MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ハイエース > ハイエースのキャンピングカーおすすめ人気車種15選! 新車価格や内装から自作の改造例まで
ハイエース

更新

ハイエースのキャンピングカーおすすめ人気車種15選! 新車価格や内装から自作の改造例まで

ハイエースキャンピングカーとは?

トヨタ ハイエースバン 2013年

ハイエースキャンピングカーはトヨタのハイエースをベースとして、キャンプや車中泊仕様に改造された車のことを指します。

ほとんどがハイエースバンをベースとして作られており、「バン」+「コンバージョン(改造)」で「バンコン」とも呼ばれます。

ハイエースキャンピングカーの特徴と魅力

ハイエースキャンピングカーの主な特徴・魅力は以下です。

  • バイクや自転車も積めるほどの広空間
  • 自由度が高くアレンジが効く
  • カスタマイズパーツが豊富に揃っている
  • 高品質&高耐久力
  • 普段使いも可能

ハイエースがベースとなっているため、他のキャンピングカーと比べ、比較的お手頃な価格設定となっています。

ハイエースキャンピングカーは見た目もベースのハイエースと大きく変わらないことが多く、普段使いにも適してると言えます。

【1】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

RECVEE Buono(レクヴィヴォーノ)

レクヴィ ヴォーノ
http://www.recvee.jp/
レクヴィ ヴォーノ
http://www.recvee.jp/

レクヴィ ヴォーノの内装の特徴はリビングにあるようなソファ。車へ乗ったのに、部屋に入ったような不思議な感覚を覚えます。

リビングソファに劣らずのくつろげる空間が広がっています。シンプルな外観からは想像できないお洒落な内装と安心感。出先でもゆったりくつろげるハイエースキャンピングカーです。

RECVEE「Buono」のスペック

ベース車両ハイエース ロングワゴン GL
価格(税込)450万円~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,840mm×1880mm×2100mm
乗車/就寝定員5/3
主要標準装備テーブル/キャビネット/コンロ/
シンク/電動蛇口/水中ポンプ/コンセント

テーブルやコンロが初期装備でついてくるのは嬉しいです。リビングソファと同じようにくつろげる空間をぜひご堪能ください。

【2】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

NUTS 戸井エース

NUTS 戸井エース
http://nutsrv.co.jp/
土井エース
http://nutsrv.co.jp/

シンプル is ベスト。

顧客の要望から、このシンプルかつ安いハイエースキャンピングカー「戸井エース」は作られました。ナッツRV社の製造するバンコンキャンピングカーのなかで最大と言われるラゲッジスペースがあります。

2段ベッドにできるうえ、床の空いているスペースが広いため、バイクや自転車などが難なく収納できます。ダイニングを広げたままベッドが展開できるところも魅力です。

NUTS 戸井エースのスペック

ベース車両トヨタハイエース スーパーロング ワイド
特装車/DXバン
価格(税込み)386万~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
5,380mm×1,920mm×2,285mm
乗車/就寝定員特装車:5/4
DXバン:6/4
主要標準装備テーブルセット/2段ベッド/カーテン
/ベイウィンドー/システムシンクセット/
給排水13Lタンク/外部シャワー設備

外装も内装も無駄が無くすっきりしています。

シンプルなだけでなくシャワーなどの装備もしっかりしているため、ペットを連れて出かけたい方にもおすすめです。

【3】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

ANNEX RICORSO(アネックス リコルソ)

ANNEX RICORSO

アネックス リコルソは2人旅に特化したハイエースキャンピングカーです。

贅沢な2人旅を存分に楽しむことができる仕様になっています。夫婦やカップルにおすすめですが、3人までなら寝ることが可能になっています。

アネックス リコルソの内装は北欧風の万人受けするデザインに仕上がっています。オプションでオリジナルハイルーフにすることも可能です。

ANNEX RICORSO(アネックス リコルソ)のスペック

ベース車両トヨタ ハイエース ワゴン GL
価格(税込)455万円~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,840mm×1,880mm×2,105mm
乗車/就寝定員8/3
主要標準装備流し台(清水/排水タンク 各10L)/ 室内照明/
カセットコンロ/テーブル/冷蔵庫/
フロントカウンター/ベッド下収納/シーリングボード/

北欧風は女性にも人気のあるデザインのひとつです。アネックス リコルソで大人の旅を楽しんでください。

【4】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

VANTECH Mallorca(バンテック マヨルカ)

VANTECH Mallorca 外装
http://www.vantech.jp/
バンテック マヨルカ
http://www.vantech.jp/

バンテック マヨルカはポップアップルーフ付きのハイエースキャンピングカーです。

違和感なくスタイリッシュな見た目を崩すことのないよう装着されているポップアップルーフで、強い力を必要としないため、子どもや女性でも展開することができます。

内装はベージュを基調としているため、広く感じられ、清潔感もあります。

「かっこよく決めたい」「女性も好みなデザインが良い!」という場合はこのMallorcaがおすすめです。

VANTECH Mallorca(バンテック マヨルカ)のスペック

ベース車両トヨタハイエース DX/スーパーGL
価格(税込み)386万~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
5,380mm×1,920mm×2,285mm
乗車/就寝定員DX:8/4
スーパーGL:7/4
主要標準装備ポップアップルーフ/簡易消火器/
フロント間仕切りカーテン/窓カーテン/
清水・排水タンク 各12L/
ステンレス製丸型シンク/カセットコンロ/各照明

アウトドアへ行く際、もしもの時に備えて簡易消火器があると心強いです。思う存分アウトドアを楽しんでください。

【5】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

ホワイトハウス COMPAS Bits(コンパスビッツ)

ホワイトハウス COMPASS Bit's
http://www.whitehouse.co.jp/
ホワイトハウス COMPAS Bits
http://www.whitehouse.co.jp/

ホワイトハウス COMPAS Bits(コンパスビッツ)はポップアップルーフとコンパクトボディを兼ね備えたハイエースキャンピングカーで、コンパクトにもかかわらず十分に機能装備が付いている優れものです。

ポップアップルーフを含めた3段ベッド仕様のため家族でアウトドアを楽しめます。

標準サイズのボディのため、支障なく普段使いが可能です。

ホワイトハウス COMPAS Bits(コンパスビッツ)のスペック

ベース車両ハイエース
価格(税込)486万円~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,690mm×1,720mm×2,090mm
乗車・就寝定員7/大人3・子ども2
主要標準装備ポップアップルーフ&テント/エクステンションボックス/
カセットコンロ/カーテン/スライドドア用網戸/
室内LED照明/ギャレー/テーブル

コンパクトボディにこれだけの機能が標準で装備されていれば文句なしです。狭い道や街中も難なく走ることができ、運転初心者にも嬉しいサイズです。

【6】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

AtoZ AMELIA LIGHT(エーツゥゼット アメリアライト)

AtoZ AMELIA LIGHT

AtoZ AMELIA LIGHT(エーツゥゼット アメリアライト)は外装はシンプルに、内装はしっかりして復活した、普段使いにもアウトドアにも適しているハイエースキャンピングカーです。

収納が豊富で、冷蔵庫もついているため1泊以上の旅行や大人数でのアウトドアにも適しています。ベッドスペースも大人3人、子ども3人のスペースをとれる余裕があります。

AtoZ AMELIA LIGHT(エーツゥゼット アメリアライト)のスペック

ベース車両トヨタハイエース
価格(税込み)430万円
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
5,380mm×1,880mm×2,285mm
乗車/就寝定員8/3+2
主要標準装備寒冷地仕様/ミニシンク/ルーフキャビネット/14L冷蔵庫/
集中スイッチパネル/ギャレー/カーテン/

シンプルな作りのため、使いやすいキャンピングカーです。

【7】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

ビークル フューチャー

Vehicle フューチャー
http://vehicleweb.co.jp/

ビークル フューチャーはロングセラーを誇るハイエースキャンピングカー。

コの字型のダイネットで余裕のあるゆったりとした空間を作ることができます。大型のクローゼットもついており、ハンガーで洋服を吊るして収納できるようになっています。

1人の贅沢旅も、家族でのアウトドアにもおすすめの1台です。

ビークル フューチャーのスペック

ベース車両トヨタハイエース スーパーロング 特装車/DX
価格(税込み)441万円~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
5,380mm×1,880mm×2,285mm
乗車/就寝定員特装車:9/3+2
DX:9/3+2
主要標準装備リヤチャイルドベッド/シート下収納庫/ドーム収納BOX/
冷蔵庫/カセットコンロ/サイドオーバーヘッド収納棚/
換気扇/テーブル/カーテン/調理台/ギャレー/リヤスピーカー

フューチャーの特徴でもあるアーチ部分には、リヤスピーカーが装備されています。リヤベッドは収納できるため、ラゲッジスペースとして利用できるようになっています。

1段目をベッドにして下段部分は荷物置きにも使用する方法もあり、自分に合った使い方を選ぶことができます。

【8】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

KATO MOTOR(カトーモーター) ロングトレイン

https://www.katomotor.co.jp/
KATO MOTOR ロングトレイン
https://www.katomotor.co.jp/

KATO MOTOR(カトーモーター) ロングトレインはコンパクトサイズのキャンピングカーを求めている方におすすめの1台。

ハイエースロングの標準ボディをベースにしているため、普段使いにも支障がでません。内装はコの字型のソファーベッドやシンプルなキッチンが標準装備されています。

また、コの字部分は取り外しができるようになっており、長い荷物も収納できます。

テーブルを残した状態でベッドスペースをつくると、ローテーブルとして使用できるため、小さなお子様がいる方にもおすすめです。

KATO MOTOR(カトーモーター) ロングトレインのスペック

ベース車両トヨタハイエース ロング
価格(税込み)444万円~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,695mm×1,710mm×2,240mm
乗車/就寝定員6/2
主要標準装備シンク/冷蔵庫/ダイネットテーブル/下駄箱/
傘立て/天袋収納/

傘立てや下駄箱など、意外としまう場所に困るものの収納がついているがポイントです。

【9】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

ビークル クッチェッタ・カナート

Vehicle クッチェッタ・カナート
http://vehicleweb.co.jp/

ビークル クッチェッタ・カナートは標準的なハイエースキャンピングカー。

コンパクトなボディに広く使うことのできる内装となっています。メインベッドの展開が簡単にできるよう工夫されており、あまり労力を必要としません。

ダイネットはコの字型で囲むようになっており、スペースに余裕を持たせて作られています。

ビークル クッチェッタ・カナートのスペック

ベース車両トヨタハイエース ロング 特装車/DX
価格(税込み)365万円~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,695mm×1,710mm×2,240mm
乗車/就寝定員特装車:7/3
DX:3
主要標準装備テーブル/ギャレー/調理台/カセットコンロ/
収納庫/ラゲッジスペース/カーテン/シート下収納庫/
リヤフライングテーブル

冷蔵庫はオプションで付けることが可能です。

【10】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

オーロラスタークルーズ クラシックバン

AURORA STAR CRUISE classic van

オーロラスタークルーズ クラシックバンはアウトドアキャンパーのためにデザインされたハイエースキャンピングカーです。

耐久性のある内装で、がっつりとアウトドアを楽しめるよう工夫されています。

シート展開の自由度が高いため、用途に合わせて使いやすいでしょう。ラゲッジスペースも広く確保できるため、多くの荷物を乗せることができます。

オーロラスタークルーズ クラシックバンのスペック

ベース車両トヨタハイエース スーパーGL
価格(税込み)365万円~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,840mm×1,880mm×2,105mm
乗車/就寝定員6/3
主要標準装備床下収納/リアスピーカー/ギャレー/ブラインド/
ポータブルコンロ/テーブル/パンク修理材/

オプションで、ポップアップルーフやソーラーパネルを付けることができます。本格的なアウトドア派の方におすすめです。

【11】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

Toy-Factory(トイファクトリー) TOY’S BOX(トイズボックス)470

Toy-Factory-toysbox470
https://www.toy-factory.jp/
Toy-Factory TOY'S BOX470
https://www.toy-factory.jp/

Toy-Factory(トイファクトリー) TOY’S BOX(トイズボックス)470最低限の装備で十分という方向けの、乗る・積む・寝るができるコンパクトなハイエースキャンピングカーです。

狭い街中の道や駐車場などでも気にする必要がなく、普段使いにも支障がありません。

標準装備されている上段ベッドは、大人でも快適に寝ることができるほどのスペースが確保されています。

Toy-Factory(トイファクトリー) TOY’S BOX(トイズボックス)470のスペック

ベース車両トヨタハイエース DX/DX-GLP(Hight Roof/Low Roof)
価格(税込み)299万円~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,690mm×1,690mm×2,240(H)mm1,980mm(L)
乗車/就寝定員6/2~
主要標準装備ラゲッジスペース/給水・排水タンク13L/
カセットコンロ(8ナンバーのみ)

最低限の装備のため、必要なものだけオプションで付けることで、あなた好みのハイエースキャンピングカーにできます。

【12】ハイエースキャンピングカーおすすめ人気車種

RVランド ROSE(ロゼ)

RVランド ROSE
http://www.rvland.co.jp/

RVランド ROSE(ロゼ)はシンプル&スタンダードなハイエースキャンピングカーです。

こだわりは、入り口近くに設置されたメインスイッチと、高品質・高性能なバッテリーの2つ。レジャーでも普段使いでも活躍できます。

RVランド ROSE(ロゼ)のスペック

ベース車両トヨタハイエース DXハイルーフ
価格(税込み)437万円~
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,695mm×1,690mm×2,240mm
乗車/就寝定員7~8/4~5
主要標準装備カーテン/外部シャワー/右オーバーヘッドキャビネット/
ギャレーキャビネット/カセットコンロ/コンセント/
給排水タンク10L

外部にシャワーが付いているため、ペット連れのおでかけも心おきなくできます。外で遊んだ後は、シャワーで足を洗って一緒に車の中でくつろげます。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード