車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【サブバッテリー】車中泊でも便利!おすすめ人気ランキングTOP10!自作例や価格比較も

車中泊に便利なサブバッテリーをおすすめ人気ランキングTOP10にして紹介!サブバッテリーの種類や価格を掲載していますので、低コストでサブバッテリーを購入したい方必見です。車中泊で電気製品を自由に使えたら快適に過ごせて、さらに旅が楽しくなること間違いなしです!

キャンピングカーなどに搭載される「サブバッテリー」とは?

車 バッテリー

©Shutterstock.com/ gangnavigator

車におけるサブバッテリーとは、エンジンや車載の電装品を動かすため以外に使用する電源を指します。この場合、車にもともと搭載されているバッテリーを「メインバッテリー」と呼ぶため、その他の用途のバッテリーという意味で「サブバッテリー」という言葉が使われています。

キャンプや車中泊をするにあたり、車に搭載されているメインバッテリーに電化製品を繋いでしまうと、エンジンが掛けられなくなってしまう可能性があります。そのため、電化製品を使うためのサブバッテリーを用意する必要があるのです。
サブバッテリーがあれば、エンジンを停止していても電気製品を使用することができます。

メインバッテリーは、エンジンを始動する役割を担っているため「スターターバッテリー」と呼ばれています。スターターバッテリーはエンジン始動時、瞬間的に大きな電力を供給します。

対してサブバッテリーによく使われるのは「ディープサイクルバッテリー」というタイプです。ディープサイクルバッテリーは、少量の電力を長時間供給し続ける能力に優れていて、空になるまで放電できることから、電化製品の電源に向いています。

サブバッテリーシステムに欠かせないサブバッテリーチャージャーとは?

サブバッテリーチャージャーとは、メインバッテリーを保護しながらバッテリー充電を可能にするものです。

あとから増設した消費電力の大きい電気製品を何の対策もせずに使用すると、メインバッテリーがすぐに上がってしまい、エンジンがかからないといったトラブルが発生してしまいます。

サブバッテリーチャージャーは、バッテリーの寿命を延ばす効果とトラブル防止の役割を担っています。

バッテリーから電化製品を使う際はインバーターが必要!

サブバッテリーの種類

サブバッテリーによく使われるのは「鉛ディープサイクルバッテリー」ですが、近年主流になりつつある「リチウムイオンバッテリー」もあります。

鉛ディープサイクルバッテリー

鉛ディープサイクルバッテリーは、古くからサブバッテリーとして使用されていました。

安価で入手することができますが、大きくて重いうえにサイズに対して蓄電量が少ないという特徴があります。また、水素ガスが発生するものもあるので注意が必要です。

近年、リチウムイオンバッテリーの進化や普及が進み、重量が大きく充放電回数の少ない鉛ディープサイクルバッテリーは減少傾向にあります。

リチウムイオンバッテリー

リチウムイオンバッテリーは、軽量かつ小型化に成功しながら蓄電量が多く、寿命が長いのが特徴です。ノートパソコンや電気自動車のバッテリーなどに採用され、広く普及しています。

リチウムイオンバッテリーは、瞬間的に大きな電力を供給することと、小さな電力を長時間供給することの両方で優れた性能を発揮し、まさに万能バッテリーと言ってもよいでしょう。

サブバッテリーの充電方法|走行充電はできる?

サブバッテリーは上手に運用すれば、長期間性能を維持したまま使用することができます。

そのためには、搭載されているサブバッテリーの特性や注意事項などをしっかりと把握して、適した方法で充電をすることが必要です。充電が完了したと思っていても、実は満充電になっていないまま使用を繰り返していたというケースも少なくありません。

以下の項目で3つのサブバッテリーの充電方法について説明します。

走行充電

走行充電とは、文字通り走行中に充電を可能にするシステムのことです。制御方式にはリレー式、アイソレーター式、手動式、自動制御式の4種類があり、メーカーや車種によって制御方式は異なっています。ただし、走行充電ではサブバッテリーを満充電状態にすることができませんので注意が必要です。

ソーラーパネルで充電

キャンピングカーの上部にソーラーパネルを取り付けて、太陽光を電気に変えて充電する方法です。ソーラーパネルで発電された電気はそのまま使用することができないため、インバーターで変換しなければいけません。この方法には、発電効率のよいソーラーパネルと充電コントローラーが必要です。

外部充電

バッテリー充電器を使用して、家庭用コンセントに接続して充電する方法です。出発前に家で充電しておき、外出後は電源のあるところで充電するという方法が安心です。サブバッテリー愛用者の口コミでは、外部充電がもっとも効率がよく安定した方法だと言われています。

サブバッテリーおすすめ人気ランキングTOP10!

ランキング イメージ画像

©Shutterstock.com/tavi

Amazonの評価や口コミなどを総合的に調査して、車中泊にも使えるおすすめのサブバッテリーをランキング形式で紹介します。なお、この記事で紹介する商品の各種情報は2018年8月時点のものとなります。

サブバッテリーおすすめ人気ランキング【第1位】

日立 国産車バッテリー 40B19L

参考価格: ¥ 3,377
(2019年05月29日現在)

安心と信頼の国内大手メーカー日立の国産車バッテリー。こちらのバッテリーはコストパフォーマンスを重視した高性能なカルシウムバッテリーで、3,000円を切る低価格でありながら高容量、高出力、高耐久性を実現しています。

すばやく充電率が回復して、バッテリーの劣化が起こりにくいのも特徴です。サブバッテリーとして使用することができて2年の製品保証付きも嬉しい、おすすめのバッテリーです。

口コミ評価

インターネット上の口コミ評価では、信頼性が高く安定した製品を低価格で購入できるという点で高く評価されていますが、当たり外れがあるという意見も見受けられます。

「安心・信頼性が高く、価格以上の価値があります」
「電圧は12.7Vと適正。車中泊の電源にもなり、旅が楽しみ」
「コストパフォーマンスが最高です」
「3個購入したが、当たり外れがある」

サブバッテリーおすすめ人気ランキング【第2位】

パナソニック Blue Battery N-60B19L/C6

Blue Batteryには、パナソニックの独自技術である「新パワフルペースト」と「低抵抗カーボン」を採用したことで、高速充電性能が大幅にアップしました。無駄な鉛を使用しないことで軽量化も実現し、大容量、高速充電、軽量と低価格帯のバッテリーとしては優れた性能です。

国内メーカーという安心感と安定した製品という点が高い評価に繋がっています。

口コミ評価

安くて大容量という点で高評価ですが、不具合が発生したという口コミが見受けられます。

「安くて高性能な点が魅力。容量が大きくて満足です」
「太陽光パネルからの蓄電に使用。問題なく使えるため2個目を購入しました」
「安くて信頼のあるメーカー品なので安心」
「電圧が降下する症状やバッテリーがすぐに上がってしまう不具合が起こるハズレ品がある」

サブバッテリーおすすめ人気ランキング【第3位】

ACDelco マリン用ディープサイクルバッテリー

このバッテリーは、マリンエンジンの始動やキャンピングカーの電源出力などに最適設計されたディープサイクルバッテリーです。メンテナンスフリーで耐久性に優れているのが特徴で、寒冷地でも安定したパワーを維持することができます。

口コミ評価

サイズは小さいものの、約25kgという重量が不安という口コミが見受けられますが、動作は安定しているようです。

「車中泊のサブバッテリーとして使用。メンテが楽なのでとてもよい」
「設置してしまえば問題はないが、このサイズで20kgオーバーは重い」
「電子レンジも使用可能です。満充電にするには専用充電器が必要です」
「半年使用していますが、何も問題なく良好です」

サブバッテリーおすすめ人気ランキング【第4位】

G&Yu 国産車バッテリー SMF 27MS-730

全国にある地震計の予備電源としても使用されているG&Yuのバッテリー。ソーラーパネルや風力発電の蓄電池やキャンピングカーの補助電源としても活躍します。車内に設置した照明や冷蔵庫を問題なく動作させることができる安定性や、9年使い続けた方もいるほどの耐久性の高さが魅力的です。

口コミ評価

全体的に高い評価ですが、製品の当たり外れを指摘する口コミも見受けられます。

「さすがG&Yu。期待どおり問題なく安定動作しています」
「ソーラーパネルの蓄電池用に使用。問題なくとてもよいです」
「電圧昇圧器なしで走行充電するならこれです」
「寿命が短い。当たり外れがあるようです」

サブバッテリーおすすめ人気ランキング【第5位】

Moongo ポータブルバッテリー

コンパクトなのに大容量なリチウムイオンバッテリーを採用したポータブルバッテリーです。重量が2.7kgという軽さで持ち運びが簡単にできるため、車中泊だけでなくキャンプや災害時にも活躍します。ソーラーチャージャー搭載なので、1台あればいざというときにも安心です。

口コミ評価

とても高い評価が多く、車中泊や災害時の備えとして満足度の高い製品となっています。

「車中泊用に購入。エンジンを切っても扇風機や冷蔵庫が使えて便利です」
「炊飯器、パソコン、電気毛布や扇風機など使えて車中泊に最適」
「軽くて大容量なのでとてもよい。キャンプや災害時の備えとして購入しました」
「デザインがよく容量も大きい。あとは何年使えるか次第です」

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す