MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 車の査定だけ依頼するのは問題ない!査定だけ依頼する際の注意点を紹介
車売却ノウハウ

更新

車の査定だけ依頼するのは問題ない!査定だけ依頼する際の注意点を紹介

査定イメージ

車を査定してもらう方法にはどんな種類がある?

車とお金

車を手放したり買い替えを検討したりする際、まず気になるのは今の愛車の価値がどれくらいなのかということではないでしょうか。

そのためには車の査定が欠かせませんが、査定してもらう方法にはどんな種類があるのかご紹介しましょう。

買取業者に査定を依頼

車の買取業者に査定を依頼すると、ほとんどの場合は無料で査定をしてくれます。持ち込み査定だけでなく、出張査定まで無料というところも多くあります。

一括査定サービスを使う

一括査定サービスでは、一度の情報入力で複数の買取業者へ査定を依頼することができます。

依頼後はそれぞれの業者と査定予約のやり取りをし、自宅にいながら一日に複数の出張査定を受けることも可能です。

ディーラーでの下取り査定

車の買い替えが前提になる場合は、ディーラーで下取りの査定を受けることもできます。

ただし、買取業者と違って下取り査定は有料となるところが多いので、事前によく確認しておくとよいでしょう。

大まかな相場が分かるサービスを使う

車の年式や走行距離などの情報を入力するだけで、大まかな買取価格が分かるサイトもあります。

相場を知る上では役立ちますが精度はあまり高くないので、あくまで参考程度にとどめましょう。

公的な有料査定もあります

査定のみを希望する場合、「日本自動車査定協会」という機関で有料の査定を受け付けています。

車種により5,000円~1万円ほどかかりますが、金額業者と様々なやり取りをせず査定したい方にはおすすめです。

車の査定だけ依頼することはできる!

査定可能

車の査定をするには様々な方法がありますが、やはり気軽に無料で査定を受けたいという方が多いと思います。

そういった場合に気になるのが、「車の売却をはっきりと決めていない段階で、査定だけ依頼してもいいのか」という点でしょう。

結論から言うと、買取業者に車の査定だけを依頼することは可能です。

買取業者は無料査定でも損をしない?

買取業者の査定ではあくまで売却を前提としていますが、必ず売らなければいけないということはありません。

しかし、売らないのに無料で査定をすると買取業者が損をするのではと思う方もいらっしゃるでしょう。特に出張査定などでは人件費に加え交通費もかかり、商談につながらない場合は業者が経費を負担することになります。

しかし、無料査定は顧客の裾野を広げることも目的としており、業者は売却に至らないケースも折り込み済みです。

一度サービスを利用すると勝手が分かるため、「次回、あそこに頼もうか」となるケースも多いので、宣伝も兼ねてサービスを展開しているのです。

車の査定だけ依頼する際の注意点

注意点

車の買取業者に無料で査定だけを依頼することは可能であると説明しましたが、その際に注意しておきたい点をご紹介しましょう。

あらかじめ査定だけと伝えておく

通常、査定を依頼すると売却の意思があると見なされ、売る前提でのやり取りをすることになります。

ここで、査定のみを目的としていることを隠そうとして、無用な嘘を吐いたり取り繕ったりするのは得策ではありません。

トラブルや不快なやり取りを防ぐためにも、依頼する際にあらかじめ「今回は査定だけを依頼する」旨をはっきり伝えておきましょう。

そうすれば業者もそのつもりで査定をしてくれますので、両者とも気持ちよくやり取りができます。

車の価値は変動する

まずは査定だけを依頼して、検討の結果、後からやっぱり売りたいと思うこともあるでしょう。

それが数日、10日程度であれば問題ありませんが、査定日からそれ以上経過した場合は価値の変動に注意が必要です。

時間とともに走行距離が増えるなどの差分もありますが、査定後にそのモデルのフルモデルチェンジや生産終了が発表されていると、査定額が大幅に変わる可能性もあります。

査定金額が有効なのはおよそ2週間と覚えておくといいでしょう。

一社だけの査定を信じすぎない

車の査定金額は、車種などによって大まかな傾向はあるものの、実は買取業者によってかなり幅があります。

業者ごとに得意不得意があることや重視するポイントが異なるため、一社からだけの査定だと、業界全体の相場から見て偏った金額であることもあり得ます。

この査定額を真に受けてしまうと、いざ別の業者に売る時に見込みと違ったり、高く売るチャンスを逃してしまったりすることもあるでしょう。

正確な相場を把握するためにも、複数社から査定を受けることをおすすめします。

査定前に知っておきたい高く売るためのコツ

ポイント

とりあえず今は査定だけと思っている方でも、その金額によっては気持ちが変わってくることもあるでしょう。

ここでは査定前に知っておきたい、高く売るためのコツをご紹介します。

車の内外装を清潔にしておく

実車の査定では、内外装の清潔感を保っておくと車全体の印象がアップします。

査定前に慌てて洗車をしたからと言って査定額がアップするわけではありませんが、プラス点により着目してもらえたり、大切に乗ってきたというアピール効果になったりします。

査定士へのマナーという意味でも、清潔にしておくに越したことはありません。

純正オプションを確認する

車の査定では、オプション装備も車の価値を上げる大きなポイントとなります。

中でも純正のオプション装備は査定額アップにつながりますので、カスタム等をしている場合は純正品に戻しておくのがいいでしょう。

また、どんな純正オプションが付属しているのかリストにしておくとスムーズに説明ができます。

メンテナンスノートをつける

車の整備の状態について、消耗品をいつ交換したかなどのメンテナンスノートをつけていると、査定士に車の状態を正確に把握してもらいやすくなります。

またこまめな整備の証拠としても印象がアップしますので、手帳やレシートなどで記録が分かるのであれば、独立したノートにまとめておくと便利です。

積極的に査定を依頼しましょう

車のフィギュアと電卓

車を高く売るためには、上述した査定前のコツを踏まえた上で、積極的に査定を依頼していくことが肝要です。

それでは、今度は査定を依頼する段階で知っておきたい、車をさらに高く売るコツを見ていきましょう。

複数社に査定を依頼するのがおすすめ

車の査定を依頼する際は、一社だけではなく複数の買取業者から見積もりを取るのがおすすめです。

前述のように業者によって査定金額に幅が出ますので、業界の相場からズレた金額で売ってしまうことを防げます。

また、相見積もりを取ることで一番高い値をつけた業者を選ぶなど、売却価格を上げられるチャンスにつなげることができます。

相場を知っていくことで、交渉も有利に

たとえば車を売るのは初めてという初心者が査定を受けると、つい言われるがままになってしまうことや、疑問点があってもそういうものなのかと思ってしまうことがあります。

しかし、複数社から次々と査定を受けることで、否が応でもおおよそのポイントがつかめたり、助言を受けたりと、わずかですが経験を積むことができます。

査定のポイントや相場を知ることで、自ら交渉して高く売れる可能性もアップします。

一括査定サービスでさらに高く売れる可能性

複数社に査定を依頼するには、一括査定サービスを利用するのがおすすめです。情報入力の手間などが一度で済むだけではなく、さらに高く売れる可能性があるからです。

一括査定サービスでは、買取業者側も競合他社がいるという前提で話が始まりますので、なるべく自社で売ってもらえるように、高めの査定額がつく傾向があります。

できるだけ高く車を売りたければ、一括査定サービスを使うのが合理的と言えるでしょう。

車の一括査定は「カーセンサー」と「楽天Car」でするのがおすすめ!

車の一括査定サービスで迷った時は、カーセンサーと楽天Carがおすすめです。

最大30社から一括査定!カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーの一括査定サービスでは、最大30社もの買取業者に一括で査定を依頼することができます。

査定数が多ければ多いほど、より高い値をつける業者に出会う確率も高まるため、必然的により高く車を売ることが可能となります。

無料査定の申込みは簡単で、約90秒で入力できるたった10項目を送信すれば、買取業者から電話やメールで査定の案内が届きます。

売却成約で楽天ポイントがもらえる!楽天Car

楽天Car

楽天Carの一括査定サービスは、無料で最大10社の買取業者に一括で査定を依頼することができます。

最短90秒の入力で査定依頼が完了した後は、画面に類似した車種の買取相場が表示されるので、査定額の参考として役立ちます。

また、楽天Carの一括査定から売却の成約に至った場合、楽天ポイント1,500ポイントがプレゼントされるため、楽天会員であればさらにお得に車を売ることができておすすめです。

この記事の執筆者
MOBY車買取チーム