MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > 経験あり?同感できる?「車の購入後に後悔したエピソード」を聞いてみた
エンタメ

更新

経験あり?同感できる?「車の購入後に後悔したエピソード」を聞いてみた

車の購入は、人生のなかでも特別大きな買い物です。しかし、支払う額の大きさの割に、試乗など「事前確認」のために与えられる時間が少ないのも事実でしょう。

20分程度の試乗では見えてこない部分も多く、それゆえ買ってから「こんなはずじゃなかった」というポイントが見つかることも考えられます。

今回は「車の購入」をめぐり、後悔してしまった経験談をドライバーから集めました。

フォルムが嫌でミニバンを購入しなかったが……

車を選ぶ際にはまず、「ボディタイプをどうするか」を決めることが多いでしょう。とくに子どもがいる家庭にとっては、「スライドドア」の有無が車選びにおいて大きな要素とされる傾向にあります。

しかし、こだわりのあるドライバーのなかには、スライドドアが許容できないという人も多いようです。

©buritora/stock.adobe.com

ミニバンのフォルムがどうしても好きになれず、子どもが生まれて車を買い替える時も、どうにか妻を説得してSUVを買ったんです。『海外ではミニバンなんか使わなくても、みんな普通に子育てしている』みたいに言って。

実際に子育てに使ってみて、駐車場の乗り降りには若干気を遣いますが、まぁ我慢できるレベルだと思っていました。

誤算だったのが雨の時です。子どもが濡れないようにチャイルドシートに乗せるには、腕が二本じゃ足りません。一度、傘を持ったまま子どもをうまく乗せられず、狭い駐車場で隣の車にドアパンチをしてしまったことがありました。

ちょうどオーナーさんが乗っていて、『何ともないので大丈夫ですよ』と言ってくれたのですが、そうじゃなかったら子どもを車内に置いたまま、雨のなかオーナーを待つなり警察を呼ぶなりしなきゃいけなかったと思うと……

素直にミニバンにしておくべきだったと痛感しましたね」(30代男性)

日本で「子育てにはミニバン」という考えが定着しているのは、駐車場の狭さ以外に、梅雨があることも少なからず関係しているのかもしれません。日々使うものですから、見た目より「使いやすさ」を重視することも、1つの選択のあり方なのでしょう。

ミニバンで「家族でのお出かけも快適」のハズが……

上述のように、ミニバンの利便性は子育て世代にとって強い味方となりますが、反対に「ミニバンにして後悔した」という声もありました。

「三人家族で、これまでは夫が結婚前から持っていたコンパクトカーに乗っていたんですが、子どもが自分でドアを開けられるようになったので、ミニバンを買うことにしたんです。

試乗の時は子どもも車内の広さに喜んでいて、私たちも出かけるのが楽になるなと思っていました。

でも、乗り換えてから子どもが車酔いをするようになってしまったんです。近場に出かける時は大丈夫なんですが、長時間乗っていたり、山道を走ったりすると顔色が悪くなって……。

外に出て休憩すれば治まる程度なんですが、それでも遠出する時の心配事が増えてしまって、どうしたものかと悩んでいます」(30代女性)

©Daniel Jędzura/stock.adobe.com

重心の高さから、ミニバンはどうしても山道での横揺れが大きくなる傾向にあります。もちろん同じミニバンでも、車種によって特性は違いますから、普段乗る人が酔わない車を見つけたいところです。

なかなか試乗では見極めにくいポイントですが、万全を期すには試乗でカーブの多い道をリクエストしてみたり、最終確認として同車種のレンタカーを借りてみたりといった対策が必要になるかもしれません。

執筆者プロフィール
鹿間羊市
鹿間羊市
1986年生まれ。「車好き以外にもわかりやすい記事」をモットーにするWebライター。90年代国産スポーツをこよなく愛し、R33型スカイラインやAE111型レビンを乗り継ぐが、結婚と子どもの誕生を機にCX-8に乗り換える...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード