車一括査定

【実体験】カーセンサー車一括査定やってみた!最高額狙うやり方公開

車一括査定「カーセンサー」
ここでは実際にカーセンサーで車一括査定を何度も試した実体験を元に、メリットからデメリット、そして最高額を狙う活用方法もすべて解説していきます。利用前に必ず一読してください。
しろくるま

カーセンサーといえば車一括査定の代名詞的なサイトです。

しかし、なぜこれほど評判が良いのかをはっきり分かっている人は案外少ないのではないでしょうか。

車一括査定サイトは数多くあるので本当に満足できるものを利用したいですよね。

同時査定

※カーセンサーで車一括査定した時の様子

実際に利用してみないとそのサイトの良い点、悪い点が分かりません。

当編集部ではカーセンサーを何度も利用して車を売却しています。
しろくるま

上記はミニバンの売却体験になりますが、ディーラー下取りより96万円も高く査定額がついた際にももちろん「カーセンサー」を利用していました。
しろくるま

▼カーセンサーで最高額を狙う方法▼

他の車一括査定サイトも含めて何度も車一括査定を利用していますが、カーセンサーは評判通りの優良サイトです。

おすすめ車一括査定
\ カーセンサー /

無料査定はこちら

※メール連絡OKで営業電話回避

やんちゃん
私もカーセンサーを利用して売却した経験があるけど、車を高く売りたい方にはかなりおすすめです。
ここからはカーセンサーのサービス内容、口コミや評判、効果的な利用方法を実際の体験談を交えて詳しく解説していきます。
しろくるま

この記事の目次

車一括査定カーセンサーの特徴
仕組みとメリット&デメリット

車一括査定カーセンサー

画像引用元:カーセンサー公式サイト

カーセンサーのサイトを見ると、売却までのステップとして以下のような説明されています。

画像出典:カーセンサー

(画像出典:カーセンサー)

step
1
カーセンサーに申込み

step
2
各業者と査定日時を連絡

step
3
後日査定をしてもらって売却したい買取店

サービス内容を端的に表せばこのようになりますが、詳しい流れは見えてきません。

なので体験レポを通して事細かに説明したいと思いますが、まずは車一括査定の基本的な知識からお話しします。

車一括査定は複数の買取業者に
同時に査定依頼できるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定は複数の中古車買取店に"まとめて査定依頼できるサービス"のことです。

「一括査定」という言葉から次のようなサービスだと誤解しがちなので注意してください。

誤解しがちな注意点

  • 各業者と連絡なしで一括で査定日時を決められる
  • 車一括査定に申し込むだけで査定額が分かる
口コミを見ると、この2つの思い込みをして申し込んだ結果「車一括査定はやめたほうがいい」とコメントされている方がいます。
しろくるま

査定依頼した業者とは1社ずつ連絡して査定日時を決める

カーセンサー提携業者

画像引用元:カーセンサー

こちらの希望をもとに査定日時を決めますが業者側のスケジュールもあるので1社ずつ相談する必要があります。

連絡は買取業者からかかってくるので、カーセンサーで申し込んだ後は待っているだけで大丈夫です。

5社に依頼したら5社と連絡を取り合うことになるので、面倒だなと感じる方もいるかと思います。

しかし、仮に5社だとしても15分ほどあれば電話対応も完了できます。

やんちゃん
自分からわざわざ連絡するのを考えるとすごいカンタンだった。
店舗に訪問する時間から考えると時短になります。何より自宅へ出張査定のため、自ら店舗にまわる労力とは比較になりません。
しろくるま
査定依頼数はそれほど多くなくてもいい

複数の買取店に査定依頼

査定依頼数の目安は3社~5社、多くても7社くらいがベストです。

業者をたくさん比較した方が高く売れる買取店を見つけやすいのは確かですが、10社20社とやり取りする必要はありません。

ポイント

業者ごとでどれだけ買取金を出せるかは異なりますが、買取相場の幅があるので、5社前後であっても車一括査定を効果的に使えます。
1社、2社は少ないため、最低でも3社以上になるように調整しましょう。
しろくるま
やんちゃん
カーセンサーで申し込みして1社、もしくは2社しか電話が来ない場合はどうしたらいいの?
なるべく複数の車一括査定を併用してください。
しろくるま
当サイトの車一括査定ランキングで紹介したズバット車買取なら業者選択可能です。カーセンサーで選ばれた業者以外を選んでください。
しろくるま

また、車一括査定に申し込むとすぐに連絡が入るので申込みの際は電話対応がすぐできる暇の多い時間帯にするのがポイントです。

車一括査定サイトによっては申込後に概算査定額を知れるが…

カーセンサー

画像引用元:カーセンサー

査定については車を実際に見ないことには正確な買取額を提示できません。

これはどこの車一括査定サイトでも同じです。

申込み後に概算査定額を教えてくれるサイトもありますが、あくまでも参考買取価格です。
しろくるま

車両1台1台、そして買取業者ごとで査定結果が大きく違ってくるので、良くも悪くも概算査定額と買取結果が大幅に違うケースも少なくありません。

上記画像の査定の際も「390万円は絶対に無理です」と査定員から言われています。相場感を知ることは交渉をする上で確かに重要ですが、あくまで参考程度になることを覚えておいてください。
しろくるま

概算査定額を知りたければネット上で買取相場を検索できるもので十分です。

車一括査定に申し込む時には実際に査定を行って最高額がどれくらいの値になるのかを知るために利用しましょう。

当然ながら、金額に納得いかなければ売る必要はありませんし、キャンセル料もかかりません。
しろくるま

車一括査定のメリット「車が最も高く売れる」

車一括査定のメリット

やんちゃん
「車一括査定よりも自分で査定した方がラクな気が…」と思う方もいるかも。
当然、車一括査定サイトを利用しなくても複数の業者に査定依頼することは可能です。
しろくるま

車一括査定であれば申し込み後に業者から連絡が入るので、いちいちこちらから電話する必要はありません。

しかし、別に5社くらいなら自分で電話してもたいした手間にもならないでしょう。

やんちゃん
自力の方法だと1社ずつ自分のタイミングで連絡をとれるので気楽だと感じるかも。
カーセンサー

画像引用元:カーセンサー

これなら査定額を比較する目的にしても車一括査定を使う必要はなさそうに思えます。

車一括査定を利用しようが業者それぞれが査定を行うことに変わりありません。

たしかに「自分で査定してもらい査定額の高かった店を選べばいいのでは?」という気になるのもわかります。
しろくるま

チェック

しかし、車一括査定の最大の利点は「査定において最高額を引き出せる仕組みになっている」ことです。

実は車一括査定で5社に依頼するのと、自分で5社に依頼するのとでは事情が全然違ってきます。
しろくるま
やんちゃん
えっ、どういうこと!?

仮に同一の買取店5社に「車一括査定を通して査定」した場合と「自分で査定」した場合で買取結果に驚くほど差が出てしまいます。

なぜそのようなことが起きるのか。

車一括査定サイト 提携業者数
カーセンサー 1,000社以上
MOTA車買取 400社以上
ズバット車買取 250社以上
カービュー 300社以上
ナビクル 100社以上

カーセンサーは全国各地1000社以上の車買取業者と提携しています。

車一括査定に参加している業者は自社だけでなく複数の業者によってその車が査定されると分かっています。

車一括査定だと、オークションのように競り合う状況で査定を行うので最初から他社を意識した査定額が提示されます。
しろくるま

どの買取店もその態度なので自然と査定額がアップしていきます。

一方、自分で査定依頼した場合には自力の交渉によって買取店に競争意識を持たせなければいけません。

相手側は一括査定のような競争スイッチが入っていない状況ですし、そもそも選んだ業者によっては消極的な査定しかやる気のないケースも。
しろくるま
やんちゃん
自分で査定依頼する場合だと、わざわざ他店の情報も比較して相見積もりしないといけないから大変だし、気をつかうんだよね。

もちろん、自分で5社に査定をした最高額の結果が、車一括査定の最低額の結果と同じくらいになることも考えられるでしょう。

ただ、労力と時間と効果を考えると、間違いなく車一括査定を利用した方がお得です。

車の売り方には様々な方法がありますが、高額買取を目指すなら車一括査定が必須です。
しろくるま

車一括査定のデメリット「買取業者の営業電話」

車一括査定サイトは無料で利用できる申し込みサービスなので使うにあたって注意すべきデメリットはほとんどありません。

ただし、車一括査定でよく目にする悪い評判が「しつこい営業電話」。

電話がひどいという話は車一括査定サイト全般で指摘されています。

車一括査定後の大量営業電話

営業電話というのは車一括査定に申し込んだ後、査定依頼した買取店からかかってくる電話のことです。

もちろん、査定日時を決めるための連絡なので、その目的が終われば電話がかかってくることはありません。
しろくるま

業者同士が活発に競争する仕組みなのでどの買取業者も他社よりも先に査定のアポをとりたがります。

その結果、車一括査定に申し込んだ直後スピィーディに電話が入ります。

この事情をまったく知らずに申し込むとびっくりしてしまいますが、すでに知っているのであれば「車を高く売るためだし」と割り切ってしまえばそれほど嫌な感じもしなくなります。
しろくるま
やんちゃん
とりあえず、申し込んですぐに連絡が入るから電話対応のできる暇な時間に利用する方がいいよね。

カーセンサーのみ「メール連絡希望」選択可能

電話に出れないので

車の買取業者は査定後から電話が鳴り続けるという噂で少し躊躇してしまいました。平日の日中は忙しく電話対応が難しいため、仕事中に電話かかってくると嫌だなと思ったからです。こちらでは連絡をメールにして欲しいという要望を出すことが出来るため非常に助かりました。次も機会があればまたお願いしようと思っています。

[inyou]みん評「カーセンサー 簡単ネット車査定の口コミ・評判」[/inyou]

カーセンサーの場合、申し込みの際に「メール指定」や「連絡の時間帯の指定」ができます。

やり方については、こちらの体験レポで解説します。
しろくるま

他の車一括査定サイトでは基本的に電話での連絡になります。

カーセンサーは車一括査定のデメリットである営業電話を解消しているので、営業電話がどうしても嫌な方でも安心して利用できるサイトといえます。

やんちゃん
実際に使用してみた経験から言うと、電話ができる時間帯を選んで申し込めばメールより手間がかからずカンタンでした。

カーセンサー
利用の流れと使い方を実演

カーセンサー

画像引用元:カーセンサー

今から実際にカーセンサーを利用した時の様子をお話ししながら利用の流れや査定結果を見ていきたいと思います。

まずは申し込みから。

(画像出典:カーセンサー)

画像引用元:カーセンサー

PCの場合には公式ページの申し込みボタンをクリックすると次のような画面に移ります。

【PC版】カーセンサー申し込みの流れ

(画像出典:カーセンサー)

画像引用元:カーセンサー

「メーカー・車種・グレード」「年式」「走行距離」を選択すると、車検やボディカラー、事故歴や車両状態の項目に進みます。

(画像出典:カーセンサー)

(画像出典:カーセンサー)

このあとに「個人情報」の入力となります。

個人情報の項目で「お住まいの地域」を入力すると査定依頼可能な業者が出てきます。

カーセンサー

画像引用元:カーセンサー

上の画像の場合だと9件で査定依頼が可能です。

もし業者を絞りたい時にはチェックを外しましょう。

紹介された業者がどんな店かを知りたければ業者名の横の「詳細」をクリックします。

カーセンサー業者

画像引用元:カーセンサー

店舗情報の概要ページが出てきますが、さらに詳しくチェックしたい場合は店のホームページに飛ぶこともできます。
しろくるま

【スマホ版】カーセンサー申し込みの流れ

カーセンサー申込手順

※カーセンサー申込画面で実演

スマホとPCではフォーマットのデザインが異なりますが入力方法は同じです。

買取業者を選択

買取業者を選択し、認証コードを入力すると査定依頼が完了となります。

カーセンサー申込手順

この体験レポではスマホを使って申し込みをしました。

画像に映っている通り、アルファードを実際に査定に出しています。

冒頭でご紹介したミニバンで下取りより90万円以上引き上げた事例になります。
しろくるま

実際に売却までしたので査定結果もあとでご紹介します。

▼すぐに売却結果を見たい方はこちら▼

「メール指定・連絡の時間指定・出張査定」を希望

先に述べたようにカーセンサーなら業者との連絡をメールで行うことが可能です。

カーセンサー申し込み_任意項目

上の画像はPC版の申し込みフォームの「個人情報」の項目です。下の方に「任意項目:売却希望時期など」とあります。

クリックすると以下のような項目が出てきます。

メール連絡のみ希望

メール希望や連絡希望時間帯を指定する場合は連絡希望時間帯に「メールのみで連絡希望」「平日午後〇〇時~」と記入しましょう。

スマホ版でもやり方は同じです。

車一括査定「カーセンサー」のメール連絡希望方法

※カーセンサー申込画面で実演

メール希望なのに電話がかかってくる場合も

カーセンサーのメール希望のサービスはありがたいのですが、買取業者側の都合によってメール指定にしたのに電話がかかってくることがあります。

ポイント

大手の買取業者のなかには「オートコールシステム」を導入しているところもあります。これは一括査定で申し込むと自動で電話をかけるシステムです。

オートコールシステムを採用している大手業者としてガリバーやビッグモーター、ネクステージなどが挙げられます。

電話を回避するために電話をかけてくる業者を査定依頼から外すこともできますが、正直おすすめしません。

車一括査定の申し込みの目的はあくまでも車を高く売ることです。

全国展開しているような大手買取業者というのは大きな資本力を持っているので中小の買取業者、地域密着型の買取業者よりも高額買取を実現できる可能性があります。

そのため、車一括査定を利用するにあたってなるべくたくさんの大手買取店で査定することは重要です。
しろくるま

営業電話は一時のことなので、あまりこだわり過ぎるとせっかくの高価買取の機会を逃してしまいます。

やんちゃん
車を高く売るためにせっかく利用してるのに本末転倒だね。
メール希望にしつつ、電話がかかってくる業者もそれはそれと割り切って査定してもらうのが最適です。
しろくるま

車一括査定のキャンセル事項について

キャンセル

複数の買取業者に査定依頼することで気になるのがキャンセル事項でしょう。

車一括査定に申し込んだ後に査定することをキャンセルすることはできます。

サイトごとで連絡方法は変わりますが、カーセンサーの場合には査定依頼した買取店に対してキャンセルする旨を伝えます。

買取業者に査定してもらったあと、査定額に納得いかずに売らないと断ることは可能です。
しろくるま

もちろんカーセンサーや買取店に対してキャンセル料や仲介料、出張査定費用など何らかの支払いを求められることはありません。

要注意

売ることを決めて買取契約を結んだあとのキャンセルは要注意。

業者ごとでキャンセル規約は異なるのですが、場合によってはキャンセル料・違約金を請求されることもあります。

こちらもチェック
車買取の売買契約はキャンセルできる?違約金や法律上の適切な業者対応
車買取の売買契約はキャンセルできる?違約金や法律上の適切な業者対応

車買取の売買契約を交わした後で、何らかの理由でやっぱり売るのをやめたいというケースもあるかもしれません。 一方、「契約を交わしているのだからキャンセルできないのでは?」と思う方もいるはずです。 車の契 ...

続きを見る

ある店の場合には売買契約を結んだ後でも一定期間内であればふつうにキャンセルすることもできますし、一度契約してしまうとキャンセル不可の店もあります。

ちなみにクーリングオフ制度は消費者(買い手)の制度なので車の売却には適用されません。
しろくるま

また、乗用車は、一般的によく検討してから購入する商品と考えられており、特定商取引法及び割賦販売法のクーリング・オフの適用除外になっており、契約直後でも、消費者側から一方的に車の売買契約を解約することはできません。一度結んだ車の売買契約を解約できるかどうかは、各業者と交わす契約書・注文書の記載内容によって決まることになります。

引用元:神奈川県「契約直後でもキャンセル不可? 中古車の売買契約相談事例」

キャンセル規約が気になる方は事前に内容を確認しておきましょう。

やんちゃん
車一括査定サイトから申込後の電話、もしくは査定員の方に聞くと快く教えてもらえますよ。

【実体験】カーセンサー売却結果
最高額に引き上げる効果的な使い方

ここからは当サイトの実体験を踏まえて、最大限に査定額を上げる車一括査定の利用方法を解説していきます。
しろくるま
車一括査定の同時査定

車一括査定の同時査定の様子

車一括査定で何社かの買取業者に査定してもらい最高額を出してくれた店で売却するだけでも、他の売却方法よりも満足のいく買取結果になりやすいです。

ただ、どうせ売るならとことん高値を追求しましょう。

そこで必ず忘れずにやってもらいたいのが「同時査定」。
しろくるま

これは車一括査定を最大限に活用した方法です。

同時査定というのは同日同時刻に査定依頼した全業者を集めるやり方です。

例えば3社に査定依頼する場合、

  • A社:9月20日午後1時~
  • B社:9月20日午後1時~
  • C社:9月20日午後1時~

このような形でブッキングさせるのが同時査定です。

ポイント

今回はトヨタのアルファードを査定に出しましたが、冒頭で見せたセダンの査定風景も同時査定を行っています。

5社や6社など複数の業者に査定してもらうとなると時間がかかりますが、同時査定ならまとめてできるので時短にもなります。

何よりも業者同士が直接顔を合わせることでふつうに一括査定を利用するよりもさらに競争意識が強まって査定額が大幅にアップしやすいのが特徴です。

カーセンサー査定依頼結果

※カーセンサーの申込後画面

この同時査定では業者数を多めに確保したかったので「カーセンサーで3社」「ナビクルで4社」の買取業者に依頼しました。
しろくるま

お住いの地域によっては依頼できる業者が少ないこともあるため、2つの車一括査定サイトを併用するのもやり方です。

当編集部ではカーセンサーとナビクルを利用しました、ナビクルは業者数を増やす目的以外に買取相場を知るために利用した経緯もあります。
しろくるま
やんちゃん
じゃあナビクルも使う方がいいよね?
それはそうですが、ナビクルは買取業者を選択できません。
しろくるま
やんちゃん
じゃあ、まずナビクルで相場を知ってからカーセンサーで業者選択って流れ?
その流れで間違いないですが、ズバット車買取なら買取相場がわかり業者選択も可能です。さらに提携業者もナビクルより多いです。
しろくるま
やんちゃん
申し込む順番が関係ないズバット車買取とカーセンサーを併用して、業者数と買取相場を調べればベストってことね!

アルファード売却の際は、カーセンサーは業者選択ができるので先にナビクルで申し込み、次にカーセンサーでナビクルと重複する業者を除外して依頼しました。

【①ナビクル】
▼申込後に査定相場がわかる▼

無料査定はこちら

※大手&優良買取店に査定依頼

【②カーセンサー】
▼業者選択で最低5社以上に依頼▼

無料査定はこちら

※ナビクル以外の買取業者を選択

今回の同時査定の流れを説明すると、まず業者それぞれと話し合うかたちでスタートしました。

具体的な金額をいえば、どの業者も最低金額として310万円くらいを提示してきました。
しろくるま

上の画像のようにナビクルでは申込み後に買取相場を教えてくれます。

相場の最高額が390万円となっていたので伝えましたが、どの業者もその金額は厳しいとのこと。

2社は最低金額よりも少しだけ高い330万円が限界に近いと言っていました。
しろくるま

ところが、このあと査定額が跳ね上がります。

同時査定結果_名刺

※入札形式による最終査定結果

同時査定の醍醐味は「入札形式」です。

入札形式とは全業者いっせいに最高額を提示する方法です。

いわば一発勝負のオークション形式なので、こちらも一番高い業者に売るのが前提になっています。
しろくるま

入札形式になると業者の真剣さがかなり増します。

せっかく査定をしに来たのに入札で他の業者に負ければそれで交渉は終わりになるからです。

買取契約できるかどうかは現場にいる査定員にかかっているので、入札を始める前には電話で上司と話し合って提示できる最高額の相談をするような様子が見られました。

車両買取契約書

※実際の契約書(1万円以下の端数は省略)

入札形式による最終査定結果は「364万円」でした。

査定を開始した時点での最低金額は310万円で途中330万円が限界だという業者がいたりしたのでかなり高値で売却することができました。

今回査定してもらった計7社はどこも大手の買取業者でしたが、数十万円の単位で査定額に差が出ました。

このように査定額を比較することはかなり大切ですし、車一括査定を通して大手業者に査定依頼し、同時査定&入札形式を忘れずに行って査定額アップを確実に狙いましょう。
しろくるま

1000社以上が参加!!
『カーセンサー』

\ 本日終了まで --時間---

無料査定はこちら

※メール連絡OKで営業電話回避

ディーラー下取りはNG!相場シミュレーションだと悲惨な結果に…

今回カーセンサーを使うにあたって、他の方法ではどれくらいの査定額になりそうかを調べてみました。

トヨタのサービス「下取り参考価格シミュレーション」の査定額で268万円という結果が出ました。

実はシミュレーションより1年前にディーラーに査定依頼をしてみたところ、当時でも査定額は290万円が限界だと言われました。
しろくるま

1年のうちで大きく下取り額がダウンしていますし、もし実際に下取りに出していればこの参考価格よりももっと安い可能性もあります。

買取店と下取りの違い

車一括査定の「364万円」と下取り相場の「268万円」ではなんと96万円の差。

最終結果

  • ディーラー下取り:268万円
  • 車一括査定の初動:310万円
  • 最終買取額:364万円

車を買い取ることでビジネスになる中古車買取業者と違って、車の販売が商売であるディーラーの場合、妥当な値段でしか下取りする必要はありません。

「買取」と「下取り」はまったく別物なので車を高く売りたい方は必ず"買取"を選んでください。

もちろん近所の買取店に持ち込むだけでは下取りと変わらない結果になることも…。

車の売却は人生でそう何度も繰り返すものではないですから、めんどくさがりな方も少しがんばって車の売り方にこだわりましょう。
しろくるま

もし数万でも数十万円でも高く売ることができたら新車購入の資金にもなりますし、車一括査定は本当に車を売る人間の強い味方になってくれます。

カーセンサーはやめとけ!?
利用者による口コミ&評判

実際にカーセンサーを利用した方の口コミや評判を見てみましょう。

まずはSNSでの口コミです。

SNSによる口コミで目立っているのがやはり営業電話の話題。

業者による査定日時の必死なアポ取りについてまったく事情を知らない方は確かに困惑するかもしれません。

しかし、この記事を読んだり前もって情報を知っていればたいしたことではなくなります。
しろくるま

カーセンサーは車一括査定で唯一のメール連絡が希望できるサイトです。

これも知らないと電話対応になってしまいますが、本文ですでにメール指定の方法については解説しました。

電話であれメールであれ、カーセンサーに申し込む時には事前に査定日時のスケジュールを考えておくとスムーズに対応できます。
しろくるま

■当たりでした

査定依頼をお願いした店舗の担当者が当たりでした。質問にも丁寧に答えていただき、安心して査定をすることが出来ました。査定の時間は思っていたよりも早く終わりましたが、説明を聞いて査定のポイントに納得できました。

引用元:みん評「カーセンサー 簡単ネット車査定の口コミ・評判」

■会社を選択出来るのは良い

見積もり可能な会社が表示されましたが、選択出来るので、自分に合った会社のみ選べます。今回は4社に絞り査定してもらえました。値段が一番高い所に売却出来たので、大変満足です。

引用元:みん評「カーセンサー 簡単ネット車査定の口コミ・評判」

■楽でした

車のデータ入力が少々面倒な感じもしましたが、自宅で入力できるのはたしかに楽です。また、電話の応対も面倒だったのでメールでの連絡を希望したら、その通りにしてくれたのはとてもよかったです。最終的な売却価格は予想通りで、おおむね満足しています。

引用元:みん評「カーセンサー 簡単ネット車査定の口コミ・評判」

■納得できます

ディーラーが提示してきた下取り価格に疑問を抱いたので、別の業者に査定してもらって有利に車を買い取ってもらおうと考えました。以前、別の査定サイトを使った時に業者からの電話がしつこくて困ったので、連絡希望時間帯を指定できるカーセンサーで一括査定を頼みました。連絡がほしい業者をこちらから決めることができるのもいいです。

引用元:みん評「カーセンサー 簡単ネット車査定の口コミ・評判」

■高く売れてよかった

以前に一社だけ買取の査定をお願いしていましたが、傷や凹みがあったため、思っていたよりも値段がつかず…相場を知るためにも一括査定したいと思い利用しました。結果として、1社目よりも25万円高い見積もりをもらえたので大満足です。

引用元:みん評「カーセンサー 簡単ネット車査定の口コミ・評判」

■早かったです

申し込みフォームからできるだけ早く査定をお願いできるよう売却希望時期を設定したところ、翌日には複数の買取業者から連絡が来ていて驚きました。予想よりはるかに高い金額を提示してきた店舗と即決で契約をしました。

引用元:みん評「カーセンサー 簡単ネット車査定の口コミ・評判」

口コミサイトである「みん評」には良い口コミも悪い口コミも公平に集められていました。

いろんなサービスの口コミを見てみると結構辛辣な声も多いのですが、カーセンサーの評判は全体的に良い印象です。
しろくるま
  • メール希望ができる
  • 連絡希望時間帯を指定できる
  • 業者の選択ができる

このようにカーセンサーの特徴的なサービスを良しとする声があります。

やんちゃん
そもそもカーセンサーというよりも、車一括査定はディーラーや他の売却方法よりも高く売れたので満足っていう意見が多かったね。

カーセンサー
『4つの特徴まとめ』

カーセンサー

画像引用元:カーセンサー

車一括査定サイトを選ぶ時、カーセンサーはまず最初に利用してみるべきサイトです。

  • できるだけ高額買取を引き出したい
  • 初めてだから安心して利用できるサイトを選びたい

カーセンサーはこういった方におすすめできる車一括査定です。

目次(クリックでスクロール)

それぞれ解説していきます。
しろくるま

【特徴①】業界トップの提携業者数1000社以上

車一括査定サイト 掲載買取業者
カーセンサー 1,000社以上
MOTA車買取 400社以上
ナビクル 100社以上
ズバット車買取 250社以上
カービュー 300社以上

車一括査定サイトを選ぶポイントの一つが買取店の提携業者数。

高価買取を狙うためにはお持ちの車とマッチする買取店を見つけることが大事です。

カーセンサーは1,000社以上の買取業者と提携しています。表のように他の一括査定サイトと比べて圧倒的な多さです。
しろくるま

車一括査定を使う時、お住いのエリアによっては査定依頼できる業者が少ないということもあります。

地域的に買取店が見つかりにくそうな場合にはまずカーセンサーでどれくらいの業者を紹介してもらえるか調べてみるといいでしょう。
しろくるま

【特徴②】信頼性の高い企業が運営

リクルートマーケティングパートナーズ

画像引用元:リクルートマーケティングパートナーズ

カーセンサーは株式会社リクルートマーケティングパートナーズというリクルートのグループ企業が運営しています。

安心して利用できるサイトですが、気になるのはカーセンサーと提携している買取業者の方ではないでしょうか。

先に解説したようにカーセンサーには全国各地1,000社以上の買取業者が参加しています。

やんちゃん
悪徳業者やトラブルを起こしそうな買取業者が紛れ込んでいないかちょっと心配…。

カーセンサーは「JPUC(ジェイパック)」という協会に加盟しています。

jpac(一般社団法人日本自動車購入協会)

画像引用元:JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)

JPUCとは一般社団法人日本自動車購入協会の略称で、車買取業界を健全にするために設立されたものです。

JPUCは主に自動車売却時の三大被害、

  • キャンセルに伴うトラブル
  • 契約締結後の減額交渉
  • 査定サイトを利用したらしつこい買取勧誘

これらをなくすためのガイドラインを制定しています。

この協会に入ることで提携する買取業者の審査管理も強化されているため、加盟していないサイトよりも安心して利用できるようになっています。

【特徴③】業界No.1の同時査定依頼数30社

車一括査定サイト 同時査定依頼数
カーセンサー 30社
MOTA車買取 20社
ナビクル 10社
ズバット車買取 10社
カービュー 8社

カーセンサーは買取業者の提携数が多い分、同時査定できる最大依頼数もかなりの数です。

もちろん現実的にいえば30社も査定する必要はありません。

おすすめの査定数は最低3社、目安は5社前後、多くて7社くらいです。
しろくるま

10社以上など依頼する業者数が多くなってくると業者対応が大変になります。

それに査定額についても「他社よりも100万円以上の高値を提示する店が見つかった」などというケースは考えにくいので、ある程度の業者数だけで買取相場は十分に分かります。
しろくるま
やんちゃん
反対に1社2社だと買取額の比較は不十分だし、業者間の競争も起こりにくいよね。

地域で依頼できる業者数が少ない時には2つの車一括査定サイトを併用するのを忘れないでください。

【特徴④】メール連絡指定で申し込みに抵抗なし

繰り返しになりますが、カーセンサーではメール指定や連絡時間帯指定ができるため、ストレスなく査定の手続きを行えます。

前述したとおり、SNSで車一括査定の口コミを見ていて営業電話の悪い口コミを見かけますが、その中で目立つのが「軽い気持ちで査定依頼してみた」という内容です。

サービス内容を誤解してか、本気で車を売るつもりがないのか、業者から軽く見積額を聞いてみるくらいのつもりで申し込んだ人が電話に驚いている印象です。
しろくるま

車一括査定は実地での査定依頼が前提になっているので、近いうちに車を売る予定があり、できるだけ高く買取してもらいたいという気持ちがある方向きのサービスです。

カーセンサーのサイト
実は便利に使える

ここまでカーセンサーの車一括査定について見てきました。

ここではカーセンサーの公式サイトの便利なサービスをご紹介します。
しろくるま

① 車買取相場を調べることができる

カーセンサーのページ内で平均買取相場を調べることができます。

「年式別」や「走行距離別」などでも買取相場をチェックできるようになっています。

実際に車を売った人の口コミも掲載。

都道府県別に絞って口コミを見ることもできるので近所の買取店の評判を知ることができます。
しろくるま

② エリア別に買取業者の店舗情報を調べることができる

全国各地の買取業者の店舗情報を調べることができます。

掲載されている店ごとに口コミ情報もチェックできます。

口コミの評点は過去3年間の口コミの平均点を算出で、口コミが3件未満の買取店については評点は表示していません。

信憑性の高い口コミ評判のみを掲載しようとする態度がうかがわれます。
しろくるま

【結論】車一括査定選びに
迷ったら『カーセンサー』

カーセンサー査定依頼結果

※カーセンサーの申込後画面

車一括査定のサイトでどこのサイトを使えばいいのか分からない人はカーセンサーを利用しましょう。

車一括査定サイトを利用するべきかどうかで悩んでいるのであれば、間違いなく利用すべきです。
しろくるま

車一括査定を使うのと使わないのとでは数十万円という金額で買取結果が違ってくることもあります。

ディーラー下取りや近所の買取店へ査定に出すのでは、車一括査定サービスのように業者間で競り合って査定額が自然とアップしてくような状況は作れません。

車を少しでも高く売るためには車一括査定を利用するのがベストです。

おすすめ車一括査定
\ カーセンサー /

無料査定はこちら

※メール連絡OKで営業電話回避

他の車一括査定や買取業者に不満だった人にも

カーセンサーは提携業者数や同時査定依頼数が最多でナンバーワンの車一括査定といっても過言ではありません。

どんな車を持っている方でも、どこに住んでいる方でも全ての人に強く推せるサイトです。

一度近所の買取店で査定を出してみたけど査定額に不満だったという方にもおすすめです。
しろくるま

また初めて車を査定に出す方にも、別の車一括査定を使った経験のある方にも満足度が高いでしょう。

とくに高額査定を期待している方にとっては必須なサイトと言えるので、ぜひ試してください。
しろくるま

まとめ

車一括査定「カーセンサー」

カーセンサーは他の車一括査定サイトと比べてもサービスの内容がかなり充実していることが分かりました。

当サイトで実際に査定した結果、他の方法で査定するよりも高額な値がつきましたし、メール指定や時間指定ができるなど申込みの便利さもありました。

買取店はたくさんありますがなかなか自分だけではこちらの期待に応えてくえる店を探すのは難しいです。

やんちゃん
だからって買取店の情報をリサーチして、一店舗ずつ回って査定額アップの交渉をして、高額査定をつけてくれる店を探すのは大変だもんね。
そんなときに本当に便利なのが車一括査定サービスです。
しろくるま

一度の申し込みで複数の業者に査定依頼でき、業者間の競争意識が強いため最初から査定額アップの意識が高い状況になっています。

そんな役立つサービスを提供する車一括査定のなかでも、もっとも満足度が高く、高額査定が期待できるのがカーセンサーでした。

車一括査定をどれにするか迷ったらまずはカーセンサーを利用してみてください。

1000社以上が参加!!
『カーセンサー』

\ 本日終了まで --時間---

無料査定はこちら

※メール連絡OKで営業電話回避

車検切れ、故障した愛車を
必ず買取する「カーネクスト」

廃車買取カーネクスト

走行距離10万km以上、15年以上前の古い車や故障車などは中古車市場では価値が低いのが現実です。そのため買取業者やディーラで買い取ってもらうのはほぼ不可能。逆に処分費用を請求される場合もあります。

しかし『カーネクスト』ならそんな愛車でも買取が可能です。カーネストは海外に輸出やパーツや資源としてリサイクルすることで価値を生み出すため、想像以上の価格が付く場合も…。

「ボロボロだし価値0でしょ…」と思って諦めている方は、少しでも高い値段で買い取れるカーネクストでぜひ査定してください。カンタン20秒で無料依頼ができますよ。

\ 廃車買取【カーネクスト】/

無料査定はこちら

※カンタン20秒で愛車の価格をチェック

人気記事

1

車を手放す時、どんな方法で売るかによって売却金の結果は大きく変わってきます。 これは人気の車種や比較的年式の新しい車だけでなく古い車、10万km以上走っている車まですべての車に当てはまります。 やんち ...

2

「あなたの愛車、売り方を間違えると大損しますよ!?」 売り方さえ間違えなければ、誰でも簡単に高く売却できるようになっているんです。 やんちゃん 誰でもカンタンにって…今は中古車が高騰してるから高く売れ ...

【トラブル例あり】車買取の再査定・二重査定で減額!トラブル回避の対処法 3

やんちゃん そもそも再査定とか二重査定ってどういう意味?? 再査定、二重査定とは売買契約した後に再度査定を行うことです。 しろくるま 車買取では少しでも高く買取してくれる業者に売りたいものです。 ただ ...

-車一括査定