MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 車を急いで売るなら知っておきたい!即日で車査定から入金までを済ませる方法
車売却ノウハウ

更新

車を急いで売るなら知っておきたい!即日で車査定から入金までを済ませる方法

即日現金買取とは

⾃動⾞税

車を買取店へと査定に出して買い取ってもらった時、ほとんどの買取店では買取り金額は翌日以降、およそ2営業日か3営業日後に銀行口座へと振り込まれます。査定に出して、その日のうちに契約を結んだとしても即日で代金を受け取れる買取店は少数です。

多くの買取店で即日、もしくは即時現金化できないのは、店に多額の現金を用意しておかなければならないという防犯上の理由もあり、即日現金買取はあまり広く普及していません。
しかし、最近では車を持ち込むと即日(即時)で現金化できる業者もあり、その場合はサイトや店の広告などでも大きくアピールされています。

車を買取店に売却し、即日で現金を手にするためには予め印鑑証明や車検証、自動車税の納税証、自賠責保険証明書など、車の売却時に必要な書類を予め揃えておいてから車を持ち込みましょう。

即日現金買取に対応している車買取業者

車とお金

急に現金が必要になった等やむを得ない事情があり、今乗っている車を即日で現金にしたいというニーズは根強いため、即日現金買取に対応している業者も多数存在しています。

即日現金買取に対応している車買取業者の例としては、
・カーネクスト
・ソッキン王
・COW-COW(カウカウ)
などがあります。

大手車買取店は即日現金買取可能か?

悩む女性 考える

全国にチェーン展開している大手車買取店では基本的には即日現金買取に対応していないケースが多く、後日振り込みとなっています。
ガリバーやカーセブン、ビッグモーター、アップル、シーボーイも即日現金買取には対応していません。

これらの大手車買取店の中ではカーセブンであれば契約当日に前金として契約金額の一部(10%)、最大で5万円を当日中に受け取る事ができますが、金融機関が休みの場合は翌営業日となるため、必ずしも当日中に現金が受け取れる訳ではありません。

即日現金買取のデメリット!高い金額がつきにくい

安い

即日現金買取は即日で現金を受け取れるというメリットがある反面、査定額が安くなるというデメリットがあります。

その理由として挙げられるのが、高い査定額を出さなくても早く売りたいお客さんは車を売ってくれるからというものです。業者にとって早く車を手放したいお客さんは上客と言えるでしょう。そのため足元を見られやすく、低めの査定額となってしまう傾向があります。

即日現金買取は業者にとってはリスクもあるため、思い切った査定額を出せないという事情もあるのです。

即日現金買取を探すには一括査定がおすすめ

即日現金買取を行っている車買取店の中から高値で買い取ってくれる車買取店を探すには、車一括査定サイトを利用する方法がおすすめです。

車一括査定サイトなら年式や走行距離、車種といった項目を入力していくだけで複数の買取店の査定額が分かるため、わずか数十秒ほどで今乗っている車の査定額が比較できます。

例えば大手のリクルートが運営している「カーセンサーネット」なら、提携している買い取り業者の数も比較的多いため、高値で買い取ってくれる買取店を探しやすいという特徴があります。
このカーセンサーネットの優れている点は、一括査定サイトの中でも唯一、電話連絡の時間を指定できる事です。仕事やプライベートの時間を電話で邪魔されないというのは嬉しいですよね。

一括査定サイトは査定を申し込むと電話がしつこくかかってくる場合があるため査定を申し込みづらいというデメリットがありますが、カーセンサーネットならメール連絡のみでも対応してくれるので、煩わしい電話攻撃からも解放されます。

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ