MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 高齢者が車を買い替える時のポイントは?愛車の査定は便利な一括査定がおすすめ!
車売却ノウハウ

更新

高齢者が車を買い替える時のポイントは?愛車の査定は便利な一括査定がおすすめ!

高齢者と車

高齢者が利用できる「サポカー補助金」の条件

サポカー

近年、高齢者による交通事故が多発しています。

ペダルの踏み間違いや、不注意での事故などが起こっているにも関わらず、高齢者の免許返納はなかなか進んでいません。

そんな中、政府と民間で協力し打ち立てたのが、「サポカー補助金」です。ここでは、サポカー補助金について解説していきます。

サポカー補助金とは

まず、サポカーについて説明していきます。

サポカーとは、セーフティー・サポートカーのことで、経済産業省によって「高齢者による交通事故防止対策」として推奨される、「事故のリスクを減らせる安全性の高い車」のことです。

安全性を確保するための機能が盛り込まれており、高齢者が運転する際に安心できる車と考えても良いでしょう。

こういった車を、高齢者が購入するのをサポートするのが、この補助金の目的です。

サポカー補助金の対象となる車の購入期間と対象者

サポカー補助金は、2020年3月9日より開始されており、2021年も繰り越しして実施されることが決まっています。

ただ、この制度の対象となるかどうかは、車が登録された日と運転者の年齢が基準になるのです。

まず登録日ですが、新車なのか中古車なのか、ペダル踏み間違い急発進抑制装置が後付けの車なのかによって、対象期間が異なります。

新車:2019年12月23日以降に登録された車
中古車:2020年3月9日以降に登録された車
後付け:2020年3月9日以降に登録された車

加えて、満65歳以上の方および、65歳以上の運転手を雇用する事業者が対象です。

ただし、この制度を使っての車購入の際には、個人なのか法人なのか、自家用なのか事業用なのかで条件が違ってくるので、覚えておきましょう。

以下はその例です。

・自家用車の場合は、補助金の交付は1人につき1台、法人での購入は対象外
・事業用の場合、法人名義の場合は、65歳以上の高齢運転者も人数までが上限

高齢者の車選びのポイント

車とチェックポイント

高齢者の車を選ぶ際にぜひ重視したいのは、なんといっても「安全性の高さ」です。

高齢者にとっての安全性の高い車とは、一体どのようなものでしょうか。

ここでは具体的な安全装備とそれ以外に押さえたいポイントについて解説します。

安全装備が充実している

車の安全性は年々増していますが、特に、以下のような機能を持つ車を選ぶと安心でしょう。

・衝突被害軽減ブレーキ
・誤発進抑制制御機能
・車間距離制御装置(ACC)
・車線逸脱警報装置
・リアビークルモニタリングシステム(後方の車の存在を伝えてくれるシステム)

これらのシステムは、セキュリティ・サポートカー(サポカー)には基本的に搭載されています。

小回りが利く

小回りの利く車のほうが、運転操作もしやすく、ボディサイズが小さくなるため、周囲の人や障害物にもぶつかりづらくなります。

乗り降りが楽

乗り降りの時につまずいてけがをしてしまうことは、意外と多いです。

足腰になるべく負担を欠けないように、アシストグリップの付いた車や、足をあまり上げ下げしなくて済む床が低いものを選ぶと良いでしょう。

視認がしやすい車

暗めの色の車では、夜間などに見づらく、事故に繋がってしまうこともあります。

なるべく視認性が高く、オレンジやピンク、赤などの暖色系の色といった、目立つ色のものを買うことをおすすめします。

維持費が安い

高齢者の中には年金で生活している方も多く、生活の負担にならないように、維持費の安い車を選びましょう。

排気量が小さい、燃費の良い車を選ぶことで、月々のコストを抑えられます。

主なサポカーの対象車種とおすすめのサポカー5選

車と展示

ここでは、オススメのサポカー5選を紹介していきます。

ホンダ N-BOX

おすすめの1台目は、ホンダが誇る、長年にわたり売り上げトップの軽自動車、「ホンダN-BOX」です。

このシリーズは、全グレードに安全運転支援システムに装備しており、全タイプが最も手厚いサポートを受けているサポカー、「サポカーSワイド」に該当しており、予防安全性能評価で最高ランクをつけられています

この完成された安全面への配慮に加え、燃費もよく車内も広い、軽自動車とは思えない装備が特徴の車です。

トヨタ アクア

次におすすめするのは、トヨタの車中でも根強い人気を誇る「アクア」です。

この車種は、グレードが高いものになると、安全装備を十全に装備した「サポカーS」に該当される程、安全性が高まります。

低燃費かつコンパクトな設計のため取り回しもよい、高齢者だけでなく、若い人にもおすすめのモデルです。

日産 セレナ

日産セレナは、2019年にマイナ―チェンジが施され、サポカーSに該当するようになった人気のミニバンです。

一番のポイントはペダルのふみ間違い衝突防止アシストを全社標準装備として搭載していることです。

加えて、その他にも安全に走行するための技術が詰まっています。

トヨタ ヤリスクロス

2020年8月に登場したこの車種は、トヨタの最新予防安全装備「トヨタセーフティセンス」がつけられています。

よくあるパターンの事故にもきっちり対応しており、被害を最小限に抑えてくれるのです。

購入時にオプションをフル装備することで、コンパクトカーの中でもトップクラスの安全性をほこります。

日産 ノート

日産ノートは、長年親しまれている車種です。

2020年11月にフルモデルチェンジを行い、予防安全装備も進化しています。

基本機能以外はオプションであるのは少し残念ですが、日産の誇る安全確保のための機能はやはり魅力的です。

向上した運転性能と、取り回しの良さもおすすめできる理由です。

車を買い替えるなら「一括査定」に出してみよう!一括査定を使う利点とは?

メリット

車を買い替える時、今まで乗っていた車をなるべく少ない手間で高額で売って、次の車の資金に当てたいと思う方も多いと思います。

ただ、車を売るとなると、かなりの手間が生じてしまいますよね。

そんな時は、車の一括査定サイトを使うのがおすすめです。

一括査定サイトとは、ネット上で複数の業者に一気に査定を依頼できるサイトのことを指します。

ネットでの査定依頼になりますが、複雑な操作はほとんどないため、初めて使う場合でも、安心して使うことができます。

この一括査定をメリットは大きく分けて2つありますので、詳しく説明していきます。

負担が少ない

「店に直接連絡して査定してもらう」という方法は、査定を依頼する際に多い方法です。

しかし、わざわざ買取店に一軒一軒連絡するのは大きな負担です。

査定のためにいちいち予約をとるなどの手間も生じてしまいます。

一括査定であれば、一括で複数の店舗に査定をお願いできるのです。

そればかりか、予定や車の情報も既に入力し終えているため、後は相手からの連絡を待って、日程調整するだけで済みます。

店舗ごとに連絡した場合よりも、楽に査定してもらうことが可能です。

一括査定なら高額買取が狙える

高額買取を希望するのであれば、複数の業者に依頼する必要があります。

店によって査定額は変わってきますので、一番高く買い取ってもらえる店に頼むのがセオリーです。

ただ、やはりこれも一軒一軒店に頼むのは非効率ですし、家から少し遠い店になると、行くのにも一苦労です。

しかし一括査定ならば、負担なく、すぐにでも複数の店舗に査定をお願いできます。

無料で出張査定をお願いできることがほとんどなので、家から一切移動せずとも金額を比べることも可能です。

つまり、ほとんど手間なく高額買取してもらえる可能性が高いといえます。

高齢者の車の買い替えは補助金が受け取れる今がおすすめ!まずは愛車の一括査定からはじめよう

車とお金

もし、高齢の方が車の買い替えをするなら、今がチャンスです。

サポカー補助金は、扶助された金額が、政府が決めた金額を越えると停止してしまい、補助金を受け取ることが出来なくなります。

今なら、サポカー補助金によって、数万円の補助を受けつつ車が購入できます。

さらに、一括査定サイトを一緒に使うことで、今まで載っていた愛車が高額で売却できて、購入時の負担をもっと減らすことができます。

お得に車の買い替えができるのは、制度があるうちだけです。

ぜひ、お得に車を買い替えましょう。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

愛車が高く売れたらうれしい!

車を高くなるなら「車一括査定」がオススメだよ!

車を高く売るには「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者なら、いくつもの店舗を回らなくて済むので時間節約になる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイトがオススメする組み合わせは、

  • カーセンサー
  • カーネクスト

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大30社に査定依頼でき、高価買取が狙える
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

カーネクストを使うメリット

・来店不要、電話1本で査定から契約まで可能
・どんな車も必ず0円以上で買い取ってもらえる
・カーネクスト1社のみとやり取りすればOK。複数業者から大量の営業電話は一切無し。

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

カーネクスト
カーネクスト
提携買取業者数
同時査定依頼数
1社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
ラグザス・クリエイト

どんな車でも0円以上で買い取り。来店不要、電話1本で査定完了。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

車一括査定8サイトを徹底比較
この記事の執筆者
MOBY車買取チーム