MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > 車を楽しむ > アウトドア > 車中泊 > 「ホントに自動車メーカー?」車中泊用のホンダ純正アクセサリーがヤバすぎた
車中泊

更新

「ホントに自動車メーカー?」車中泊用のホンダ純正アクセサリーがヤバすぎた

アウトドアやキャンプで大活躍するミニバン。中でも、ホンダのステップワゴンやN-VANは、広大な室内空間を実現し、アクティブなカーライフを満喫したいドライバーに絶大な指示を集めています。

そうした中、ホンダアクセスは、新型ステップワゴンとN-VANでの車中泊を想定した純正アクセサリーを発表しました。

→ホンダ新型ステップワゴンとN-VANの車中泊仕様車の画像を全部見る

ホンダ純正アクセサリーで車中泊をより快適に!

ホンダ車用純正アクセサリーの開発、販売を手がけるホンダアクセスは、2022年8月6、7日に幕張メッセで開催されたアウトドアイベント「アソモビ2022 in Makuhari」で、新型ステップワゴンとN-VANの車中泊に活用できる純正アクセサリーを出展しました。

展示されていた新型ステップワゴンは、「Life Expander BOX.」をコンセプトとし、シンプルかつ上質感を演出した「STEP WGN AIR(純正アクセサリー装着車 車中泊仕様)」。

取り付けられていた装備の一部をご紹介しましょう。

STEP WGN AIR(純正アクセサリー装着車 車中泊仕様)

まず、スライドドアを開けて最初に目がいくのは、乗り降りしやすいサイドステップ「オートサイドステップ」と、ピラーに取り付けられたグリップ「ロングアシストグリップ」です。

オートサイドステップなら、膝を高く上げなくても乗り降りしやすくなります。また、ロングアシストグリップは、標準装備のグリップよりも下に長く伸ばされているため、背の低い子供や腕を高く上げられないお年寄りでもつかみやすくなっています。

オートサイドステップ
ロングアシストグリップ

次に注目したいのが、フロント用のゴム製マット「オールシーズンマット フロント用」です。

本来、商用車などの業務が主な目的で使用される車両にはゴム製マットが用意されていることもありますが、ファミリー向けの車両にもゴム製マットがあれば便利なシーンも多いでしょう。濡れていたり泥が付いていたりして、汚れたままの靴で車内に乗り込んでも、車内を汚してしまう心配がありません。

さらに、食べこぼしなどを素早く拭き取れる「フロアカーペットマット フローリングタイプマット」も一緒に取り付ければ、車内の掃除が格段に楽になることは間違いないでしょう。

ゴム製マット「オールシーズンマット フロント用」

ステップワゴンユーザーの声を聞いてアクセサリーを用意

今回展示されていたSTEP WGN AIR(純正アクセサリー装着車 車中泊仕様)の特長についてメーカー担当者に話を聞きました。

「従来モデルも含めて、ステップワゴンで車中泊をしたい、実際に車中泊をしているというユーザーは多くいらっしゃいました。そうした方たちの要望を聞き、車内での車中泊が快適になるためのアクセサリーを用意しました。

特に今回展示しているSTEP WGN AIRに装着されているアクセサリーは、エクステリア、インテリア、ナビゲーションシステムを含め30種類以上。その中でも、インテリアには快適に過ごすためのアイテムが盛りだくさんです。

例えば、運転席と後席部分を仕切るカーテン「セパレートカーテン」や、各ウインドウを覆う「プライバシーシェード 5枚セット」は、自作だと隙間ができたり、取り付けが面倒だったりします。

純正アクセサリーを使っていただければ、遮光性が高く車内で快適に仮眠・就寝できると同時にプライバシー保護にも役立ちます。

また、車中泊には靴の収納がなくて困るという声もありました。そこで活用いただきたいのが「シートアンダーボックス」です。座席下のわずかなスペースに靴を保管したり、ちょっとした小物を入れておく際にも便利です。」

執筆者プロフィール
室井大和
室井大和
1982年生まれ。ライター歴6年、自動車業界9年。合わせて約15年。雑誌編集、記者、指定自動車教習所員資格保有。愛車はスズキスイフトスポーツ(33型)、BMW323i(E90型)、ジムニー(JB23型)。車はセダンではじ...
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード