MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 車の運転用サングラスおすすめ人気12選と選び方|昼夜用で違う?偏光レンズが売れ筋|2020年最新情報
アイテム

更新

車の運転用サングラスおすすめ人気12選と選び方|昼夜用で違う?偏光レンズが売れ筋|2020年最新情報

運転中のサングラスは、日差し対策に有効ですが視界の悪化が問題。あまりに濃いレンズでは取締対象になる恐れもあります。運転用サングラスは、あくまで運転がしやすくなるものを選ぶことが大切です。今回は、昼・夜・眼鏡利用者それぞれの状況に最適なサングラスをピックアップ。参考にしてベストなサングラスを選びましょう。

サングラスをかけての車の運転は違反ではないが…

運転用サングラス
©ivanko80/stock.adobe.com

運転中にサングラスをかけても交通違反にはなりません。夜間も同様です。ただし、標識や信号が正しく認識できないほど濃いサングラスと判断される場合は、安全運転義務違反として取り締まりの対象になるケースがあります。運転に使用するサングラスは、光の透過率や偏光度、レンズ色をよく確認し、運転状況に最適なサングラスを選ぶことが大切です。

サングラスの透過率と偏光度とは?

サングラスのレンズには透過率と偏光度が設定されています。透過率とは光を通す割合であり、数値が大きいほど視界が明るくなるレンズです。昼間は透過率8%以下、夜間は75%未満のレンズは使用が禁止されています。偏光度は光を整える度合いであり、偏光度が高いほど光の乱反射をカットし、眩しさを抑えた見やすい光だけが目に届きます。サングラスによる視界の良し悪しは、透過率・偏光度が大きく影響します。

運転用サングラスの選び方|いつ使うかもポイント

昼用|可視光線透過率が低く、偏光度が高いサングラス

昼用のサングラスは可視光線透過率20〜30%がベストです。それ以上濃いサングラスでは、日差しは効果的に遮るものの、トンネルやアンダーパス、ビル影に入ったときに光量を確保できずに前が見えなくなる恐れがあります。レンズの色は、色調変化の少ないグレーや、眩しく感じる青系統の光を効果的にカットするブラウンなどがおすすめです。信号機や標識の色を邪魔しない色を選びましょう。

夜・雨の日用|可視光線透過率&偏光度が高いサングラス

夜間や雨天時にかけるサングラスは、明るさを確保するため透過率80%程度を確保しましょう。偏光度が高いレンズなら、ヘッドライトの眩しさを抑える効果も期待できます。ただし、偏光度が高いほど視認性は悪化するため、あくまで良好な視界を確保できるサングラスを選ぶことが大切です。レンズの色は、視界を明るくするとともに明暗の輪郭がくっきりと見えるイエローやオレンジがベター。自然な色合いに見えるグリーンもおすすめです。

眼鏡をかけている|オーバーサングラスやクリップオンタイプ

眼鏡をかけているドライバーには、眼鏡の上からかけるオーバーサングラスや、かけている眼鏡に取り付けるクリップオンタイプがおすすめです。太めのフレームによる視界の悪化や、眼鏡がやや重くなるデメリットがあるものの、度付きサングラスのように眼鏡を買い足す必要がない大きなメリットがあります。

昼用 運転用サングラスの人気おすすめ4選

FERRY「スポーツサングラス」

優れたコストパフォーマンスが特徴のスポーツサングラスセットです。偏光レンズ1枚+用途の異なる交換レンズ4枚が付属し、スポーツ用ストラップや予備フレームまでセットになったお買い得サングラスです。

SWANS「エアレス リーフフィット」

運転視界を妨げないフレームレスかつ大きなレンズを採用した日本製スポーツグラスです。エレガントな外観は女性にもおすすめ。老舗メーカーならではの高品質なレンズ全15種が用意されています。

Zeque「STELTH」

Zeque(ゼクー) STELTH(ステルス) F-1807 クリアグレー TRUEVIEW FOCUS

Zeque(ゼクー) STELTH(ステルス) F-1807 クリアグレー TRUEVIEW FOCUS

22,308円(07/13 23:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

疲労予防にも効果が認められたタレックス製の偏光レンズを使用しているゼクー「ステルス」。全13種類バリエーションがラインナップしており、一部のレンズを除いて透過率30%・偏光度90%以上を確保してます。

DUCO「スポーツサングラス」

厳しい品質管理に準拠させつつ価格を抑えたサングラス。乱反射を抑える偏光レンズを採用し、紫外線はUVA・UVBともに100%カットします。レンズカラーは全9色。グレーやブラウン、イエローもラインナップしています。

夜・雨の日用 運転用サングラスの人気おすすめ4選

Glazata「偏光サングラス」

アルミニウム・マグネシウム合金フレームを採用したスタイリッシュなスポーツサングラス。夜間用のイエローは、可視光線透過率98%と偏光レンズを組み合わせ、夜間運転の疲労を低減させます。イエローのほか全9色をラインナップします。

Soxick「夜間サングラス」

夜間の交通事故対策に開発された夜間専用サングラスです。透過率89%・偏光度は96%のイエローレンズで夜間や夕暮れ、雨天時の視界を確保。ただし、晴天時はかえって見づらくなるため使用タイミングには注意が必要です。

SWANS「エアレスウェイブ」

レンズの色が変わる自動調光式偏光サングラス。紫外線量に応じて可視光線透過率14〜84%に変化し、夜間は透明になります。国産品で日本人の頭部にしっかりフィット。高精度のレンズは歪みなくクリアな視界を確保できます。

YAYGOD「調光サングラス」

価格を抑えた自動調光式偏光サングラスです。紫外線のあたらない夜間はイエローレンズで明るい視界と透過率を確保し、昼はグレーに変化して日差しと紫外線をカット。偏光と調光を確認できる装備も付属しています。

眼鏡をかけている人向け 運転用サングラスの人気おすすめ4選

SWANS「OG-5」

創業1911年の山本光学株式会社のオーバーサングラス。透過率27%・偏光度97%を確保し眼鏡の上からでも良好な視界を確保します。ゴーグル状のフレームは紫外線や埃の侵入を抑えるためオープンカーにもおすすめです。

ネオコントラスト「SC10S」

夜間運転専用に開発されたオーバーサングラスです。黄色の光だけをカットできるレンズによってヘッドライトの眩しさを軽減させるとともに幻惑を防ぎ、夜の運転をサポートします。夜の運転に不安を感じる裸眼の方にもおすすめです。

Glazata「偏光サングラス」

眼鏡の上部に固定するクリップオンタイプの偏光サングラスです。跳ね上げ式で、必要なときに瞬時に切り替え可能。重量はわずか11gで安価なのもポイントです。運転に適したグレー・ブラウン・イエローを含む全4色が用意されています。

SPALDING「CP-9」

140年の実績をもつアメリカのブランド、スポルディングのクリップオンサングラスです。重量はわずか9g。透過率33%・偏光度95%以上のレンズおよび本体は日本製です。跳ね上げて瞬時にレンズオフができます。

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部カー用品チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!