MOBY

ジュニアシート 2歳児から使えるおすすめ5選&買い方・選び方の注意点!

お子様の命を守るジュニアシート。お子様にピッタリなジュニアシートをお探しではありませんか?本記事では、ジュニアシートの買い方・選び方とおすすめのジュニアシートをご紹介します。買い替えに悩んでいる方はぜひ一読ください!

お子様の命を守るジュニアシート

https://www.police.pref.osaka.jp/03kotsu/kotsu_anzen/childseat/childseat02_1.html

出典:https://www.police.pref.osaka.jp/

ジュニアシートとは、主に4歳~10歳の体重15~36kg未満のお子様が使用する想定で作られているチャイルドシートの一種です。

お子様が2歳になると身体が大きくなり、チャイルドシートが窮屈になっていませんか?
そういう場合、お子様の体格に合うジュニアシートに買い替え時かもしれませんね。
ジュニアシートは基本的に4歳からの使用を目安としていますが、あくまで目安です。
この時期のお子様は成長に大きな個人差があり、体格も様々です。
使用しているチャイルドシートに身体の大きさが合っていない場合、買い替えを検討してみてください!

チャイルドシートについて詳しく知りたい方にオススメの記事

ジュニアシートの買い方・選び方のコツ

http://www.irasutoya.com/2014/07/blog-post_8068.html

出典:http://www.irasutoya.com/

買い方・選び方のコツは2点あります。
順にご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1.ハイバックタイプとブースタータイプの特性を知ろう

ジュニアシートには、ハイバックタイプとブースタータイプの2種類があります。
それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。


■ハイバックタイプのジュニアシート

出典:https://www.amazon.co.jp/

・メリット
背もたれがあるため安定感があります
背もたれの肩部分にベルトガイドがあるので、首にかかりません
カバーが取り外しできるため、洗濯できます

・デメリット
価格相場が1万円と高額です
重いため持ち運びに不便です


■ブースタータイプのジュニアシート

出典:https://www.amazon.co.jp/

・メリット
価格相場が2,000円と安価です
軽いため持ち運びに便利です

・デメリット
身長が低いとベルトが首にかかってしまう場合があります
お子様が寝てしまい体勢が崩れると、安全性能が機能しません


■まとめ
2歳児から使用するのであれば、ハイバックタイプの方が安心ですね。
ブースタータイプを使用する際には、身長が適正基準を満たしているかご確認ください。

2.試乗しましょう

買う前に、試乗することをおすすめします。
「体格に合っているか」・「体勢は辛くないか」・「抜け出してしまわないか」・「お子様が嫌がらないか」の4点に注意して様子をみてください。

体格に合わない、体勢が辛そう、抜け出してしまう場合は、違うジュニアシートにした方が良いですね。
ジュニアシートを嫌がってしまう場合は、お子様の大好きなキャラクターのジュニアシートにするのも1つの方法です。

2歳児から使えるおすすめ5選ジュニアシート

1.人気の定番ブランド「コンビ」

http://item.rakuten.co.jp/netbaby/10005060/?scid=af_pc_link_tbl&sc2id=337058259

出典:http://item.rakuten.co.jp/

■価格 ¥15,800

人気の定番ブランド「コンビ」のハイバックタイプのジュニアシートです。
体重9kgから36kgまで使うことができるため、お子様の成長に合わせて使用できます。

2.人気ブランド「グレコ」から「アナと雪の女王」ジュニアシート

http://www.gracobaby.jp/products/childseat/juniorseat/junior_maxi_plus/

出典:http://www.gracobaby.jp/

■価格 ¥7,429

大人気「アナと雪の女王」デザインのジュニアシートです。
背もたれの取り外しができます。
体重15kgから36kgまでが使用期間とされています。

3.有名ブランド「エールベベ」の4段階ジュニアシート

http://item.rakuten.co.jp/netbaby/10000653/?scid=af_pc_link_tbl&sc2id=337058259

出典:http://item.rakuten.co.jp/

■価格 ¥16,980

お子様の成長に合わせて、4つの最適なスタイルにチェンジできる「4STEPシート」のジュニアシートです。
9kg~36kgまでが使用期間とされています。

4.「日本育児」の高い安全性を誇るジュニアシート

http://item.rakuten.co.jp/e-baby/42352xx/?scid=af_pc_link_tbl&sc2id=337483703

出典:http://item.rakuten.co.jp/

■価格 ¥11,852

高い安全性が人気のジュニアシートです。
衝撃を吸収する大型インパクトシールドがお子様の体を守ってくれます。
9kg~36kgまでが使用期間とされています。

5.「日本育児」の軽量さを重視したジュニアシート

http://item.rakuten.co.jp/ebaby-select/6100005001/?scid=af_pc_link_tbl&sc2id=337558173

出典:http://item.rakuten.co.jp/

■価格 ¥8,980

軽量さを重視して作られているため、持ち運びに大変便利です。
9から18kgまでが使用期間とされています。

お子様と楽しいカーライフを

ジュニアシートの買い方・選び方とおすすめのジュニアシートをご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。
お気に入りのジュニアシートを見つけられましたか?

様々な目的に対応できるジュニアシートがたくさんあります。
安心してドライブするためにも、お子様にピッタリなジュニアシートをご検討ください。

お子様と楽しいカーライフを送ってくださいね!

おすすめの関連記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す