初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

おすすめタイヤワックスランキング|ひび割れしないのはやっぱり水性?【保存版】

タイヤをタイヤワックスで磨いていますか?タイヤワックスを使うと、汚れを予防でき、ツヤが出ます。また、ヒビ割れを防ぎ、タイヤを長持ちさせることができます。本記事では、そんなタイヤワックスのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します!

タイヤを守ってくれるタイヤワックス

皆さんはタイヤワックスを使われていますか?
タイヤワックスは、タイヤに艶や光沢を出し、汚れや色あせ・ひび割れを防いでくれます。洗車でボディーをピカピカに綺麗にしたのに、タイヤだけボロボロ…なんてことを避けることができます。
また、タイヤを長持ちさせることができるので、コスパも良いです。

本記事では、そんなタイヤワックスのおすすめ商品をランキング形式で5商品ご紹介します。

その前に先ずは、タイヤワックスの種類について解説いたします!
タイヤワックスには、油性と水性の2種類があり、それぞれ特色が異なります。
ご自身の用途にあったものを選ぶことが重要です。

油性タイヤワックスの特色

油性タイヤワックスは、シリコンを親油性の溶剤に溶かして作られています。
塗りやすく、一度塗ったらツヤが長持ちし、価格が安いものが多いメリットがあります。
しかしその反面、使用回数を重ねるとタイヤにヒビが入ってしまうデメリットがあります。

水性タイヤワックスの特色

水性タイヤワックスは、シリコンを水に溶かして作られています。
深みのあるツヤを出すことができ、タイヤのひび割れや色あせを防いでくれるメリットがあります。
しかし、価格が高い商品が多く、油性のものより光沢が悪く、雨などで流されてしまい長持ちしないデメリットがあります。

油性と水性では、メリット・デメリットが全然違いますね。
ドレスアップ重視の場合は油性、タイヤの保護重視の場合は水性がいいかもしれませんね。

それでは、本題のタイヤワックスランキングTOP5を発表いたします!

タイヤのついて詳しく知りたい方はこちらへ!

おすすめタイヤワックスランキング

それではおすすめタイヤランキングを第5位から発表していきます!

第5位 KURE タイヤルックス

参考価格: ¥ 490
(2019年02月28日現在)

呉工業のミストタイプの水性タイヤワックス。
吹き出しがよく、一度に使う分量を調整しやすい商品です。
雨が降っても2週間ほどはツヤが保たれてままです。

タイヤによっては、茶色に変色してしまうという声があがっているようです。
使用前にテスティングすることをおすすめいたします。

こちらのタイヤワックスのAmazonでの現在の最安値はこちら!

第4位 古河薬品工業 タイヤワックス

古河薬品工業の水性タイヤワックス。
伸びがよく長持ちするため、コストパフォーマンスが良いです。
また、液だれしにくく、少量で簡単にぬりひろげられます。

こちらのタイヤワックスのAmazonでの現在の最安値はこちら!

第3位 CARMATE ブライトマジック 耐久強化

CARMATEのミストタイプの油性タイヤワックス。
ツヤ重視のタイヤワックスに、超密着シリコーンを配合し、耐久性を強化しています。
長持ちさせたい方におすすめの商品です。

こちらのタイヤワックスのAmazonでの現在の最安値はこちら!

第2位 CARMATE ブライトマジック

CARMATEのミストタイプの油性タイヤワックス。
ツヤ重視の雨にも強い商品です。
ミストなので、ホイールにかかることなく簡単に使用できます。

こちらのタイヤワックスのAmazonでの現在の最安値はこちら!

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す