MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 軽自動車を買い替えるおすすめの時期はいつ?買い替え時のコツも紹介
車売却ノウハウ

更新

軽自動車を買い替えるおすすめの時期はいつ?買い替え時のコツも紹介

黒いワンボックスカー

軽自動車を買い替える人が多い時期

車のフィギュアとPRICEと書かれたサイコロ

車の買い替えには、おすすめの時期がある程度決まっています。そのため、車の買い替え事情に詳しい方はその時期を狙って買い替えを行うことが多いでしょう。

ここではまず軽自動車の買い替えを行う人が多い時期を紹介します。

軽自動車を買ってから3年

軽自動車を買ってから、3年以内で買い替える人は多いでしょう。
なぜなら、軽自動車を3年以内で売却すると、買取金額や下取り金額が高くなりやすいからです。

傷や走行距離によって違いはありますが、比較的高値で軽の中古車は取引されます。

高額の場合には、新車時の半分ほどの価格がつくこともあるようです。

そのお金を使って新しい軽自動車に乗るといった、なるべく最新車種にコスパよく乗り換えたいといったスタンスの人にはおすすめです。

ローンを払い終えたとき

軽自動車は、普通車と比べて金額が少々安価なものも多いでしょう。
そのため、ローンもある程度早く返せます。

ローン返済はおおむね3年から5年ほどが目安になっていて、それを機に新しい自動車を購入するといった人も多いようです。

また、ローンを払い終えた段階で買い替えることは、スパンが短く車の傷も少ないことが多いため、買取でまとまった金額を出してくれる業者も多く、次の車への資金に繋げやすいのも魅力でしょう。

3年から5年を周期に買い替えをする場合は、ちょうどメーカーの保証が切れているタイミングというのもあり、いろいろと噛み合った時期といえます。

軽自動車を買い替えるおすすめの時期

丸とバツが書かれたマンスリーカレンダー

軽自動車を買い替える場合は、なるべくお得に買い替えをしたいところです。

ここでは、間違いなく得ができる、おすすめの買い替え時期をご紹介します。

4月2日以降

軽自動車には軽自動車税という税金がありますが、この税金は「4月1日に軽自動車を所有していた人」に課税されます。

つまり4月2日以降に買えば、その年度の軽自動車税は課税されないのです。

そのため、4月2日に購入していたのならば、ほぼ1年は税金を払わずに軽自動車を自由に乗り回せることになるのです。

なるべく4月や5月に買い替えをすると長い期間税金を払わずに済むため、まとまったお金を手元に残せるでしょう。

車検前

車検前に買い替えることによって、それまで所有していた自動車の車検の費用を払う必要がなくなります。
高額になりがちな車検費用を削減できますし、買い替えた場合次の車検は2年後なので、ある程度余裕をもって費用を用意できるでしょう。

また、浮いたお金を計算に入れて、新車を選んだり、生活費にあてたりと、自由なお金ができるのは嬉しいポイントです。

ちなみに車検は、車が登録されてから3年目、5年目、7年目とスパンを空けて行われていきますが、 特に、3回目に合わせて売る人が多いようです。

7年目以降には、車検による維持費・整備費が今まで以上にかかり、金銭的負担も多くなっていくためです。

自動車を長く乗り続けるデメリット

駐車場に停まっている車

自動車には、長く乗り続けることで生じてしまうデメリットがあります。

今回は2つの大きなデメリットをご紹介しましょう。

維持費が高くなる

車は長く乗ることで部品が劣化していき、車検時に部品交換や修理に関するコストが余計にかかるようになります。

特に古い車種であれば、修理の際に専用のパーツを取り寄せたりしなければならず、さらに費用がかかってしまうでしょう。

また、税金も一定の期間を超えた場合は重課されるため、年々払う金額も増えていってしまいます。

軽自動車であれば普通車よりは金額が低いですが、それでも何年も払うとなると、馬鹿にならない金額になってしまうでしょう。

あまり1台の車にお金を使いたくない方は、なるべく短いスパンで自動車を買い替えるべきです。

車の価値が下がっていく

走った距離や使っていた年数が増えていくと、車の買取金額が下がっていきます。

一般的には、走行距離が10万㎞を越えるとエンジンをはじめとした部品が劣化します。
その状態にまでなると、車の買取価格が一気に下がってしまうのです。

自分で車を整備して、綺麗な状態に保つことで価値をなるべく下げない、ということはある程度可能です。

しかし、整備にはかなりの金額を使う必要があり、万が一高く買い取ってもらえたとしても、利益はそこまで多くなりません。

「できれば高い値段で買い取ってほしい」とお考えの方は、なるべく長い年数同じ車を使うことは避けたほうが良いでしょう。

軽自動車を高く買い取りしてもらうためのコツ

手を打つスーツを着た男性

軽自動車をなるべく高く買取してもらうには、3点気を付けなければならないポイントがあります。

この3点を押さえれば、期待以上の金額で買い取ってもらえることもあるかもしれません。

早速そのポイントを見ていきましょう。

中古車のニーズが高まる季節に売る

3月や4月などのライフスタイルに変化が訪れる時期は、新生活に向けて車が売れやすい時期です。

特に、安価で取引されることが多い中古車は需要が高まり、業者に高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。

また、7月や12月などのボーナスが出る時期も狙い目です。
大きな買い物として車を購入する人は少なくありませんので、当然この時期も中古車の需要は高いのです。

是非、これらの時期を狙って売り出してみてください。

ディーラーに下取りを依頼しない

ディーラーに下取りをしてもらうことはおすすめできません。

確かに、お世話になっているディーラーであれば、信頼感がありますし、ある程度の下取り金額の融通もきくでしょう。

しかし、買取専門業者と比べた場合、どうしても下取り金額が低く見積もられがちなのです。

また、担当するディーラーによっても下通り金額が変わってきますので、ある程度安定した金額というものがありません。

あくまでディーラーは買取のプロではなく販売のプロです。
買取に関しては、専門の業者を頼るべきでしょう。

複数の業者に競ってもらう

買取業者に頼むことは、車を高く売るために必須の行動といえます。

そして、さらに高値で売りたいと考えるのであれば、複数の業者に見積もりを頼みましょう。

もしかしたら、違う業者の方が高値で買ってくれるかもしれませんし、ライバル業者に負けないために、買取金額を釣り上げてもらえるかもしれません。

なるべく多くの業者に掛け合い、一番高い金額を出してくれる相手をセレクトしましょう。

気軽に査定を依頼してみましょう

スマホを見て悩む女性

買取をしてもらう際にまずしなければならないのは、専門業者に買取査定を依頼することです。

どの程度の値段で買い取ってくれるのか、どういった原因で値段が落ちているのかなど、専門業者は細かな情報を元に買取金額を査定してくれます。

まずは、気軽に依頼をしてみましょう。

さて、買取業者に査定を頼む場合、2パターンの査定方法があります。

直接店舗に行ってスタッフに車を見てもらう方法

車を直接見てもらい、細かく査定してもらえますので、店舗に向かうのも大いにありです。

買取金額の見積もりに関しても内容をこと細かに話してくれるので、納得のいく買取査定をしてくれることでしょう。

ネットで情報を打ち込み査定してもらう方法

ネット査定の強みはなんといっても気軽に依頼できること。

いつでもどこでも、スマホやパソコンから専門業者に買取査定を頼むことができます。

さらに、ネット査定はその手軽さ故、複数の業者にも簡単に依頼ができるのもおすすめできるポイントです。

店舗へ直接足を運ぶ場合は、いくつかの業者に行くのにも多大な手間がかかりますが、そのような手間は一切かかりません。

もし、店舗に行く余裕がない場合や今すぐにでも査定してほしい場合は、ほとんど手間がかからず、簡単に済むネット査定をおすすめします。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

愛車が高く売れたらうれしい!

車を高くなるなら「車一括査定」がオススメだよ!

車を高く売るには「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者なら、いくつもの店舗を回らなくて済むので時間節約になる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイトがオススメする組み合わせは、

  • カーセンサー
  • カーネクスト

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大30社に査定依頼でき、高価買取が狙える
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

カーネクストを使うメリット

・来店不要、電話1本で査定から契約まで可能
・どんな車も必ず0円以上で買い取ってもらえる
・カーネクスト1社のみとやり取りすればOK。複数業者から大量の営業電話は一切無し。

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

カーネクスト
カーネクスト
提携買取業者数
同時査定依頼数
1社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
ラグザス・クリエイト

どんな車でも0円以上で買い取り。来店不要、電話1本で査定完了。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

車一括査定8サイトを徹底比較
この記事の執筆者
MOBY車買取チーム