MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 車中泊におすすめのエアーマット人気10選|選び方と段差をなくす裏技
アイテム

更新

車中泊におすすめのエアーマット人気10選|選び方と段差をなくす裏技

車中泊に適したマットの種類と選び方

車中泊 マット
©zephyr_p/stock.adobe.com

マットの大きさ・厚さは車内スペースやシートレイアウトを考えて

車中泊マットは車の大きさや内装に合ったサイズのモデルがおすすめです。特に後部座席用のマットはサイズが合わないと使用できなかったり、隙間があると寝心地が悪くなったりする場合があるので注意が必要です。また、車の収納スペースには限りがあるため、折りたたみ式のモデルや空気を入れて膨らませるモデルなどをおすすめします。

寝袋+スリーピングマットで快眠

スリーピングマットは弾力素材や注入された空気の層などにより構成されているため、小石や凸凹などの細々としたモノを全く気にすることなく睡眠の質を確保できます。また、スリーピングマットは冷えた地面と身体との間に断熱層をつくり就寝時に体温を奪われないようにしてくれるメリットもあります。

さらに快眠を目指すならエアマット

エアマットの特徴は、軽量かつコンパクトであるところです。収納時には空気を抜けば小さく折り畳むことができるので、収納スペースがかなり小さく済みます。また、エアマット用電動ポンプを使用すれば、簡単に空気を入れる事ができるので使用する際の手間も問題ありません。

安さで選ぶなら銀マットもおすすめ

銀マットは、一年を通して平らな寝床を作り快適な睡眠環境を整えてくれるだけでなく、実は地面からの熱気や冷気を防いでくれる役割やクッション性を高める役を担ってくれています。このような見た目以上の性能に加えて、他のマットと比べてリーズナブルなことからもおすすめのマットです。

極厚15mm 折りたたみレジャー行楽マット

ユーザー(USER) 極厚15mmマット 1000 U-P930

ユーザー(USER) 極厚15mmマット 1000 U-P930

2,083円(08/14 19:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

厚みが特徴の銀マットです。その厚さはアルミマットの約2倍の極厚15mmもあるため、凸凹地面を平らな地面にしてくれます。キャンプやピクニックで大活躍間違いなしの銀マットです。

マットを敷いても気になる段差はタオルや毛布でカバー!

マットを敷いてもシートの凸凹や段差が気になる場合は、畳んだタオル、毛布、ブランケットなどを重ねて調節するのがおすすめです。畳んだり重ねたりできる布製品は、防寒対策以外でも使い勝手がいいので、多めに用意しておきましょう。

車中泊におすすめの人気スリーピングマット5選

KAMUI 寝袋用マット

長さ200cm幅57cm厚さ5.5cmとゆったりとした大きさで、無数のコンタクトポイントが耐圧を均等に分散するため寝心地がよいです。地面の凹凸や寒気が身体に伝わりにくいエアセル構造が採用されています。

サーマレスト マットレス

3シーズン対応可能なアウトドア用クローズドセルマットレス。アコーディオンのように折りたたんで収納可能です。素早く広げ、簡単に収納できるので、短い休憩時間でもスムーズに使用することができます。

モザンビーク アウトドアマット

長く使えるように設計製造された高品質マットです。夏はアルミ面を下に、冬はアルミ面を上にすることで気温への影響を減らし快適な睡眠が確保できます。また、保温性だけでなく、肌ざわりも重視しされ夏でもべたつきません。

バンドック フォールディング マット

バンドックフォールディングのマットは折りたたみ式なので収納しやすく、凹凸による厚みとそれによって生まれるクッション性、寝た時の圧力の分散具合が快適な睡眠を確保してくれます。

LICLI(リクライ) 極厚 18mm

ふわふわクッション素材が採用されているため長時間座っても快適で, かつ断熱性や保温性もあるので防災グッズにもなります。また、厚いマットなのに軽量で折りたたみ式なので片付けが楽です。地面や砂の下に敷いても、撥水加工で水洗い可能なのため手入れが手軽にできます。

車中泊におすすめの人気エアーマット5選

エアーマット Sable

弾力性に優れたウレタンフォームを採用し、柔らかくて通気性が抜群なエアベッドです。空気を入れる際にはポンプや息を吹く必要がなく、両手または足で空気入れバルブを押して約3分間くらいで楽にマットを膨らませることができます。

archi 極厚5cm

archiのエアーマットは、マット上部のバルブを開くだけでマットが自動で膨らみ、簡単に設置することができます。厚さ5cmの縦型打ち抜きウレタンフォームを採用しているため、快適に使用することができます。

FIELDOOR 車中泊マット

FIELDOORのマットは車中泊用として使用する以外にも拡張性・持ち運びに優れているので、キャンプなどのアウトドアやレジャー時にも活躍を期待できます。バルブを開くだけで簡単に使用できる上にマットは2つ並べて連結させることも可能です。

KOMATSUJP エアーマット

付属の電動ポンプ(シガーソケット用)を使用して約5分間膨らませて使用する後部座席用のエアマットです。使用後は空気を抜いて小さく収納できます。

AirExpect エアーマット

ふかふかしたエアピローのおかげで、首や頚椎を自然な形にキープしてぐっすり軽快に眠ることができます。膨らせたキャンプマットのサイズ(長さ195cm横幅56cm6cm)は普通エアーベッドより長く、折りたたみ式で収納後バックパックに入れて持ち運びも非常に便利です。

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部カー用品チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード