MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ドライブ > ドライブスポット・コース > 富士山のおすすめ撮影スポットを巡るドライブコース11ヶ所

富士山のおすすめ撮影スポットを巡るドライブコース11ヶ所

富士山のおすすめ撮影スポットを一日で巡るドライブコースをご提案!筆者が撮影、執筆するロングドライブレポート記事で登場する数々の撮影スポットもご紹介します。

富士山撮影ドライブコース

↑このGoogleマップの番号は本記事の各スポットの番号と対比しています。

富士山の麓をぐるりと一周して撮影するなら、早朝日の出前から臨みたい。朝日を浴びた富士山を撮影し、締めくくりに夕日に照らされる富士山を撮影がおすすめです。気象条件が合えば「紅富士」や「赤富士」をカメラに収めることができます。ちなみに筆者は赤富士に巡りあったことがありません…

朝日を浴びた富士山を撮影するなら、富士山の東側にある山中湖をスタート地点に。本記事では、山中湖を起点としたドライブコースをご提案します。

1.山中湖・平野の浜

日の出前の山中湖から望む富士山
日の出前は山頂にだけ光が当たる。多数の人が撮影を楽しんでいる。

山中湖東岸にある「平野の浜」は水際まで車を乗入れることができます。日の出のときなら朝日に照らされる富士山を順光で撮影、日の入のときなら逆光で富士山をシルエットに夕焼けを背景に撮影することができます。

日の出前の山中湖から望む富士山を背景に撮影したBMW M340i

2.山中湖・三国峠・パノラマ台

三国峠、パノラマ台駐車場
収容台数は10数台。

前項、平野の浜から車を10分ほど走らせて三国峠へ。途中に「パノラマ台駐車場」があります。

パノラマ台近くから富士山と山中湖を撮影
パノラマ台から少し山頂方面に歩いたところから撮影。

広い道幅で路肩も広いので、脇に車を駐めて富士山と一緒に撮影もできます。

富士山と山中湖を見下ろす位置でBMW  M340iを撮影

走り好きなら、三国峠を走ろう

三国峠、御殿場市街地を見下ろす位置で停まるBMW M340i
御殿場市街地を見下ろす。

三国峠を御殿場方面、小山町方面へそのまま走るのもおすすめ。峠を下りきったら富士スピードウェイ。山頂から小山町側は道幅が狭いところがしばらくあるので注意が必要。ここを過ぎると道幅が広くなります。途中、タイトなカーブ、きつい坂があり運転と景色の両方を楽しめます。くれぐれも安全運転で。

3.山中湖親水公園(長池親水公園)

山中湖北岸に位置する山中湖親水公園(別名、長池親水公園。読み方は“ながいけしんすいこうえん”)。

山中湖親水公園(長池親水公園)背景に富士山
駐車場と湖の間には自転車道が通る。

風が凪いでいると鏡になった湖面に富士山が移りこみ「逆さ富士」を撮影できます。

山中湖。富士山を背景
富士山に右肩があるように見える山は昔の噴火口「小御岳」
山中湖から富士山頂を望遠で撮影
400mm望遠で撮影
山中湖を逆光で撮影。富士山は写っていない。
山中湖親水公園から湖畔の道路「マリモ通り」を西岸に走らせると富士山は映らないが美しい山中湖を撮影することができる。撮影時刻は日の出の1時間後程。

4.河口湖・大石公園

大石公園、河口湖自然生活館。背景は富士山

河口湖北岸の大石公園から見る富士山は、左右になだらかな稜線が伸びる美しい形をしています。「河口湖自然生活館」が隣接。ここはお土産屋、カフェがあり、ブルーベリージャム作り体験もできる施設になっています。

大石公園で撮影する河口湖と富士山
大石公園から富士山頂を望遠で撮影

5.西湖・根場浜

西湖、根場浜駐車場
無料駐車場、トイレ完備。

西湖の南側には、足和田山(あしわだやま:標高1,355m)が。富士山眺望を邪魔してしまいますが、水際まで車を進める事ができ、変化に富んだ撮影が楽しめます。

西湖の水際に停まるBMW M340i。背景は富士山

6.精進湖「子抱き富士」

精進湖畔を見下ろす

精進湖は富士山と湖の間にある大室山(読み方:おおむろやま。標高1,468m)があり、その眺めが富士山と親子のように見えることから「子抱き富士」と古来から呼ばれる景勝地です。

精進湖駐車場
無料駐車場完備。トイレもあり。
子抱き富士
「子抱き富士」
子抱き富士を背景にBMW M340iを撮影

7.本栖湖「千円札の裏の富士山」

本栖湖無料駐車場
無料駐車場、トイレ完備。

西湖から車で約20分、約14km走ると皆さんお馴染み、千円札の裏に描かれた富士山の撮影地に到着します。本栖湖は水質、水深などの条件によって天気が良い日には藍色に輝く湖面になります。

藍色に輝く本栖湖と富士山

8.県道71号線 富士ヶ嶺〜人穴

本栖湖から15〜20分、10数kmほど富士山を真正面に見ながら走り県道71号線へ入り、富士ヶ嶺から人穴(ひとあな)方面までは富士山の撮影ポイントが無数にあります。富士山の山肌の変化も楽しめます。

富士山と枯れ木を背景に撮影したBMW  M340i
本記事冒頭のGoogleマップ⑦トイレを左折(コースマップでは右折になります)してすぐの道路脇、未舗装の駐車帯のような場所で撮影。
富士山を背景に撮影したBMW M340iの後ろ姿
本記事冒頭のGoogleマップ⑦トイレの手前の農道を右折(南側)か、コースマップ通り右折して少し走ってから右折して農道を少し入ると至るところに絶景スポットが。
大室山
前述の農道エリアからは精進湖で見る子抱き富士の子の山「大室山」がよく見える。
富士山と県道71号線
県道71号線
大沢崩れが見える富士山
県道71号線をしばらく走ると山肌が変化する。富士山頂からスプーンでえぐったように見えるのが「大沢崩れ」。これは侵食谷で毎日大型ダンプトラック30台分程の岩が崩れ落ちている。富士山にとってこれは僅かな量。

9.上井出

上井出で富士山を背景に路肩に停まるBMW M340iを撮影
交通量が少なく駐車禁止ではないので路肩に車を停めて。マナーには留意。

県道71号線を20分程走ると国道139号線と交差します。 上井出インターあたりから、富士桜自然墓地公園へ行く道に入ると富士山がよく見える場所があります。

牧場と富士山

10.富士山スカイライン「西臼塚」

西臼塚駐車場。富士山を背景に
無料の西臼塚駐車場。トイレあり。

上井出の少し先から富士山スカイラインへ入りワインディングへ。一つ前の撮影スポットから移動時間約30分、約20kmで、西臼塚の無料駐車場に到着します。開けた駐車場からは近い距離で富士山を望むことができます。

西臼塚で富士山を背景にBMW M340iのボディサイドを撮影

11.富士山スカイライン「水ヶ塚公園」

水ヶ塚公園の駐車場に停まるBMW M340i。背景は富士山

富士山への登山口、水ヶ塚公園からは富士山最大の火口、宝永火口がよく見えます。

水ヶ塚公園から撮影した富士山の宝永火口

見る場所によって形が微妙に変化する富士山

さまざまな場所で撮影した富士山の画像8枚を1つにまとめた
左上から順に、山中湖・河口湖・精進湖・本栖湖・富士ヶ嶺・人穴・上井出・西臼塚。
さまざまな場所で撮影した富士山頂付近の画像8枚を1つにまとめた
左上から、山中湖・河口湖・精進湖・富士ヶ嶺・人穴(大沢崩れ)・上井出・西臼塚・水ヶ塚公園(宝永火口)

取材の足は「BMW M340i」

BMW

この富士山撮影スポット取材は、BMW M340iのロングドライブ試乗と同時並行で行いました。試乗レポートも合わせてお読みください。

すべての画像を見る (35枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 宇野 智

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード