MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > MOBYからカーケアブランド『RHET.』が誕生!製品第一弾は次世代型撥水コーティング
アイテム

更新

MOBYからカーケアブランド『RHET.』が誕生!製品第一弾は次世代型撥水コーティング

カーケアの悩み「コーティングってどうしたらいい?」をMOBYが解決!

©hakase420/stock.adobe.com

見た目がキレイな愛車でお出かけしたり、アウトドアに出かけたりすると、特別な気持ちになれます。さらに、素敵な風景と愛車、家族の写真を撮るなら、ぜひボディはキレイに保ちたいものです。

MOBYが『CarQ』にて実施しているアンケートによれば、「車を購入したらコーティングを必ずしたい」という人は50%以上。「お金があればしたい」という人も28%以上(2022年11月17日現在)と、4人に1人が「コーティングで車をキレイに保ちたい」と考えていることがわかりました。

しかし、新車時にかけてもらったコーティングをキレイに保つためには自身でのケアも必要ですし、洗車のあとに拭き上げてからコーティング剤を塗って……といった手間がかかります。

「車をキレイに保ちたいけど、コーティングって自分でどうしたらいい?」というお悩みや、「アウトドアが趣味なので車が汚れる。カーケアで悩んでいる」「どんなカーケアアイテムを揃えたらいいかわからない」という声も、MOBY編集部の周りでも多く挙がっていました。

ブランドビジョンは “飾らないを「かざる」 ”

RHET.(レト)』は、MOBYを日頃愛読してくださる皆さまや、自動車業界関係者の皆さまの声をお聞きして誕生したブランドです。

“言葉を巧みに用いて美しく効果的に表現することや、その技術”を表す「rhetoric(レトリック)」。

RHET.のビジョンは、“飾らないを「かざる」 ”。

「レトリック=飾り立てる」ことをやめ、自然体でカーライフを楽しむことを提案します。

RHET.がお届けするアイテム第一弾は、新素材を使⽤した次世代型カーコーティング剤「RHET. CARBON NANOTUBE COATING」

「趣味を思いきり楽しみたいからカーケアにかける時間があまりない」「シンプルで飾らないデザインのカーケアアイテムがあれば」といった声を反映。

誰でも簡単に使えて、生活に自然と馴染む、新時代のカーコーティングをご提案します。

RHET.が提案する新時代のカーコーティングとは?

新素材を配合。抜群の艶と撥水性、さらに長持ち。

従来はガラスコーティングやセラミックコーティングが主流でしたが、RHET.は最先端素材「カーボンナノチューブ」を配合。さらなる『ツヤ』『撥水』『耐久性』にこだわりました。

さらに、高密度・高硬度シリコンが細かなキズを埋めてくれるので、爪が引っかかるような小キズも目立ちにくくなります。

使い方は簡単。濡れた車にも使える

従来のコーティング剤は、ムラになったり、洗車してボディをしっかり拭き上げる必要があったりと、少しハードルが高いケアメニューでした。

しかし、RHET.はカーボンナノチューブと高密度・高硬度シリコンを、ムラになりにくい黄金比で配合。さらに、濡れたままの車にスプレーして拭くだけと、誰でも簡単に使うことができます。

2022年11月21日、Makuakeにて発売!

RHET.が提案する撥水コーティング剤は、2022年11月21日にMakuake内で発売開始となります。

発売後は抽選で300名に、RHET. CARBON NANOTUBE COATING 1本が当たるお得なキャンペーンも実施予定。

RHET.はこれからも、これまでになかった新しいカーケアアイテムをご提案していきます。

詳しくはLINEにてお知らせしていきますので、ぜひお友達登録をお願いいたします!

LINEのお友達登録はこちらから!

RHET. CARBON NANOTUBE COATING情報サイト

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード