MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 中古車買取の査定は個人情報なしでもできる?
車売却ノウハウ

更新

中古車買取の査定は個人情報なしでもできる?

車のフィギュアとノートパソコン

中古車買取の詳細な査定額を出すためには個人情報が必要

スマホを持ってパソコンを操作する男性

車を買い替えたり、そろそろ手放したりしようと思った時、自分の車がいくら位で売れるのかがまず気になるところだと思います。

そんな時にはインターネット上の無料査定サービスが便利ですが、ほとんどのサイトでは申し込みの際に個人情報の入力が必須となっています。

なぜ個人情報が必要なのか?

インターネット上で個人情報を入力することに抵抗を感じる方も多いと思いますが、中古車買取においては、個人情報が欠かせません。

なぜかというと、正確な査定額を出すためには車の車種や年式、走行距離だけではなく、個別の様々な情報が必要となるからです。

まずは電話でそれらをヒアリングするために連絡先の電話番号が必要になりますし、また実車を直接確認する出張査定サービスを受けるにあたっては当然住所も伝えることになります。

住所は査定額に影響する

出張でなく持ち込み査定なら住所は必要ないだろうと思われるかもしれませんが、実は車の買取と住所には密接な関係があります。

例えば寒冷地や雪の多い地方では、車の性能もそれに合った馬力や耐久力が求められます。冷暖房関連のオプション装備なども地域によって価値が変わってくるでしょう。その他にも都市部と地方で需要のあるモデルが異なるなど、地域と車の価値は連動しています。このため、住所なしでは正確な査定ができないのです。

冷やかし防止のため

個人情報が必要な理由は実際的な査定の問題だけでなく、冷やかしを防止する意味もあります。

買取業者も無料で冷やかし客を相手にしている暇はありませんので、本当に売る気のある利用者を絞ってサービスを行っているわけです。

個人情報を提供して査定を依頼するメリット・デメリット

サイコロに書かれたメリット・デメリット

それでは、査定のために個人情報を提供するメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

個人情報を提供して査定を依頼するメリット

車の査定で個人情報を提供するメリットととして、正確な査定金額が分かることが挙げられます。

前述のとおり、車の査定は住所やその他、所有者しか知りえない様々な情報を加味して行われますので、車の価値の詳細を知りたい方、より高い金額で売りたい方には必要と言えるでしょう。

また、実際に売却をする際には名義変更などで必ず個人情報をやり取りすることになりますので、始めから個人情報を提供しておけば手間が一度で済むという利点もあります。

個人情報を提供して査定を依頼するデメリット

個人情報を提供することによるデメリットとしては、記入した電話番号やメールアドレスに営業の連絡が来ることが挙げられます。

特に電話は仕事中や運転中にかかってきたり、放っておくと何度もしつこくかかってきたりすることもあり、わずらわしいと感じる人もいるようです。

ただ、買取業者も査定の依頼を受けて電話をしているわけですから、適当にあしらっていても逆効果となります。一度は電話に出て、売却意思の有無をはっきりと伝えましょう。

またその他のデメリットとして、昨今問題となっている個人情報漏えいの危険性があります。これについては、利用するサイトの「プライバシーポリシー」のページを確認したり、個人情報が暗号化されている証である「https」から始まるURLかどうかをチェックしたりするとよいでしょう。

個人情報なしで大体の買取相場を知る方法

パソコンを操作する男性

車の査定には個人情報の提供が必要ということが分かりましたが、それでも、大体でいいので個人情報の提供なしで買取相場が知りたいと思う方もいるでしょう。

その場合には、車種や年式、型式、走行距離といった車の情報だけで現在の中古車相場が検索できるサイトもいくつか存在します。

個人情報が必要ない査定サイトは精度は高くなく、条件がある場合もあり

これらのサイトでは個人情報を入力することなく大まかな買取相場が分かりますが、その精度はまちまちで、あまり正確ではないことはあらかじめ留意しておきましょう。

それでも構わないという方もいるでしょうが、例えば年式が10年以上古い車は調べられないなどの条件があり、そもそも検索ができないという場合もあります。

また、営業電話はかかってこないもののメルマガ登録のためのメールアドレスは必要だったり、入力していくうちに紛らわしい申し込みボタンに誘導されたりと、慣れない人が戸惑うような仕様になっている場合もあるので注意しましょう。

買取でなく販売相場で相場観をつかむ

買取相場ではなく、中古車の販売相場を見ることで買取の相場観をつかむのも一つの手です。

売りたい車と同じ車種、年式、走行距離のモデルがどのくらいの価格帯で販売されているのかを見ることで、そこから大体の買取価格をつかむことができます。買取業者の利益等を差し引くと、買取価格は販売価格の7割ほどと見込めますので、いくつかのサイトでそのような計算をしてみるといいでしょう。

ただし、人気車であれば販売価格の情報も充実していますが、そうでないとあまり参考にならない可能性もありますので、個別に査定するのが確実となるでしょう。

個人情報なしで相場を知るメリット・デメリット

紙に書かれたメリット・デメリット

個人情報の入力をせずに買取相場を知ることは、気軽で便利ではありますが、メリットもあればデメリットもあります。

ここでは、そのメリットとデメリットを解説します。

個人情報なしで相場を知るメリット

個人情報を入力しないのであれば、心理的な負担も少なく、また情報漏えい等を心配する必要もありません。何より、まだ本当に売るかどうか決めていない場合は売却前提での話はしづらいものですので、気軽に買取相場を知ることができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

また、個人情報を入力しなければもちろん営業の電話もかかってきません。何度もかかってくるわずらわしさがないだけでなく、電話対応をする時間が確保できないといった場合でも便利に利用することができます。

個人情報なしで相場を知るデメリット

個人情報を入力せずに相場を知るデメリットは、まず何より、正確な金額が分からないということです。

ただ金額が大雑把というだけでなく、サイトによってもバラつきが大きいため、いくつも調べていくと余計に分からなくなって混乱する可能性もあります。買取価格は高く見積もりすぎても、あるいは低く見積もりすぎてもその後の買い替えや家計の予定などの計算が狂うことになりますので、正確であるに越したことはありません。

そして、売却する場合や、正確な査定額が知りたい場合は結局のところ個人情報を入力することになるため、二度手間になってしまいます。

まだ売る気がないというわけでなければ、始めから個人情報を提供して査定を受けるほうがスピーディでスムーズであると言えるでしょう。

査定を依頼して損のない買取を

車のフィギュアと万札と電卓

車を売却する場合は最終的に個人情報の提供が必須となるため、売る気持ちが大きい場合は、始めから個人情報を入力してスムーズに査定を依頼する方がおすすめです。

ここでは、損のない買取を進めるためのいくつかのポイントをご紹介しましょう。

車を綺麗にしておく

実車の査定を依頼するにあたり、車の内外装を綺麗にしておくと全体の印象アップにつながります。

室内の清掃や洗車によって直接査定額がアップするわけではありませんが、あまりに汚い場合、先入観によって余計なマイナス評価を招きかねません。

ただし、ボディの小キズ等を直そうと慣れないDIYをしたり、小さな部品を安物の量産品で交換したりするのは逆効果です。余計な手を入れずにそのままの状態で査定を受けるほうがいいので、あくまで清潔な状態にすることを心がけましょう。

カスタムしたオプション品を純正品に戻す

査定にあたっては、車本体はもちろんのこと、そのオプション装備も買取価格に大きく影響してきます。

特にメーカー純正装備は査定にプラスに働きますので、もし自身で別の装備品に取り替えるなどカスタムしている場合は、元に戻しておくといいでしょう。

装備品は使っているうちにあまり意識しなくなっていくものですので、査定前に購入時のオプション一覧をあらためてチェックしておくのがいいでしょう。

一括査定サービスを利用する

車の買取金額をアップさせるためには、一括査定サービスを利用するのがおすすめです。

複数社から見積もりを取るいわゆる「相みつ」によって、一番高い価格を提示した買取業者を選ぶことができます。

また、何回か査定を受けることで相場観にも詳しくなり、交渉を有利に進めることもできるでしょう。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

愛車が高く売れたらうれしい!

車を高くなるなら「車一括査定」がオススメだよ!

車を高く売るには「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者なら、いくつもの店舗を回らなくて済むので時間節約になる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイトがオススメする組み合わせは、

  • カーセンサー
  • カーネクスト

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大30社に査定依頼でき、高価買取が狙える
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

カーネクストを使うメリット

・来店不要、電話1本で査定から契約まで可能
・どんな車も必ず0円以上で買い取ってもらえる
・カーネクスト1社のみとやり取りすればOK。複数業者から大量の営業電話は一切無し。

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

カーネクスト
カーネクスト
提携買取業者数
同時査定依頼数
1社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
ラグザス・クリエイト

どんな車でも0円以上で買い取り。来店不要、電話1本で査定完了。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

車一括査定8サイトを徹底比較
この記事の執筆者
MOBY車買取チーム