MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 軽自動車の買取価格は高いのか?売却のコツ
車売却ノウハウ

更新

軽自動車の買取価格は高いのか?売却のコツ

軽自動車は高く買取されやすい!その理由は?

おもちゃの車と電卓の画像
©takasu/stock.adobe.com
おもちゃの車と電卓

中古車市場での安定した人気により、値下がりしにくいことが挙げられます。軽自動車は自動車税や重量税などが安く設定されていることから、「コストを抑えて車を所有したい」という層からの高い支持があります。現に国内新車販売の約4割を軽自動車が占めており、その売れ行きは好調。お得に手に入る中古車市場の需要も高くなっています。

さらに近年では、軽自動車の安全性能や走行性能も格段に向上しており、従来よりも快適かつ安心に乗れる軽自動車が登場。中古車市場でのリセールバリューがさらに高くなっている理由のひとつといえるでしょう。安定したニーズのある車種であれば、高値での売却が期待できるかもしれません。

軽自動車の査定額が高くなりやすい車種と買取相場

買取相場金額は「通常のグレードで1年~2年経ったもの、走行距離は1万kmほど」の状態を目安としています。

スーパーハイトワゴン、カスタム系

ホンダ N-BOX Custom Gの画像
ホンダ N-BOX Custom G

ワゴン型軽自動車は、中古市場で圧倒的なニーズがあります。中でもホンダ N-BOX(エヌボックス)などの人気車種は中古市場での買取価格もトップクラスで、カスタムであれば買取額が100万円を超えるケースもあります。

人気車種の買取相場

ホンダ N-BOX(エヌボックス):60万~130万円
スズキ ワゴンR:50万~100万円
スズキ アルト:30万~70万円
ダイハツ ミラ:20万~50万円
ダイハツ タント:60万~120万円

SUV

スズキ ジムニーXCの画像
スズキ ジムニーXC

スズキ・ジムニーなどのクロカン型軽自動車やSUVは、悪路でも快適に走れるパワフルな走行性が魅力。万人に人気がある車種ではないものの、堅牢性や本格的なドライビングを求めるユーザーから根強い支持があります。趣味性が強いため、年式が古いものでも価値が高くなる傾向があり、希少モデルには数百万の値がつくケースもあります。

人気車種の買取相場

スズキ ジムニー:80万~170万円
スズキ ハスラー:60万~120万円
スズキ スペーシア:80万~100万円
マツダ フレアクロスオーバー:50万~100万円

商用車としてニーズの高い軽バン・軽トラ

スズキ エブリイの画像
スズキ エブリイ

荷物の積載性に特化している軽バンや軽トラは、商用車としてニーズがあります。10年落ち・10万km以上の車でも、高価買取できるケースは少なくありません。走行距離が少なく年式の浅いものであればより高値が期待できます。

人気車種の買取相場

スズキ エブリイ:40万~80万円
ダイハツ ハイゼットトラック:30万~90万円
スバル サンバートラック:30万~80万円

軽自動車売却のコツ|高く買取してもらうために

軽自動車の買取価格は、車両の状態や買取を依頼する場所によって異なります。より高値で売却するために、以下の点に気をつけましょう。

ディーラーでの下取りは避ける

高価買取を狙うのであれば、ディーラーでの買取は避けた方がよいです。ディーラー下取りでは新車購入が前提として実施されるため、買取店同士の価格競争がありません。たとえ下取り額が高くても、場合によっては新車購入の値引き額が少なくなることもあるため、買取額が低くなる傾向があります。

一方買取店であれば、買取後の販売・輸出で利益を上げているため、買取額が0円になることはほとんどありません。他社との価格競争によって、買取価格が高くなる傾向があります。

なるべく走行距離が浅いうちに売る

走行距離が多い車は、燃費性能や走行性能が落ちている可能性があるため、値下がりする原因のひとつ。一般的には10kmを超えると大幅に価値が下がるため、できるだけ早く売却することが望ましいです。今は買い替えを検討していない方であっても、今後の買取に備えて日頃からメンテナンスや整備を行っておくとよいでしょう。

車専門の買取業者へ依頼すると安心

車を売却する方法としてもっともおすすめなのは、車の買取専門店です。オークションなどの個人売買も方法のひとつですが、中古車といえども高額な取引となるため、トラブルにつながるリスクがあるでしょう。安心して売却するには、車買取専門店が望ましいといえます。ただし、査定額は買取専門店によって異なるため、売却前には相場を調べておくこと、複数のお店で査定することをおすすめします。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

車がもっと高く売れる・・・?

「車一括査定」を賢く使うと、車が高く売れる可能性が上がるんだ。

車を高く売りたいのであれば「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者であれば、いくつもの店舗を回る必要もなく時短にもなる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイト「教えて!はじめての車売却」のおすすめの組み合わせは

  • カーセンサー
  • 車査定・買取の窓口

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大で30社からの査定結果が得られるが、査定申込み時に業者を選択できるので、多いと感じるなら減らすこともできる
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

車査定・買取の窓口を使うメリット

・「車査定・買取の窓口」にしかない、愛車を最高額で買ってくれる業者1社を厳選して紹介してくれるシステム
・業者1社とやり取りをすればよいので、ストレスが少ない

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

車査定・買取の窓口
車査定・買取の窓口
提携買取業者数
非公開
同時査定依頼数
1社
業者選択
×
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
バリュークリエーション

最高値で買い取る1社のみを紹介してくれる。しつこい営業電話は一切無し。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

この記事の執筆者
MOBY編集部