MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 旧車を買取してもらうためのポイントを紹介!
車売却ノウハウ

更新

旧車を買取してもらうためのポイントを紹介!

黄色の車

そもそも旧車とはどんな車?定義は? 

車 ヴィンテージ

旧車は古典的なデザインと性能が重視された車のことです。

現代の車のような曲線的なデザインとは異なり、旧車は角張った無骨なデザインが特徴です。低く長いボンネット、フェンダーミラー、大きめのフロントガラスなど、現代の車にはあまり見られないデザインとなっています。また性能に優れた旧車も多くあり、現代の車と匹敵する旧車もあるほどです。

一方で、旧車は年式が古く、利用しているとさまざまな部分に不備が出てくるため、修理費や維持費の負担が大きくなるという特徴もあります。

故障部分の部品があれば問題ありませんが、製造中止や在庫が少なくなっている場合は取り寄せるのに時間がかかってしまうこともあるでしょう。

このように旧車は維持費がかかり、かつ状態を維持するのが難しいといったデメリットがあります。

それにも関わらず、旧車には一定数のマニアやコレクターが存在して、一部の人気のある旧車は現代でも高値で取引されています。

旧車の定義として、一般的に言われているのは「製造されていない名車」です。

旧車の定義は明確に決められておらず、約30年以上前に生産されたものを旧車として扱うこともあります。

また、「旧車会」と呼ばれる旧車愛好者のサークルやクラブなどの団体によっても旧車の定義は異なります。

例えば、日本クラシックカークラブでは、1919年~1945年に製造された車を旧車と定義しています。一方で、トリノに本部を置くFIVAという団体では、製造から25年以上経過した車を旧車と定義しています。

旧車の買取方法

白い旧車

旧車の買取方法としては下記のようなものがあります。

買取業者を利用する

旧車を買取してくれる業者が存在します。旧車の車種や年式、状態によって買取価格は変動しますが、珍しい旧車の場合には高値で売却できることもあるでしょう。

一括査定を利用する

旧車や個人の情報を入力するだけで複数の業者に査定してもらえるサービスを一括査定と言います。一括査定では、複数の買取業者から査定されるため、自分の旧車の相場金額を知ることができるというメリットがあります。一括査定はかなり効率的に査定してもらえる上、高い金額で買取が成立する可能性があるためおすすめです。

旧車買取専門店を利用する

旧車買取専門店はその名の通り、旧車の買取を専門的に行っている店のことを指します。旧車に対して専門知識があるため、買取してもらえる可能性が非常に高いです。また一般的な買取業者や一括査定をするよりも高額で売却できることもあります。

廃車買取業者を利用する

旧車を手放す場合は、廃車業者へ依頼するのも一つの手です。故障して動かない場合でも部品が壊れていなければ、買取してもらえる場合があります。買取業者や一括査定で売却できなかった際には、廃車買取業者を利用することをおすすめします。

オークションに出す

旧車をオークションで売却する方法もあります。Yahooオークションで自分の旧車を売却することも可能なのです。基本的には自分で売値の設定をして、買い手と取引をします。業者で売却するより、高額で買取してもらえることもあるでしょう。一方で、オークションはいつ売れるか分からないといったデメリットもあるため注意が必要です。

旧車を高く買取してもらうためのポイント

青い車

旧車を売却する際には、その価値をきちんと評価できる業者に査定してもらうことが重要です。

先ほど、旧車の買取方法を紹介しましたが、その中でも旧車を高値で買取してもらうためのポイントについて解説します。

業者に依頼する際、一般的な買取業者よりも旧車買取専門店を利用するのがおすすめと言えるでしょう。一般的な買取業者の場合、旧車に関して車種によって高額で取引されることがありますが、希少価値がなければ廃車という選択を取ることが多いです。

一方で、旧車買取専門店は旧車に詳しく、一定のマニアからの評価も把握しています。そのため、一般的な買取業者で値段がつかなかった旧車でも、高額で買取してもらえる可能性があるのです。

また買取業者を利用しないオークションでも旧車を高値で売却できることがあります。一般的なオークションではなく、業者向けに行われるオークションもあり、車を取り扱ったオークションのことを「オートオークション」と言います。

オートオークションは業者のみが取引可能で、個人が参加することはできませんが、手数料を支払うことでオークション代行業者が出品してくれます。

このオートオークションでは旧車専門の買取業者が多く集まるため、高値で買取してもらえる可能性が高くなるのです。

もし買取してもらえなかった場合は廃車買取を

旧車 落ち葉

旧車を買取してもらえなかった場合は廃車買取することもあるでしょう。ここでは旧車の対応を廃車買取業者へ依頼するメリット・デメリットについて紹介します。

【メリット】無駄な車の維持費を払わずに済む

旧車を所有していると保管するための駐車スペースや駐車場代、さらには修理費や維持費などの費用がかかります。

実際に故障して放置している車に対しても発生しますが、廃車手続きを行うことで無駄な出費を抑えられます。

【メリット】還付金を受け取れる

廃車にすると自動車税や重量税、自賠責保険料の中から使用されなかった分を還付金として受け取れます。

車検の有効期間内に廃車を行った場合、車検の残存期間が1ヶ月以上であれば重量税や自賠責保険料の還付金が戻ってきます。

【メリット】買取してもらえる

使わなくなった旧車を廃車買取業者に査定依頼を出すことで、0円以上の金額をつけて買取してもらえることがあります。

旧車は希少価値が高く各パーツごとに価値があるため、高価な金額で買取してもらえる可能性もあるのです。

【デメリット】廃車にお金がかかる

廃車するにはまず旧車を廃車買取業者まで移動させなくてはならないため、レッカー費用がかかります。

さらに廃車の解体処理もするのであれば、レッカー費用も含めて廃車には非常に高額なお金が必要になるでしょう。

レッカー車を使用した際の平均費用は1万円~3万円前後、廃車の解体の平均費用は1万円~2万円前後となっています。

まずは査定を依頼してみるのがおすすめ

駐車している車

旧車を売却したい場合には買取業者へ査定の依頼をしてみましょう。

旧車は希少価値が高く、その価値をきちんと評価できる業者に査定してもらうことが重要になります。

必ずしも一般の新車販売店や買取専門店、中古車販売店で旧車の価値を正確に判断できるわけではないのです。

そのため、旧車を査定する際には業者を慎重に選びましょう。世の中には旧車を専門に取り扱う業者は多数存在しています。これらの業者は販売車両や買取実績をインターネットで公開していることが多いので、査定を依頼する前に事前に確認することをおすすめします。

また旧車の査定を依頼したい場合は一括査定がおすすめです。一括査定とは、売却したい車の情報と個人情報を入力するだけで、複数の買取業者に査定の申し込みができるサービスです。

一括査定の二つのメリットについて紹介します。

一つ目のメリットが、車と個人の情報を入力すれば、一度で複数の業者に依頼できることです。一括査定の申請には車種やモデル、年式、走行距離などの入力が必要です。これらの情報の入力が完了すると、複数社に依頼することができます。

二つ目のメリットが、複数の中で最も値段が高い業者に売却できることです。旧車の相場は幅広く、業者によって異なる可能性があるため、複数社から査定をしてもらえる一括査定はおすすめの方法と言えるのです。また一括査定では価格競争が起きやすく、良い条件を提示される可能性が高くなることもメリットの一つと言えるでしょう。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

愛車が高く売れたらうれしい!

車を高くなるなら「車一括査定」がオススメだよ!

車を高く売るには「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者なら、いくつもの店舗を回らなくて済むので時間節約になる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイトがオススメする組み合わせは、

  • カーセンサー
  • カーネクスト

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大30社に査定依頼でき、高価買取が狙える
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

カーネクストを使うメリット

・来店不要、電話1本で査定から契約まで可能
・どんな車も必ず0円以上で買い取ってもらえる
・カーネクスト1社のみとやり取りすればOK。複数業者から大量の営業電話は一切無し。

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

カーネクスト
カーネクスト
提携買取業者数
同時査定依頼数
1社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
ラグザス・クリエイト

どんな車でも0円以上で買い取り。来店不要、電話1本で査定完了。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

車一括査定8サイトを徹底比較
この記事の執筆者
MOBY車買取チーム