MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 【2022年最新版】運転用サングラスおすすめ人気15選!偏光サングラスは違反になる?
アイテム

更新

【2022年最新版】運転用サングラスおすすめ人気15選!偏光サングラスは違反になる?

サングラスをかけての運転は違反になる?

©Robert Kneschke/stock.adobe.com

「運転中にサングラスをかけた」ということだけで、交通違反になることはありません。

しかし、サングラスの種類では薄いものから濃いものと様々で濃いサングラスをかけることで日差しやヘッドライトなどの眩しさは大幅に軽減してくれますが、そのぶん視界が暗いことから通常の運転と比べて危険性が増加します。

運転不適合のサングラスは危険

使用するサングラスには「日本工業規格JIS」で規定された基準値の範囲があります。

サングラスには光の透過率を意味する「可視光線透過率」というものがあり、光を通す割合を0~100までの数値で表したもので数値が大きくなるにつれて多くの光を通します。

透過率が低く信号や標識が確認できないサングラスの場合には事故や、標識が確認できずスピード違反や一時不停止などの交通違反のリスクが上がり、場合によっては安全運転義務違反となる可能性があります。

2018年の10月1日付けで日本工業規格(JIS)のうちJIS T7333が改正されました。

改正内容は以下になります。

  1. 視感透過率8%以下のレンズ:運転用または路上での使用の禁止
  2. 視感透過率75%未満のレンズ:薄暮または夜間時における運転用または路上での使用の禁止

上記の改正後の規格のサングラスを着用したからといって、直接的な罰則はありませんが、運転時の使用の危険性が高く、購入を検討されている方にはこの改正後の利用規約に適合したサングラスを購入することをおすすめ致します。

運転用サングラスの選び方

©ivanko80/stock.adobe.com

上記でも紹介した「可視光線透過率」などの偏光レンズや「UVカット」用のレンズ、メガネの上から掛け変えることが可能なサングラスなどと様々です。

自分の好みや用途や目的に応じて選ぶようにしましょう。

可視光線透過率が低い=ギラギラした光をカットして視界がクリアに

可視光線透過率の数値が低いものを選べば、光をカットすることで眩しさを軽減することはできます。

しかし、視界全体が暗くなってしまうこともあり、運転時の危険性が高くなってしまうのがデメリットの一つです。

その危険性を下げるのに役立つのが偏光レンズになります。

偏光レンズは、反射光をカットする特殊なフィルムをレンズの間に挟むことによって、ギラギラした視界をクリアにし、自然な見え方で見ることができることから、目の疲労や集中力の低下防止にも役立ちます。

UVカットサングラスは紫外線対策におすすめ

紫外線による影響は露出した肌だけではなく目からはいるUVにも、日焼けやシミ・そばかすなどの原因になることに加えて、ドライアイや白内障を引き起こすリスクがあります。

そんな紫外線予防に的したのが紫外線カットを目的としたサングラスで、「紫外線透過率」の数値によって紫外線を透過するかを表し、その数値が低い程優れた性能を発揮します。

眼鏡の人は上から掛け変えることができる着脱式が便利

普段メガネやコンタクトを使用される方にとってメガネとサングラスを、必要性があるたびに掛け変えるのは非常に手間で、メガネブランドによっては度付きサングラスというものが発売されていますが、普段使いなどの用途にはむいていません。

自由に掛け変えることができるサングラスはマグネットやクリップオンで使いたい時に簡単に着脱することが可能ですので、視力が低下するたびに新調する必要性もなく、少ない費用で購入することが可能です。

フレームの形状やフィット感も重視しよう

日常的にかけることは無いにせよ、長時間の運転でサングラスをかけ続けることもあり、目の負担や優れた視認性、フィット感も重要になります。

フレームには太いものから細いものと様々で自分の好みやイメージに合ったデザインを購入することが一番ですが、可能であれば一度試着して視認性の優れたデザインを購入するようにしましょう。

また、フィット感では「アジアンフィット」と記載されたモデルは日本人の顔立ちに合って作られたサングラスになりますので、長時間かけ続けた場合でも快適な着心地を維持することができます。

ファッション性の高いサングラスもおすすめ

自分の好むファッションに合ったブランドのサングラスでも運転用に適したものは多く、運転以外の日常使いとして購入するのも大切です。

自分の好きなブランドやメーカーで選ぶのも、良いかもしれませんね。

運転用サングラスの人気ブランドは?

©Leart/stock.adobe.com

サングラス選びに迷ったら、サングラスの2大ブランドと名高い「レイバン」と「オークリー」のどちらかがおすすめです。この2つのブランドはデザインに優れるだけでなく、高い技術と品質を裏付ける長い歴史と実績があります。そして、それぞれ運転用サングラスに適した理由があります。

「レイバン」も「オークリー」も高い価格に見合うだけの価値がある、もっとも信用できるサングラスブランドといえるでしょう。

レイバン|眼の健康を守るプロ仕様サングラス

1937年創業のレイバンは、ハリウッドスターにも愛用者が多い世界的な人気を誇る老舗サングラスブランドです。

飛行機パイロットの目を守るために、アメリカ空軍が眼科用医療レンズメーカーであるポシュロム社につくらせたサングラスを市販化したのがレイバンの成り立ちであり、レイバンのサングラスは目の健康を守ることを最優先にしています。

レイバンのもっとも有名なモデルは、アメリカ空軍で正式採用され、映画『トップガン』でトム・クルーズも着用していたティアドロップ型の「アビエーター」です。

意識されることは少ないものの、運転中の紫外線も眼に負担をかけます。運転時の紫外線から眼の健康を守るなら、レイバンが最適なサングラスといえるでしょう。

オークリー|スポーツサングラスの決定版

オークリーは1975年に設立されたスポーツ用品メーカー。レイバンより歴史は浅いものの、現在ではスポーツサングラスのトップブランドとしての地位を確立し、世界中の有名アスリートがオークリーを愛用しています。

オークリーのサングラスの特徴は、小石が当たっても、踏み潰しても割れず傷も付かない丈夫なレンズとフレーム。それに加え、目測を見誤らない歪みの少なさと、眩しさを抑えつつ、クリアな視界を確保できるうえ圧倒的に軽いというスポーツに最適な性能です。

オークリーのもっとも有名なモデルは、軽量高耐久かつフィット感も調節可能な「フロッグスキン」

オークリーは、運転のパフォーマンスや快適性を引き上げられるサングラスといえるでしょう。元F-1ドライバーのフェルナンド・アロンソがオークリーの世界大使を務める事実がなによりの信頼の証です。

運転用サングラスおすすめ人気15選

MARSQUEST 偏光サングラス

2016年6月トロントで創業したMARSQUESTは、レディース・メンズ問わず使用できるデザインに加えて、重量のわずか18gと非常に軽量な作りとなっていますので、長時間の運転以外の日常使いとしても非常におすすめの商品の一つです。

7枚4層コーティング技術加工した偏光レンズには耐久性やUVカットはもちろんのこと飛散防止層にはUVA・UVB・UBCや目に有害なブルーライトを100%カットします。

タイプウェリントン型
偏光度記載なし
レンズサイズ記載なし
可視光線透過率記載なし
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材EMT材料
フレーム素材EMT材料
レンズ素材記載なし
重量18g
フレームカラーブラック
フレームサイズ横幅144mm×高さ50mm×奥行140mm
ブリッジ幅20mm
レンズカラーブラック

SWANS 日本製スポーツサングラス

1911年創業の山本光学株式会社が手掛ける国産ブランド「SWANS」は日本人の頭部データをもとに設計されたデザインから優れたフィット感を実現したサングラスになります。

SWANSが誇るウルトラレンズは注意喚起色である黄色・赤を強調し運転中の信号や白線、オレンジ線の視認性を向上します。

また、自動車のヘッドライトなどにも使用される「ポリカーボネート」を素材に使用することで優れた耐久性を持ったサングラスの一つです。

タイプスクエア型
偏光度97%
レンズサイズ記載無し
可視光線透過率22%
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材ナイロン
フレーム素材ナイロン
レンズ素材ポリカーボネート
重量25g
フレームカラーブラウン
フレームサイズ横幅141mm×高さ46mm
レンズカラーブラック

Berikin 男女兼用サングラス

ファッション性の高いサングラスの一つで、UV400保護+ガラスレンズを使うことでUVやブルーライトカット、ガラスレンズ特有の手入れが楽で傷がつきにくい、耐久性が高いなどのメリットがあります。

販売するモデルのレンズカラーも非常に豊富で、自分の好みや使用用途によって選ぶことができます。

サーモントブローデザインですので、運転以外の用途でも十二分に使うことができる商品の一つですね。

タイプサーモントブロー型
偏光度99%
レンズサイズ49mm
可視光線透過率10~20%
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材アセテート+メタル
フレーム素材アセテート+メタル
レンズ素材ポリカーボネート
重量25g
フレームカラーブラック
フレームサイズ横幅139mm×高さ45mm奥行140mm
ブリッジ幅21mm
レンズカラーグリーン・ブラック・ブルー・シルバー・ブラウン

FUKUYIN サングラス

TR-90採用の紫外線や自然光などの反射をカットし、快適な光を取り込み視認性の向上、目の疲れを軽減するサングラスになります。

値段が安価な設定価格に対して、お洒落なデザインとなっていることから、男性・女性共に使用することができます。

タイプボストン型
偏光度記載無し
レンズサイズ記載無し
可視光線透過率記載無し
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材超弾性樹脂
フレーム素材超弾性樹脂
レンズ素材TR-90
重量18g
フレームカラーブラック
フレームサイズ 記載無し
レンズカラーグリーン・イエロー

ROTAKUMA 男女兼用サングラス

TR-90レンズに軽量・弾力性に優れた、プラスチックを採用することで、長時間着けることや、フィット感が高いサングラスになります。

レンズのカラーバリエーションも豊富で用途やファッション性によって選ぶことができます。

値段も非常に安価に購入できる商品の一つです。

タイプボストン型
偏光度記載無し
レンズサイズ55mm
可視光線透過率記載無し
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材プラスチック
フレーム素材プラスチック
レンズ素材TR-90
重量20g
フレームカラーブラック・グレー・ピンク・ブラウンデミ
フレームサイズ横幅144mm×高さ51mm×奥行145mm
ブリッジ幅18mm
レンズカラーブラック・グレー・ピンク・ブルー

RayBan サングラス

有名ブランドの一つレイバンのサングラスは、値段は他のサングラスと比較すると高めの設定となっていますが、商品のクオリティや着心地、デザインの豊富さやブランド力は非常に高く、運転以外の用途で様々な場面で活躍が期待できます。

タイプボストン型
偏光度記載無し
レンズサイズ54mm
可視光線透過率15%
偏光レンズ記載無し
UVカット有り
テンプル素材プラスチック
フレーム素材プラスチック
レンズ素材プラスチック
重量記載無し
フレームカラーブラック・ライトハバナ・ラバーハバナ
フレームサイズ横幅128mm×高さ42mm×奥行128mm
ブリッジ幅18mm
レンズカラーブルー・ブラック・グリーン・ブラウン

Coleman 偏光式サングラス

Coleman(コールマン) 跳ね上げ式偏光サングラス COV01-1

Coleman(コールマン) 跳ね上げ式偏光サングラス COV01-1

1,300円(08/08 16:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

有名アウトドアブランドメーカーの一つコールマンから発売される偏光式サングラスの一つで、メガネの上からかけられる、オーバーサングラスになります。

偏光レンズ・UVカット・アイガードに加えて跳ね上げタイプのオーバーサングラスになるので、必要に応じて使い分けができますので、トンネルや天候が変わった時でも簡単に切り替えすることが可能となっています。

タイプオーバーサングラス(跳ね上げ式)
偏光度記載無し
レンズサイズ記載無し
可視光線透過率記載無し
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材記載無し
フレーム素材記載無し
レンズ素材記載無し
重量記載無し
フレームカラーブラック
フレームサイズ記載無し
レンズカラーブラック

YAYGOD 調光サングラス

一つのサングラスで、日中・夜間の優れた視認性や、日差しや光の乱反射、自然光を遮る偏光ガラスなどの多機能な商品になります。

フレーム素材にはアルミニウム+マグネシウムを使うことで軽量かつ長時間使用しても負担が少ないのも特徴の一つです。

タイプスクエア型
偏光度記載無し
レンズサイズ記載無し
可視光線透過率記載無し
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材アルミニウム+マグネシウム
フレーム素材アルミニウム+マグネシウム
レンズ素材記載無し
重量記載無し
フレームカラーブラック
フレームサイズ横幅138mm×高さ40mm×奥行き138mm
レンズカラーイエロー

DUCO オーバーサングラス

メガネの上からかけられるオーバーサングラスで、近視・遠視・老眼の方でも使用することができます。

サイズの大きさから、スクエア・ラウンド・ウェリントン型などの幅広い種類に対応していて、レンズには偏光レンズを採用しています。

タイプオーバーサングラス
偏光度記載無し
レンズサイズ58mm
可視光線透過率記載無し
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材 ポリエスチル
フレーム素材 ポリエスチル
レンズ素材ポリカーボネート
重量記載無し
フレームカラーブラック・ブルー・レッド
フレームサイズ横幅142mm×高さ38mm×奥行き140mm
ブリッジ幅18mm
※Lサイズの寸法
レンズカラーブラック・ブルー・レッド

SPALDING クリップオンサングラス

クリップオン式のサングラスでメガネの上から取り付けが可能となっています。

値段も非常に安価でコンパクトに持ち運びができることから車のダッシュボードなどに常時収納できます。

タイプクリップオン型
偏光度95%
レンズサイズ58mm
可視光線透過率22%
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材無し
フレーム素材無し
レンズ素材トリアセテート
重量9g
フレームカラー無し
フレームサイズ横幅128mm×高さ39mm×ブリッジ幅12mm
レンズカラーブラック

SOXICK 偏光サングラス

レンズが黄色の偏光レンズが特徴のサングラスで、夜間の運転や天候が悪い日、日中のトンネル内などでも優れた視認性を誇り、日本人の顔に合ったデザインのフィット感を持っています。

レンズフレームやデザインが豊富に販売されているので、運転問わず、レジャーやアウトドアにも活躍できる商品の一つですね。

タイプスクエア型
偏光度記載無し
レンズサイズ55mm
可視光線透過率89%
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材AL-MG合金材料
フレーム素材AL-MG合金材料
レンズ素材アメリカ超弾性プラスチック技術
重量記載無し
フレームカラーブラック・シルバー・レッド
フレームサイズ横幅150mm×高さ40mm×奥行き140mmブリッジ幅13mm
レンズカラーイエロー

OGK KABUTO スポーツサングラス

スポーツサングラスやサイクリング用ヘルメットでも有名なブランド「カブト」が販売するサングラスの一つです。

アジアンフィット感のある着心地に、レンズフレームが細く、違和感のない視野角を確保するレンズ形状など、長時間の運転やサイクリング、登山などのアクティブスポーツにもおすすめの商品です。

タイプスクエア型
偏光度記載無し
レンズサイズ記載無し
可視光線透過率コーテッドモーブグリーン15%クリア90%
偏光レンズ無し
UVカット有り
テンプル素材記載無し
フレーム素材記載無し
レンズ素材ポリカーボネート
重量記載無し
フレームカラーブラック・ホワイト・クリア・ネイビー
フレームサイズ記載無し
レンズカラーグリーン・スモーク・アンバー

SHIMANO 偏光サングラス

アウトドアや釣具で有名なブランドSIMANOが販売する偏光サングラスになります。

有名ブランドの中でも値段が1万円以下の商品となりますので、低コストで優れたサングラスを購入したい方におすすめです。

タイプスクエア型
偏光度99%
レンズサイズ記載無し
可視光線透過率13%
偏光レンズ無し
UVカット有り
テンプル素材ナイロン
フレーム素材ナイロン
レンズ素材ポリカーボネート
重量記載無し
フレームカラーブラック
フレームサイズ記載無し
レンズカラーブラウン

Relation’s サングラス

フレームに軽量メタル素材を使ったサングラスで、長時間かけても鼻や耳が痛くなりにくい設計となっています。

見た目の高級感も高く幅広い年齢層が使用できる作りとなっていますので、自分のファッションと合わせて運転以外の日常生活でも十分に使用できますね。

タイプスクエア型
偏光度記載無し
レンズサイズ65mm
可視光線透過率記載無し
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材メタル
フレーム素材メタル
レンズ素材TAC
重量記載無し
フレームカラーブラック
フレームサイズ横幅140mm×高さ37mm×奥行133mm
ブリッジ幅20mm
レンズカラーブラック・ブルー

TINHAO 偏光レンズ オーバーサングラス

スポーツサングラスでメガネの上からかけることができるオーバーサングラスになります。

アジアンフィットの着心地で長時間の装着でも疲れを感じさせません。

偏光レンズを使っているので、自然光などのギラギラした光をカットしてくれるので様々な場面で活躍します。

タイプオーバーサングラス
偏光度記載無し
レンズサイズ記載無し
可視光線透過率9~18%
偏光レンズ有り
UVカット有り
テンプル素材記載無し
フレーム素材記載無し
レンズ素材TAC
重量記載無し
フレームカラーブラック
フレームサイズ横幅143mm×高さ46mm
ブリッジ幅20mm
レンズカラーブラック・シルバー・ブルー・イエロー

サングラスをかけていても安全運転意識を!

©T.Den_Team/stock.adobe.com

車を運転する中で、よく晴れた日の日差しや西日、そのほかにもLEDライトの普及や車高が高い車のヘッドライトなどと視認性が悪い状況化で運転をしていると事故の原因になりかねません。

運転用サングラスは対策の一つとして有効ですが、透過率が低く信号や標識が確認できない商品は危険といえます。

また、「運転中にサングラスをかけた」ということだけで交通違反になることはありませんが、サングラスのせいで標識が確認できないと、スピード違反や一時不停止などの交通違反になってしまう可能性も。日頃から安全運転意識を持って運転することが大切です。

置き場所に困るサングラスやメガネクリップ…サンバイザーに取付けて使おう!

眠気覚ましの方法はいろいろあるが…ファッションアイテムでも可能?

いかつい車とサングラスが最強説…ちょいワルオヤジに乗ってほしいアメ車たち

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード