MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > 大阪の走り屋「環状族」が破天荒すぎる?抗争や事故などの伝説からシビックの秘密まで
エンタメ総合

更新

大阪の走り屋「環状族」が破天荒すぎる?抗争や事故などの伝説からシビックの秘密まで

走り屋・環状族とは?

大阪・堂島川に掛かる大江橋と阪神高速1号環状線
大阪・堂島川に掛かる大江橋と阪神高速1号環状線
©satoru/stock.adobe.com

環状族とは、大阪にある高速道路・阪神高速1号環状線を一般車をすり抜けながら高速で走り回る暴走集団で、首都高速道路の走り屋・ルーレット族に似ています。

環状族のルーツは、鈴鹿サーキットで行われていたシビックのワンメイクレースで、それらに使われていた車両を公道に持ち込んだことが発端と言われています。昭和60年代から平成初頭にかけて全盛期を迎え、今となっては存在自体が都市伝説的なものとなっている大規模な走り屋集団です。

しかし、現在でも全盛期から続くチームがいくつか存在しており、その姿を見ることができます。それでは、走り屋集団の中でも関西地方でその名を轟かす「環状族」についてご紹介します。

執筆者プロフィール
MOBY編集部 カー用品チーム
MOBY編集部 カー用品チーム
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事