MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 車一括査定や車売却でありがちなトラブル事例と防止法・対処法
車売却ノウハウ

更新

車一括査定や車売却でありがちなトラブル事例と防止法・対処法

ありがちなトラブル事例

悲しがる女性

電話が多い・しつこい

車一括査定を利用する上での最大のトラブルがこの営業電話の多さではないでしょうか。車一括査定を利用すると、複数の車買取店に電話番号やメールアドレスを知らせる事になってしまいます。
車買取店によっては自動的に電話をかけるシステムを持っている場合もあり、車一括査定サイトで情報を送信した直後から電話が鳴りっぱなしになるという事も珍しくはありません。

その上、複数の車買取店から次々と電話がかかってくるとなると対応にも時間がかかりますし、その電話の数は「こんなにも電話がかかってくるなら申し込まなかった」と国民生活センターにも相談が寄せられているほどです。

当然、車買取店は他の業者に車を売られてしまっては話にならないのでしつこく営業をしてきます。電話応対が苦手という方は車一括査定を利用する時は十分に注意をしましょう。

契約後のトラブル・キャンセル

国民生活センターには、電話での営業の他にも車一括査定時に起こったトラブルの事例が報告されています。そのひとつが「契約後のキャンセル」です。
売却の契約を結んだ後に事情があり、売却のキャンセルを申し出たら車がすでに売れてしまったためキャンセルできないと言われたというのが主なケースですが、キャンセル不可と契約書に書かれている場合は違約金が発生する恐れもあります。

査定後の減額

もうひとつ、車一括査定や車の売却でよくあるトラブルが「査定後の減額」です。
これは、査定を実施して車を引き渡した後に見落としていた傷やへこみ、車の不具合などが出てきた等の理由で査定額を下げられてしまうケースを指します。減額に応じなければ契約を破棄される場合もあるため、トラブルになりやすい事例です。

さすがに大手の車買取店ではないかと思いますが、査定時に故意に傷を付けられて査定額が下がるというケースもあるのです。

トラブル防止法・対処法

解決 ヒント

電話が多い・しつこいに対する防止法・対処法

車一括査定の中には「カーセンサーネット」など連絡手段をメールのみに設定できるものもあります。
電話が苦手で車一括査定の利用を迷っているという方もこの方法なら安心して一括査定を利用できるでしょう。

ただし、自動で電話をかけるシステムを持つ業者などは電話がかかってきてしまう恐れがあるため、絶対に電話がかかってこないとは言い切れません。

契約後のトラブル・キャンセルに対する防止法・対処法

万が一のトラブルに巻き込まれないように、契約後にキャンセルをしたい場合、応じてもらえるのかは契約時に十分確認しておかなければなりません。
多くの場合は契約書に書かれていますが、契約書を読んでも分からないとい場合はスタッフに尋ねましょう。

査定後の減額に対する防止法・対処法

車一括査定での査定後の減額トラブルを避けるためには、車の査定時にきちんと傷やへこみ、不具合などを申告しておく必要があります。
査定額を高くしてもらおうと、これらの不具合を隠したまま査定を行うと、後々トラブルとなってしまう恐れもあるのです。

また、車買取店を選ぶ際はインターネットだけではなく身近な知人の評判なども参考にして信頼できる車買取店を選ばなければなりません。

車を手軽に高く売りたいなら一括査定!

忙しくて何社もの車買取店に査定を受けに行く時間がないという方や車買取業者の査定相場が知りたい方、複数の業者を比べて選びたいという方には「車一括査定サイト」がおすすめです。

わずか数十秒の入力で簡単に車買取の概算金額が分かり、他社との競争が激しく高値を提示してくれる業者も多いので利用してみる価値はあるでしょう。

リクルートが運営している「カーセンサー」は、テレビのCMでもお馴染みの車一括査定です。カーセンサーは中古車の買取や販売だけではなく、カー用品の販売や中古車情報誌の発行など、車にまつわる事業を幅広く手掛けています。

カーセンサーネットでは全国各地の中古車情報を検索して売却の相場をチェックしたり、数社の見積もりを比較する事ができます。買取の加盟店は業界最大規模の600社以上で、完全無料で最大30社への査定を同時に依頼する事ができるのが特徴です。
カーセンサーの人気の理由は、車一括査定時の連絡をメールのみに設定できる点で、煩わしい電話から解放されると好評です。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

車がもっと高く売れる・・・?

「車一括査定」を使うと車が高く売れる可能性が上がるんだ。

車を高く売りたいのであれば「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者なら、いくつもの店舗を回らなくて済むので時間節約になる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイト「教えて!はじめての車売却」のおすすめの組み合わせは

  • カーセンサー
  • 車査定・買取の窓口

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大で30社からの査定結果が得られるが、査定申込み時に業者を選択できるので、多いと感じるなら減らすこともできる
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

車査定・買取の窓口を使うメリット

・「車査定・買取の窓口」にしかない、愛車を最高額で買ってくれる業者1社を厳選して紹介してくれるシステム
・業者1社とやり取りをすればよいので、ストレスが少ない

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

カーセンサー利用体験談はこちら

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

車査定・買取の窓口
車査定・買取の窓口
提携買取業者数
非公開
同時査定依頼数
1社
業者選択
×
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
バリュークリエーション

最高値で買い取る1社のみを紹介してくれる。しつこい営業電話は一切無し。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

車一括査定8サイトを徹底比較
この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ