MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > トヨタ車の買取相場はどうなっている?トヨタ車ならではの特徴を解説
車売却ノウハウ

更新

トヨタ車の買取相場はどうなっている?トヨタ車ならではの特徴を解説

トヨタのある車種

トヨタとは

愛車の模型を持つ人

トヨタは、愛知県豊田市と東京都文京区に本社がある日本の大手自動車メーカーです。トヨタ自動車は日本だけではなく、世界170ヵ国で年間1,000万台以上の新車が販売されています。車のラインナップも幅広く、軽自動車からミニバン、スポーツカー、SUVセダン、ワゴン、トラックまで多種多様な車を生産・販売しています。

トヨタ車は全体的に人気が高く、買取価格などのリセールバリューが他のメーカーよりも高いです。特にプリウスやアクア、アルファード、ヴェルファイア、ヴォクシー、エスティマが人気であり、高価買取が実現されています。

トヨタ車の相場の特徴

プリウスの写真

ここでは、人気のあるトヨタ車の相場の特徴について紹介します。

プリウス

プリウスは世界で初めての量産型ハイブリッドカーであり、人気が高いです。歴史があるため買取価格に差がありますが、2010年式の上級グレードで150万円〜180万円、2015年式の標準グレードで100万円〜150万円の価格帯が多いです。

アクア

アクアはハイブリッドカーとして、2011年に登場した車です。買取価格の相場は2013年式で40万円〜60万円、2019年式で100万円〜120万円の価格帯が多いです。

アルファード

アルファードは新車価格が高額ということもあり、状態によっては200万円〜400万円で買取が行われています。

ヴェルファイア

ヴェルファイアは、アルファードの兄弟モデルとして発表されました。買取価格の相場は、2015年式で120万円〜200万円の価格帯となっています。

ヴォクシー

ヴォクシーは、ファミリー層が利用しやすい車を目指してつくられたミニバンです。ヴォクシーもアルファード同様、新車価格が高額なので、上級グレードは200万円以上で取引されています。

エスティマ

エスティマは、1990年に販売が開始されたミニバンです。買取価格の相場は2019年式で100万円〜180万円、2012年式で30万円〜70万円の価格帯が多いです。

買取市場で人気のあるトヨタ車の一括査定サイトでの相場は?

相場を計算する電卓

トヨタ製の車は買取市場で人気が高く、安定して高値で買取されやすいです。

トヨタ車の中でも人気のある車種と一括査定サイト(カーセンサー・ズバット買取・カービュー・楽天Car)における平均相場は以下の通りです。これからトヨタ車を買取に出そうと考えている方は、参考にしてみてください。

プリウス

カーセンサー 130.7万円
ズバット買取 99万円〜147万円
カービュー 117.7万円〜180.4万円
楽天Car オークション 130.4万円

アクア

カーセンサー 87.3万円
ズバット買取 68万円〜130万円
ナビクル 34.1万円
楽天Car 65万円〜120.8万円

アルファード

カーセンサー 333.9万円
ズバット買取 221万円〜434万円
カービュー 214.5万円〜553.4万円
楽天Car 187.3万円〜535万円

ヴェルファイア

カーセンサー 248.2万円
ズバット買取 199万円〜381万円
カービュー 226.3万円〜513.1万円
楽天Car 221.7万円〜317万円

ヴォクシー 

カーセンサー 178.6万円
ズバット買取 132万円〜212万円
カービュー 148.5万円〜229.8万円
楽天Car 164.2万円〜235.1万円

エスティマ 

カーセンサー 86.7万円
ズバット買取 175万円〜208万円
カービュー 205万円〜229.0万円
楽天Car 64万円〜277.8万円

走行距離や年式によって査定価格は変動しますが、紹介したトヨタ車は特に高値で買取が行われています。

仮に自身のトヨタ車を査定に出す場合は、事前に一括査定サイトで相場を確認しておき、平均相場額が高いところを選ぶとよいでしょう。

車を高く買取ってもらうコツ

ポイントの吹き出し

車を高値で買取ってもらいたいのであれば、売却する時期やタイミングを見極めるようにしましょう。車は売却する時期やタイミングによって、値段が変動する場合があります。ここでは車種に限らない高価買取のためのコツを紹介します。

結論として車を売却する時期は9月、または1月〜3月がおすすめで、理由は以下の通りです。

9月

  • 夏のボーナスで中古車を購入する方が多く、需要が高まるため
  • 9月を半期決算月として迎え、一台でも多く中古車を売却したいと考えるため

1月〜3月

  • 新生活が始まるにつれて、車の需要高まるため
  • 3月を決算月として迎え、一台でも多く中古車を売却したいと考えるため

9月は夏のボーナスに合わせて、車の購入を検討する方も多いです。そして1月から3月にかけては、新生活の準備をする方も多く、車の購入が増え始めます。多くの買取業者が9月を半期決算月、3月を決算月としている場合がほとんどで、一台でも多く中古車を売却したいと考えています。

車を売却するタイミングとしては、車のモデルチェンジ前や年式・走行距離が大台に乗る前がおすすめです。車を高値で売却したい場合は、時期やタイミングを見極めて、なるべく早く買取に出すようにしましょう。

車の買取相場を知るためには一括査定サイトがおすすめ

一括査定サイトをおすすめする指

自分の車の買取相場を知るためには、一括査定サイトの利用がおすすめです。一括査定サイトとは、サイトに売却したい車の情報と個人情報を一度入力するだけで、複数の買取業者に査定の依頼ができるサービスのことです。

よく利用されている一括査定サイトとして、カーセンサー、ズバット買取、ナビクル、カービュー 、楽天Carなどが挙げられます。

ここでは一括査定サイトを利用する2つのメリットについて紹介します。

まず一括査定の最大のメリットとしては、車と個人の情報を入力するだけで、複数の買取業者に査定の依頼ができるところです。

車種やモデル、年式、走行距離などの車の情報が必要ですが、入力が完了すると、複数の買取業者に査定の依頼ができます。店舗にわざわざ足を運ばなくても複数の業者に査定してもらえるので、日頃忙しいため、実店舗に足を運ぶ時間がない方にもおすすめです。

もう一つのメリットは「複数の買取業者の中から、高値で売却できる業者を選べる点」です。一社のみに査定の申し込みをして、売却してしまうと、車の相場が分からないまま手放す場合があります。

一方で一括査定の場合、複数の業者から査定金額が集まるので、車の相場を把握することが可能です。そして、提示された査定金額の中から最も高値で買取してもらえる業者を自分で選択することができます。

また、一括査定では業者同士による買取価格の競争が起きやすく、予想よりも高額で買取してもらえる場合があります。 

つまり、一括査定の利用は「簡単に車の買取先が見つかり、高額買取ができる」という特徴があります。

一括査定サイトを使って愛車の相場を調べよう

グラフを書く人

車を売却する際には、一括査定サイトを利用して、愛車の相場を知っておきましょう。なぜなら、売却する車の相場を知っておくことで、どの業者で売却するか判断するための貴重な材料を入手できるからです。

店舗で査定してもらい、そのまま相場を知らないまま売却を決めてしまう方がいます。早く車を手放したい場合は問題ありませんが、高値で売却したいのであれば、あまりおすすめできません。

そこで一括査定を利用して、複数の買取業者に査定の依頼を出してみませんか。

一括査定サイトでは、すぐにインターネット上で査定の依頼を出すことができ、手間がかかりません。

また業者との連絡手段は電話やメールであり、隙間時間を使って連絡できるので、仕事や家事などで忙しい方にとっても利用しやすいです。

そして、短期間で複数の買取業者から見積もり金額が集まり、自分の車の相場を把握することができます。相場を把握した後は、高値で売却できる買取業者を自分で選ぶことが可能で、納得のいく金額を手に入れることができるでしょう。

隙間時間を使って効率よく、かつ高値で車を売りたい方はぜひ利用を検討してください。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

愛車が高く売れたらうれしい!

車を高くなるなら「車一括査定」がオススメだよ!

車を高く売るには「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者なら、いくつもの店舗を回らなくて済むので時間節約になる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイトがオススメする組み合わせは、

  • カーセンサー
  • カーネクスト

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大30社に査定依頼でき、高価買取が狙える
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

カーネクストを使うメリット

・来店不要、電話1本で査定から契約まで可能
・どんな車も必ず0円以上で買い取ってもらえる
・カーネクスト1社のみとやり取りすればOK。複数業者から大量の営業電話は一切無し。

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

カーネクスト
カーネクスト
提携買取業者数
同時査定依頼数
1社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
ラグザス・クリエイト

どんな車でも0円以上で買い取り。来店不要、電話1本で査定完了。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

車一括査定8サイトを徹底比較
この記事の執筆者
MOBY車買取チーム