MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > ユーロアンテナとは?その種類や取り付け方法、装着のメリットまとめ
カーライフ

更新

ユーロアンテナとは?その種類や取り付け方法、装着のメリットまとめ

車のアンテナ
@bilanol/stock.adobe.com

あなたはクルマのアンテナが気になっていますか?

「シャークフィンアンテナ」「ドルフィンアンテナ」タイプのアンテナが流行し、クルマの外観を損なわないデザインが心掛けられています。そのような流行の一方、特にインターネット上で『ユーロアンテナ』という用語を目にする機会も多いのではないでしょうか?

今回は、『ユーロアンテナ』とはどのようなものであるか紹介します。普段なにげなく使っている用語について、このページを読んでもらえれば、より理解が深まるのではないでしょうか。ぜひ、読んでみてください!

ユーロアンテナとは?

車のアンテナ
@saelim/stock.adobe.com

ユーロアンテナとはどのようなものなのでしょうか。

ユーロアンテナは正式名称ではない?

ユーロアンテナは正式な名称ではなく、「ルーフに装着されている棒状のアンテナ」を表しているようです。また、メーカーによって表記が異なっています。

名称名称を使っている主なメーカー
ルーフアンテナトヨタ自動車
日産自動車
マツダ
原田工業(アンテナ製造)
ポールアンテナBeat-Sonic(アンテナ製造)
ショートアンテナクスコ(自動車部品メーカー)
JDM(自動車部品メーカー)

アンテナの特徴

ユーロアンテナの特徴を紹介します。

  • 車体への取り付けが多様にできる
  • 車体の色に合わせてアンテナの色を変えられる
  • 両面テープやネジで固定しているので交換が簡単

フロントからリアルーフのどこにでも装着できる手軽さが魅力です。

ユーロアンテナのデザインが普及する前は、車体のフェンダーやピラー、トランクの脇など各所に金属製の長いアンテナが収納されていたと覚えている人も多いでしょう。しかし、伸ばすと1メートルほどの長さになるアンテナも存在し、障害物に引っ掛かると折れてしまうデメリットがありました。

デメリットを改善するために登場したのが「ルーフアンテナ」です。クルマのデザインを損なわないようにポールの長さを短くし、車体の色に合わせられるように設計されています。

また、両面テープやネジで固定しているので、手軽に交換できるのです。

ユーロアンテナの取り付けや交換方法は?

車のアンテナ
@Marc Xavier/stock.adobe.com

ユーロアンテナの取り付けや交換方法を紹介。純正の車種に付いているアンテナを市販しているメーカーの代表例が「Beat-Sonic」です。今回は、Beat-Sonicで取り扱っている『ロングポールアンテナ』『ブレードアンテナ』を例に紹介します。

  • 純正ポールアンテナを回して取り外す
  • 交換するアンテナを回して取り付ける

アンテナ自体の交換は簡単です。『アンテナボス』と呼ばれるネジ穴サイズに適合している車種であれば、簡単に純正品を自分好みのアンテナと交換できます。

ユーロアンテナは『ダミー』も存在する!

車のアンテナ
@forest71/stock.adobe.com

ユーロアンテナには『ダミー』のアンテナも存在します。「ラジオ」「無線受信」機能は付帯していませんが、アクセサリーグッズとして販売されているのです。簡単に商品例を紹介します。

キャラクターグッズを取り付けられるダミーアンテナ

「ムーンアイズ」のキャラクターグッズ取り付け用ダミーアンテナです。アンテナが装着されていないクルマ向けの商品です。市販されているキャラクターグッズをアピールしたいと考えている人には適したアイテムでしょう。

アンテナ自体の機能は持っていませんが、自分のクルマを目立たせるには最適なアイテムでしょう。両面テープで車体に装着できるので手軽にドレスアップができます。

本物と見間違えるダミーアンテナ

「Auto Garage」のダミーアンテナです。一目見て、本物のアンテナと勘違いしてしまう程の出来栄えです。身近を走っているクルマでも、中にはダミーアンテナを使っているかもしれません。本体の裏面に付属している両面テープで、簡単に車体のルーフ部分に装着できます。

【補足】『ユーロ』タイプ以外にもアンテナの種類が存在する!

シャークフィンアンテナ
@OATZPENZ STUDIO/stock.adobe.com

『ユーロ』タイプ以外にもアンテナの種類が存在します。外観ではすぐにわからない種類のアンテナもあるのです。

『シャークフィンアンテナ』『ドルフィンアンテナ』

『シャークフィンアンテナ』『ドルフィンアンテナ』は、クルマのデザインを損なわず、かつ機能性を意識してデザインされているアンテナです。「サメのヒレ」のようなデザインから「シャークフィン」と呼ばれています。

『シャークフィンアンテナ』『ドルフィンアンテナ』を採用するメリットは以下の通りです。

  • 走行時に風切り音を立たせない
  • 外したり折りたたまずに済む
  • 複数の受信装置を一つにまとめて組み込める
  • 純正のルーフアンテナとほぼ同等の受信感度を持っている

走行時に風切り音を立たせないようスリムなデザインとなっています。純正のルーフアンテナと異なり外して折りたたむ必要がなく、ほぼ同等の受信感度を確保しているのです。後付けの市販商品では数多くの自動車メーカーの車種に対応しており、両面テープで固定して取り付けが可能となっています。

『フィルムアンテナ』

『フィルムアンテナ』は、クルマの窓ガラスに貼り付けられるアンテナです。フィルムアンテナの役割は、「FMラジオ」「ワンセグテレビ」「GPS」の受信です。コンパクトな設計で、貼り付けが簡単なシールタイプの商品が市販されています。

まとめ

ここまで、ユーロアンテナについて紹介してきました。以下、簡単におさらいをします。

  • ユーロアンテナは正式名称ではない
  • 「ポールアンテナ」「ルーフアンテナ」「ショートアンテナ」と複数の呼び名がある
  • 取り付けや交換は簡単
  • ダミーのユーロアンテナがある

アンテナは、普段使っているクルマやあらゆるクルマにオシャレや実用機能でかかわって来ます。例えばユーロアンテナを装着してみたり、愛車のアンテナをチューンナップして差を付けるのも、面白いカーライフの一つかもしれません。

執筆者プロフィール
MOBY第3編集部
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード