MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > グリスガンの人気おすすめ商品と選び方|400g・80gサイズが一般的
アイテム

更新

グリスガンの人気おすすめ商品と選び方|400g・80gサイズが一般的

グリスガンはグリスを封入してある部分などのグリスを入れ替えるために使用される、どちらかと言えば玄人向けの工具です。新しいグリスを圧入することで古いグリスを押し出すようになっているので、強い圧力でグリスを押し出すことができるようになっています。

グリスガンの使い方と種類

©Евгений Курбанов/stock.adobe.com

グリスガンは主に軸受部などにグリスを圧入するための工具で、シャシー周りなどにあるグリスニップルと呼ばれるグリスの注入口にノズルの先端をセットして使用します。

最も一般的なのは手動式のものですが、エアー式や電動式のものもあります。手動式はレバーを操作することで内部のグリスをノズルから押し出すようになっていますが、エアー式はコンプレッサーの圧力で、電動式はモーターの力でグリスを押し出します。

グリスは蛇腹状のカートリッジに入った物をセットするタイプと、直接グリスを筒部分に詰めるタイプがあります。カートリッジ式の方が便利ですが、ハンディタイプなど、カートリッジが使えないものもあります。

グリスのカートリッジは400gと80gのものが一般的で、グリスガンもこの400gと80gのサイズが最も使われています。また、カートリッジには口部分の大きさが異なるものがあるので、グリスガンに合っていないと使うことができません。グリスガン用のグリスはリチウム系かモリブデン系が多く、色は緑色や茶色が一般的です。

グリスガンの選び方

グリスガンは手動式が最も一般的ですが、大量にグリスを圧入する際にはエアー式や電動式があると便利です。

ただし、エアー式にはコンプレッサーが必要ですし、電動式は他のタイプに比べて価格が高価です。DIYで愛車のメンテナンスをするだけという場合には、手動式があれば問題ないでしょう。手動式にはサイズが何種類かあり、グリスのセット方法の異なるものがあります。サイズは使う場所に合わせて選び、グリスのセット方法は好みで選んで良いでしょう。

また、ノズルの形状は真っ直ぐなストレート、角度が付いたベント、自由に曲がるフレキシブルがあるので用途に合わせて使い分けるようにしましょう。ハンディタイプのものには圧入機能はなく、一般的なグリスアップ作業の効率をアップしてくれます。

グリスガンおすすめ6選

【おすすめ1】ハンドグリースガン(CARBOLE)

確実なグリスアップが可能な、ベーシックなアイテム

手動式で、400gタイプのカートリッジグリスを使用するタイプです。ストレートタイプとフレキシブルタイプのノズルに加えて、先端部分も2タイプ付属しているので様々なグリスニップルに対応することができます。本体は高品質の合金材料で作られていて、耐久性があり長期間使用することが可能です。

【おすすめ2】1ウェイ 80 グリースガン(AZ)

コンパクトなボディながら強力な、プロ仕様のアイテム

80gタイプのカートリッジグリスを使用するタイプで、最大圧力300kg/㎠という高い圧力をかけることができます。115mmのストレートタイプノズルが付属しており、AZ製のグリスを使用することで最大限の能力を発揮するように作られています。小型なので取り回しが良く、狭い部分へのグリスアップに適しています。

【おすすめ3】エアーグリースガンセット(AZ)

エアーグリースガンセット No.G940

エアーグリースガンセット No.G940

9,216円(06/14 17:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

用途に合わせて使い分けられる、エアーと手動の2ウェイタイプ

エアーと手動兼用で使え、グリスもカートリッジと手詰めの両方が可能なタイプです。グリスはカートリッジの場合は400g、手詰めの場合は600gがセットでき、エアータイプとして使用する場合の使用圧力は6.3~10kg/cm²となります。ノズルはベントタイプとフレキシブルタイプが付属しており、幅広い用途に使用することができます。

【おすすめ4】オートグリースマシンガン(ヤマダコーポレーション)

グリスアップのスピードを上げる、ハイパワータイプ

給油箇所の多いグリスメンテナンス作業に最適な、エアパワード(エア駆動連射)タイプの製品です。420ccカートリッジグリス用に作られており、ボディにはグリスの残量確認用のスリットが設けられています。最大圧力は32Mpaで、吐出量は310cc/minと強力なスペックを誇ります。作業の効率を大幅にアップさせることができ、生産ラインなどでも活用できます。

【おすすめ5】ミニグリースガン(アストロプロダクツ)

【アストロプロダクツ】AP ミニグリースガン

【アストロプロダクツ】AP ミニグリースガン

1,309円(06/14 17:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

ちょっとしたグリスアップに便利な、ハンディタイプ

W103×D43×H145mmというコンパクトサイズの製品で、狭い場所や小物等に使用するのに最適です。カップ下部にある穴から棒状の物で底板を押し、レバーをポンピングすることでグリスを吐出します。グリスの容量は90ccで、カートリッジを使わずカップに直接手詰めするタイプです。

【おすすめ6】コードレスグリースガン(京都機械工具)

京都機械工具(KTC) コ-ドレスグリ-スガン JTAE911

京都機械工具(KTC) コ-ドレスグリ-スガン JTAE911

41,817円(06/14 17:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

作業効率を飛躍的にアップする、高性能アイテム

トリガーを引くだけでグリスアップ作業ができる、電動タイプの製品です。電源にはリチウムイオンバッテリーを使用して最大圧力は40Mpa、グリスは400ccのカートリッジグリスを使用します。本体意外にバッテリーパック、充電器、電源コード、フレキシブルノズル、ノズル変換アダプタがセットされており、持ち運びに便利なキャリングケースに収納することができます。

車のメンテナンスに必要不可欠!工具箱人気おすすめ商品はコチラ

デントリペア業者の選び方

ホイール交換用レンチの人気おすすめ商品と選び方

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード