MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 車内の収納グッズおすすめ人気22選|ビジネスからアウトドアまで便利なアイテム
アイテム

更新

車内の収納グッズおすすめ人気22選|ビジネスからアウトドアまで便利なアイテム

あらかじめ車に用意されている収納スペースは、使いやすいとは言い切れません。より使いやすくするには、個々人に合わせた収納グッズが効果を発揮します。収納場所やシーン別に、厳選したおすすめ収納グッズを紹介。スペースをより有効に使えるアイテムや、アウトドアで活躍する便利な収納グッズなど全22アイテムを厳選しました。

1人で車に乗ることが多い人におすすめの人気収納グッズ5選

散らかった車内
©Gudellaphoto/stock.adobe.com

カーメイト「サングラスケース」

置き場所に困るサングラスをカップホルダーに収納するためのケースです。内側はクッションになっており振動でガタつかず、使いたいときにすぐ取り出せます。シックなブラックレザー調のデザインはどのような車にもマッチします。

Luxja「車用収納ポケット」

ビジネスアイテムをまとめて収納できるポケットです。シートのヘッドレストから吊り下げたうえ、サイドベルトで固定できるため荷崩れの心配がありません。取手付きで持ち運びにも便利。外回り営業や車を使った業務に最適です。

Sinlay「サイド収納ボックス

シート脇のデッドスペースに追加できる収納ボックスです。センターコンソールとシートとの間に差し込むだけで、手軽にドリンクやスマートフォンなどの置き場所を確保できます。合成革で覆われた優れたデザイン性も特徴です。

星光産業「サンバイザーポケット」

サンバイザーに取付ける収納ポケットです。ペンホルダー・カードポケット・スマートフォンが収まるサイズのメッシュポケットなどが一体になっており、日常的に使う運転席周りのものをスペースを圧迫することなく収納できます。

セイワ「シートアンダーポケット」

セイワ(SEIWA) シートアンダーポケット W948

セイワ(SEIWA) シートアンダーポケット W948

974円(07/03 18:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

シートスライドレバーに固定できる幅30cm×奥行き45mmサイズの小物入れ。足元のデッドスペースを上手に活用できるアイテムです。万が一の事故を防ぐため、運転席では使用しないようにしましょう。

後部座席を整頓できる収納ポケットやフック5選

ナポレックス「収納ポケット」

フロントシート背面に装着する多収納ポケットです。上部には大容量の小物入れが備わり、下部にはボックスティッシュが収納できます。折りたたんで上部のみで使うこともできるため、車や用途に応じて使い分けられます。

MICTUNING「メッシュポケット」

フロントシートの間を塞ぐよう設置するメッシュポケットです。目の荒いゴムメッシュを使用しているため、車内への圧迫感は最小限。ボックスティッシュを収めれば、メッシュの隙間からそのままティッシュが引き出せます。

ナポレックス「収納フック」

ヘッドレストにひっかけて使うフック付きベルトです。買い物袋の荷崩れ防止やハンドバックの固定にも最適。シートの前後で使えるほか、不要時には簡単に脱着可能。ベルトの長さは荷物に合わせて調節可能です。

HOPOPRO「シートバックポケット」

フロントシート背面のポケットにひっかけて使う小物入れ。薄型であるため後席スペースを圧迫しません。開口部は磁石によって密封できるうえ、開くと同時にLEDライトが点灯し、夜間でも使いやすいよう配慮されています。

Hyp”ersonic「多機能ハンガー」

Hyp''ersonic 車用 多機能ハンガー HPA596

Hyp”ersonic 車用 多機能ハンガー HPA596

1,400円(07/03 18:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

フロントシートのヘッドレストに固定する多機能フックハンガーです。特殊形状のハンガーには、ジャケットはもちろん、タオルや買い物袋なども吊り下げ可能。耐荷重120kgに耐える強度であるため、乗降車時の手すりとしても使えます。

車内の天井を有効活用できる収納グッズ3選

steman-net「ラゲッジネット」

天井のアシストグリップに、ベルトで固定するハンモック型ラゲッジネットです。2層ネットの間に荷物を収め、ジッパーを閉じれば落下の心配なく頭上空間に荷物を収納できます。ミニバンSUVなど、室内高に余裕のある車におすすめです。

槌屋ヤック「マルチグリップバー」

槌屋ヤック ドライブ用品 マルチグリップバー BK RV-51

槌屋ヤック ドライブ用品 マルチグリップバー BK RV-51

790円(07/03 18:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

左右のアシストグリップ間に差渡して使う収納バーです。バーは伸縮自在であるため、アシストグリップさえあればどのような車にも取付け可能。ハンガーにかけたジャケットやタオルにシワをつけることなく持ち運べます。

カーメイト「ハンガーバーM」

1BOXカーやミニバンなどに対応した、車内天井に重量物を収納するためのクロスバーです。天井にボルトでしっかりと固定し、オプションのサイドバーと組み合わせて天井にスキーやスノーボード、サーフボードなどの重量物を収納できます。

トランクやラゲッジスペースを整頓できる収納グッズ3選

Feezen「収納ボックス」

最大容量68L・耐荷重35kgの取手付きトランクボックスです。半分のサイズでも使用できるうえ、使わないときには厚さ4cmに折りたたんでおけるため省スペース。下面に付いたベルクロテープによって走行中の滑りも防止します。

ナポレックス「ラゲッジルームバッグ」

ハッチバックカーの後席ヘッドレストにひかっけて使える幅900mmの大型収納バッグです。耐荷重は7kg。吊り下げることでフロア面積を圧迫せず、ラゲッジスペースをより有効に使うことができるようになります。

スマートライフ研究所「ステイホールド」

ラゲッジフロアの荷物を固定できるL型パネルです。底面の特殊マジックテープが重量物でもしっかりと固定し、運転中の散乱を防ぎます。本体は強化プラスチック製で軽く丈夫。取っ手付きで脱着も簡単です。

キャンプやアウトドア派におすすめの人気収納グッズ3選

Siivton「収納ボックス」

約60Lの大容量を誇る収納ボックス。取手付きであるため、キャンプやバーベキューで使う荷物を入れておけば現地でそのまま持ち出せます。付属の保温冷ボックスも内部に収納可能。脱着可能なフタや仕切り、小物入れも付いています。

ノーブランド「カールーフ キャリアベルト」

左右のアシストグリップを利用して天井に荷物を収納するためのベルト。前後2本のベルトを使って釣り竿やサーフボードなどをはさんで固定できます。耐荷重は10kg。アシストグリップ間隔が80〜120cmの車に取付け可能です。

MOSKAU「収納コンテナボックス」

折りたたみ式のフタつきコンテナボックスです。付属の専用防水袋を設置すればスキーウェアやウェットスーツを濡れたまま放り込んだり、釣り用バケツとしても使用可能。保温性にも優れるため飲み物や野菜入れにも使えます。

子供や赤ちゃん用のアイテムを整頓できる収納グッズ3選

Meinkind「シートバックポケット」

シート背面全体を覆い、靴による汚れを防止できる多収納ポケット。ペットボトルや哺乳瓶を収納できるドリンクホルダー2個のほか、透明ポケットにタブレットを入れれば、後席でゲームや動画鑑賞も楽しめます。

Aeiusny「シートバックポケット」

内部が完全防水になった収納ケース。上フタにはヒダつきの穴が開けられているため、フタを開けずに出し入れができるほか、臭いが漏れ出しにくいゴミ箱としても機能します。車内にひとつあると多彩に使えるアイテムです。

槌屋ヤック「ヘッドレストマルチバー」

槌屋ヤック 車用 収納バー ヘッドレストマルチバー RV-69

槌屋ヤック 車用 収納バー ヘッドレストマルチバー RV-69

1,019円(07/03 18:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

ヘッドレストに取付けて多様に使えるフック付マルチバーです。バッグや上着を吊り下げられるのはもちろん、ハッチバック車のリアシートに取付けてベビーカーを立てて固定すれば、ラゲッジスペースを有効に使えます。

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部カー用品チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード