MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > メルセデス・ベンツ > Sクラス > 防弾ガラス・装甲仕様の新型メルセデス・ベンツ Sクラス「ガード」のプロトタイプをスクープ!
Sクラス

更新

防弾ガラス・装甲仕様の新型メルセデス・ベンツ Sクラス「ガード」のプロトタイプをスクープ!

2020年内中にフルモデルチェンジが予定されている、メルセデス・ベンツ Sクラスに要人を守る「ガード」がラインナップされるというスクープ情報がスパイショットとともにMOBY編集部に入ってきました!

全ウィンドウは防弾ガラス、車体下部に装甲を施す

新型メルセデス・ベンツ Sクラス ガード プロトタイプ
フロント
過去にもスクープされた次期新型Sクラスとの違いは一見わからない。
2019年12月にスクープされた次期新型メルセデス・ベンツ Sクラス
2019年12月にスクープされた次期新型メルセデス・ベンツ Sクラス
新型メルセデス・ベンツ Sクラス ガード プロトタイプ
フロントウィンドウ部拡大
Sクラスとの違いは、フロントウィンドウ、サイドウィンドウの太い黒い枠。
新型メルセデス・ベンツ Sクラス ガード プロトタイプ
フロントとボディサイド
すべてのウィンドウが防弾ガラスになっている。
新型メルセデス・ベンツ Sクラス ガード プロトタイプ
ボディサイド
ボディ下部には装甲を施し爆発物から車体を保護する。
新型メルセデス・ベンツ Sクラス ガード プロトタイプ
リアとボディサイド
タイヤには空気圧監視システムを搭載、ミシュランのPAXランフラットタイヤを履いてタイヤが損傷しても最大30km走行可能にしている。
新型メルセデス・ベンツ Sクラス ガード プロトタイプ
リア

パワートレイン

現行メルセデス・マイバッハ S650に搭載されるV型12気筒6.0Lツインターボエンジンをアップデートして搭載される模様。現行モデル最高出力は630ps。

発表時期

メルセデス・ベンツ Sクラス ガードのワールドプレミアは、2021年以降との予想。

過去に生産販売されたメルセデス・ベンツ「ガード」

メルセデス・ベンツはドイツの独裁者ヒトラーが乗っていた1930年代から防弾、防爆車両が生産され、現代まで脈々と世代交代を続けています。

“メルセデス・ベンツ W08”「タイプ・ニュルブルク 500」
メルセデス・ベンツ「ガード」の始祖。1932年〜1939年までに生産されていた“メルセデス・ベンツ W08”「タイプ・ニュルブルク 500」
(※ここからの画像はすべて、メルセデス・ベンツ ドイツ広報)
メルセデス・ベンツの歴代「ガード」
歴代「ガード」
メルセデス・ガードの被弾試験
メルセデス・ガードの被弾試験。

近年では2018年のSクラス「S600 プルマン」など、さまざまなモデルに防弾、防爆仕様を生産しています。

「Sクラス」 S600 プルマン ガード
「Sクラス」 S600 プルマン ガード
「Gクラス」G500 ガード
「Gクラス」G500 ガード
「Sクラス」Sガード
「Sクラス」Sガード
「Eクラス」Eガード
「Eクラス」Eガード

メルセデス・ベンツの新型車デビュー情報

新型車デビューのスクープ情報が続々とMOBY編集部に入ってきています。下記の記事でまとめてご覧ください。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (14枚)

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム