

代用品その2:アルコール(エタノール)

重曹と聞くと食べ物で使われたり、掃除用洗剤で使われたりと幅広いですが、車のフロントガラスについた油膜取りをするなら掃除用洗剤で用意されている重曹を使うとよいでしょう。

重曹は弱アルカリ性の成分があり、酸化して固着した油汚れに効果的です。

重曹をお湯で溶かして溶液を作り、スプレーボトルを使ってガラスに吹きかけます。溶液を吹きかけた箇所をウエスやスポンジでこすると油膜が取れる仕組みです。

ただし、台所用洗剤やアルコールと比較して効果が薄く、車のフロントガラスに使用するなら応急処置と考えるべきでしょう。

代用品その3:重曹

料理で使われたり、掃除用洗剤で使われたりと幅広いですが、車のフロントガラスについた油膜取りをするなら掃除用洗剤で用意されている重曹を使うとよいでしょう。

重曹は弱アルカリ性の成分があり、酸化して固着した油汚れに効果的です。

重曹をお湯で溶かして溶液を作り、スプレーボトルを使ってガラスに吹きかけます。溶液を吹きかけた箇所をウエスやスポンジでこすると油膜が取れる仕組みです。

ただし、台所用洗剤やアルコールと比較して効果が薄く、車のフロントガラスに使用するなら応急処置と考えるべきでしょう。

代用品その4:ウーロン茶

ウーロン茶と聞くと飲み物で、食事をする際の脂質を分解するのに役立つと知っている人が多いかもしれません。しかし、車のフロントガラスについた油膜を取るのにも役立ちます。

マイクロファイバークロスやウエスをウーロン茶でしみ込ませておき、ガラスを拭き上げる方法。軽度の油膜ならある程度取り除けるでしょう。

ウーロン茶はフロントガラスでも車外と車内の両面で使用できるため、ちょっとした汚れが気になったときにクリーナーの代わりとなり、試す価値は高いです。

簡単にできる油膜取り方法はある?

©rh2010/stock.adobe.com

簡単に油膜を取る方法は残念ながら存在しませんが、日ごろからフロントガラスのお手入れを欠かさずに行っていれば油膜取りの効率が高まります。

水洗いでフロントガラスを綺麗な状態として、丁寧に水気を取ることで油膜のこびりつきを予防できます。

また、軽度の油膜がついている状態なら、本格的なクリーナーやコンパウンドを使う前に「油膜取りシート」や代用品でピックアップしたアイテムを使うとよいでしょう。

油膜取りシートはガラスに傷をつけにくく、力を加えなくても油膜が落とせるのが特徴。カー用品店が近くにあればすぐに手に入るアイテムとなり、手間をかけたくない人におすすめです。

また、台所用洗剤やアルコール、ウーロン茶も軽度な油膜なら対応可能。マイクロファイバークロスと組み合わせて拭き上げると効果を得られます。

油膜の状態も加味しつつ、日ごろからフロントガラスのお手入れを欠かさず行うと、苦労せずに汚れを取れるでしょう。

ボディやガラスに発生した水垢の落とし方や予防方法などをご紹介

キイロビンとは?

フロントガラスコーティング剤の効果は?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事